ホームネットワーク関連商品

BL-C161KT (生産完了品)  特長

ダブルセンサーとLEDライト付き、屋外注1設置対応
有線LAN接続タイプ
ホームネットワークカメラ
(屋外注1用)
BL-C161KT

オープン価格
(オープン価格商品の価格は、販売店にお問い合わせください。)

プライバシー・肖像権について

カメラ画像の録画や録画した画像の利用につきましては、ご利用されるお客様の責任で被写体のプライバシー(音声を伴うものについては、 音声に対するプライバシーを含む)、肖像権などを考慮のうえ、行ってください。
注)「プライバシーは、私生活をみだりに公開されないという法的保障ないし権利、もしくは自己に関する情報をコントロールする権利。また、肖像権は、みだりに他人から自らの容ぼう、姿態を撮影されたり、公開されない権利」と一般に言われています。

屋外注1設置対応

家の軒先など屋外に設置できます。玄関や庭先、裏口、駐車場などの気になる場所を、見たいときに直ぐにモニタリングできます。

  • 注1 JIS C0920 防水保護等級3 対応。軒下などの直射日光や風雨が直接当たらないところに設置。設置説明書に定める設置工事が正しく施工され、かつ適切な防水処理が施工された場合のみ。

ダブルセンサーと白色LEDライト搭載

映像の動きを検知する「動作検知」注2と熱の変化によって人などの存在を検知する「人感(熱)センサー」注3のダブルセンサーを搭載しています。
これらのセンサーが検知を行った際にホームネットワークカメラ本体上部にある白色LEDライトを点灯させ、侵入者などを威嚇することも可能です。
また、同センサー検知時には、カメラ本体のメモリーに画像を一時録画したり、登録された宛先にeメール発信注4などを行う事もできます。

LED店頭写真です

  • 注2 動作検知機能は、解像度、画質の設定、被写体の状況などにより検知レベルが異なります。また、設定した検知レベルによっては機能しないこがあります。
  • 注3 人や動物など温度をもつものから自然に放射されている赤外線による温度変化を検知するセンサーです。
    使用温度環境および日光、冷・暖房器具による影響で誤検知や検知範囲が狭くなることがあります。
  • 注4 ホームネットワークカメラの設置場所でeメールが送信できる環境が必要です。

LANからの送電装置、屋外設置用ケーブルをセット注5

屋外のホームネットワークカメラ設置場所では電源を取ることが困難な場合もありますが、同梱の送電装置を使用することで、屋内からLANケーブルを通じてホームネットワークカメラ本体に電源を供給することができます。
屋外用LANケーブルから、ドアや窓とサッシの間などを通す為のすきま用LANケーブル、防水キャップ、自己融着テープなど一式注5を同梱しており、屋外に設置して使用できる環境をすっきりと構築することができます。

接続図です

  • 注5 屋内で使用するLANケーブルなど、別途用意が必要なものもあります。また、同梱するケーブルの長さを超える距離に設置が必要な場合には、別途ケーブルの準備が必要です。

◎送電装置とカメラ間を接続するLANケーブルについて

送電装置とカメラ間を接続する場合のLAN ケーブル(上図 赤破線内)には、標準のLAN ケーブルより柔軟性や使いやすさを重視した抵抗値の大きいフラットLANケーブルや細いLAN ケーブル、あるいは内部の芯線が4芯のLAN ケーブルは使用できません。 詳細につきましては「LAN ケーブルを購入される場合のお知らせ」をご確認ください。
※標準のLAN ケーブル:100 m以内の長さでカテゴリー5の特性を保証できるもの(芯線1 本当りの抵抗値が100 mで約9 Ωであるもの)

カーナビ(Panasonic Strada)連携機能注6

Panasonicのカーナビゲーションシステム ストラーダと連携できます。車でドライブに出かけた際、留守宅やペットの様子をカーナビの画面上で確認(静止画)することができます。

カーナビ連携の説明図です

  • 注6 対応するカーナビゲーションシステム ストラーダの機種につきましては、Panasonic Strada新しいウィンドウが開きますの紹介ページをご確認下さい。
    ご利用いただくにはBluetooth®対応携帯電話機か情報端末が必要です。動作確認済のBluetooth対応携帯電話の機種につきましては、パナソニック オートモーティブシステムズ社の関連サイトをご確認ください。(http://panasonic.jp/car/navi/bluetooth/HX1000.html新しいウィンドウが開きます)また、ご利用の際には通信料が発生します。確認できる画像は静止画です。
    固定のグローバルIPアドレスが無い場合には、ダイナミックDNSサービス「みえますねっと(有料)」新しいウィンドウが開きますへの加入をお勧めします。
    ケーブルインターネットなどで、グローバルIPアドレスが振られていないプロバイダーの場合にはダイナミックDNSが利用できない事が有ります。ご契約のプロバイダー様にご相談願います。

滑らかな動画がモニタリングできるMPEG-4方式注7搭載

画質が良いMotion-JPEG方式に加え、画像の圧縮率が高く動画のモニタリングに適したMPEG-4方式にも対応しています。MPEG-4方式は、Motion-JPEG方式と比較すると圧縮率が高く、インターネットを介してカメラをモニタリングする際、通信速度が低下しても画像更新速度が落ちにくいなどのメリットがあります。Motion-JPEG方式とMPEG-4方式を同時に使用することも可能であり、利用目的に応じたモニタリングができます。また、MPEG-4の画像更新速度もVGA(640×480ドット)で最大30枚/秒と、滑らかな画像をモニタリングすることができます。

  • 注7 映像データの圧縮方式の一つで、MPEG規格の一部。パソコンから利用できる機能です。携帯電話からは利用できません。

カラーナイトビューモード

薄暗い場所でも被写体をカラーで表示することができます。

接続図です

その他

  1. 「みえますねっと」サービス注8対応
  2. 「みえますねっとLite」サービス注9対応
  3. SSLによるデータ暗号化対応注10
  4. センサーの検知履歴を通知する機能搭載
    搭載しているセンサー検知機能が働いた際の反応日時を記録し、1日1回まとめて、検知履歴をメールで通知する機能を搭載しています。たとえば、一人暮らしのお年寄りなど、離れて暮らす家族の活動状況などを、確認することができます。また、1日1度も検知しなかった場合にも、Eメール通知により、確認することができます。
  5. 10倍デジタルズーム(面積比)機能注11搭載
  6. UPnP™注12対応によるかんたん設定
  7. IPv6対応注13
  • 注8 パナソニック コミュニケーションズ(株)製ホームネットワークカメラ専用のダイナミックDNSサービス(有償)。
    参照ウェブサイトURL:http://panasonic.co.jp/pns/miemasunet/mnet/新しいウィンドウが開きます
  • 注9 パナソニック コミュニケーションズ(株)製ホームネットワークカメラ専用の携帯電話向け画像蓄積・配信サービス(有償)。
    参照ウェブサイトURL:http://panasonic.co.jp/pns/miemasunet/lite/新しいウィンドウが開きます
  • 注10 SSL対応は、HTTP通信時のみです。携帯電話でのモニタリング時のSSLは、NTTドコモ製のみが対応しています。ホームネットワークカメラ専用録画プログラム BL-CP200はSSLでの録画に対応していません。
  • 注11 10倍デジタルズーム機能は、倍率が高くなるにつれて、パソコンでのモニタリングの際の画質は低下します。携帯電話からは利用できません。
  • 注12 Universal Plug and Playの略。家庭内のパソコンや周辺機器、AV商品、電話、家電製品などの機器を、ネットワークを通じて、相互に機能を提出しあうための技術仕様。
  • 注13 IPv6の詳しい情報は、「http://panasonic.biz/ipv6/新しいウィンドウが開きます」をご覧ください。

以上が本文です。ここから関連メニューです。