スクロールして続きを読む
MX
ハイブリッド・モバイルは進化する。
世界最軽量
MX

MXWindows10 無償アップグレード対象機種

BASIC PERFORMANCE 01 bg
BASIC PERFORMANCE 01 bg

BASIC PERFORMANCE 01

世界最軽量

ドライブつきでこの軽さ。約1.198kg

コンバーチブルでこの薄さ。約21mm(タブレット状態だと約21.5mm)

MX

Technology

新開発 世界初(2014年1月15日現在。当社調べ。)カーボン強化マグネシウムをダイカスト筐体で実現

MXは「カーボン強化マグネシウム合金」を世界で初めてダイカスト成形し、トップケースに採用。加工が難しいマグネシウム合金にカーボンを含有させることで、薄肉のダイカスト筐体を実現。さらに結晶粒径を微細化することで必要な面強度を確保し、軽量と頑丈さを両立しました。

  • 波形状リブ設置のスリムタフボンネット構造

    天板の裏面には、スリムタフボンネット構造に波形状リブを設置し、天板全体の強度を確保。従来と同様の頑丈さを維持しつつ、軽量化と薄型化を実現しました。

  • カーボン強化マグネシウムダイカスト

    世界で初めて*、カーボン強化マグネシウムのダイカスト筐体をトップケースに採用。必要な強度を保ちながら、軽量化と薄型化を実現しました。

  • 軽量&振動に強いDVDドライブ

    傾きを検知する加速度センサーを内蔵。タブレット状態での使用を想定して、画面が90度、180度、270度の状態での光学ディスクの再生を実現しました。

*2014年1月15日現在。当社調べ。

bg
bg

BASIC PERFORMANCE 02

コンバーチブル

MX
MX
使いたいスタイルにすばやくチェンジ
MX

Technology

360度お好みの角度で。

オフィスの机、移動中の車内、自宅で寛ぎながらなど、様々なシーンで作業が快適にできるように、液晶を自由な角度に固定して使えるように設計しました。

  • 誤操作を防止『HOLDボタン』

    パソコンとタブレットのスタイル変更時の誤操作を防ぐために、キーボードやタッチパッドの操作をロックできます。

  • 頑丈な二軸ヒンジ

    開閉を繰り返しても壊れにくい2軸ヒンジを採用。また、ボディと液晶をつなぐ2つのヒンジの間隔を広げることで、回転時に歪みが生じにくいように考慮し、頑丈性を確保しています。

bg
bg

BASIC PERFORMANCE 03

タフボディ

パートナーはタフじゃないと。

76cm 落下試験

100kgf加圧振動試験

MX

Technology

アクシデントに備える。

一般的な机の高さを想定した76㎝からの落下試験を実施※2。また、満員電車の圧迫を想定した100㎏f加圧振動試験※3を実施。レッツノートは、15年以上培った実績から、実際のモバイルシーンに対応した頑丈設計を追求しています。

bg
bg

BASIC PERFORMANCE 04

Windows 8.1 Pro & Core i7

妥協は許さない。レスポンスは高速に。

MX
MX

マルチタスクも快適に。

直感的な操作が可能な最新OS「Windows 8.1 Pro Update 64ビット」と、最新の第5世代CPU「インテル® Core™ i7プロセッサーを搭載。さらに、256GBのSSDを採用しているので、ハードな作業もストレスなく行えます。
(ブルーレイディスクドライブモデル CF-MX4KFYBRの場合)

bg

MX Series LINE UP

MX
CF-MX4KFYBR
(Xi(LTE)対応/Office搭載モデル)

Windows 8.1 Pro Update 64ビット /
Intel® Core™ i7-5600U vPro™ プロセッサー /
メモリー8GB / SSD256GB /
ブルーレイディスクドライブ内蔵

MX
CF-MX4DDFJR /
CF-MX4DDGJR(Office搭載モデル)

Windows 8.1 Update 64ビット /
Intel® Core™ i5-5300U vPro™ プロセッサー /
メモリー8GB / SSD128GB /
スーパーマルチドライブ内蔵

MX
CF-MX4DDQJR
(光学式ドライブレスモデル)

Windows 8.1 Update 64ビット /
Intel® Core™ i5-5300U vPro™ プロセッサー /
メモリー8GB / SSD128GB

詳細はこちら

MXシリーズの「快適な操作性・拡張性」をチェック

  • ※1 付属のバッテリーパック装着時。平均値。各製品で質量が異なる場合があります。
  • ※2 当社技術実験室にて。30cm(26方向・非動作時)、76cm(底面方向・動作時)の落下試験を実施。タブレットスタイル時を除く。落下した場合は点検(有償)に出してください。
  • ※3 当社技術実験室にて、天面と底面全体に均等に980N{100kgf}で圧迫した状態で振動試験を実施。非動作時。タブレットスタイル時を除く。
  • ● 本製品の耐衝撃・耐圧迫性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。予めご了承ください。持ち運ぶときは電源を切ってください。