パナソニック・ホーム 個人向けトップ > パソコン(個人向け) > Windows 10 × Let's note パワーUP!ポイント

Windows 10 × Let's note パワーUP!ポイント ビジネスに役立つ!仕事の効率UP!Windows 10 × Let's note パワーUP!ポイント ビジネスに役立つ!仕事の効率UP!

高速起動で短い時間での作業力がUP!高速起動で短い時間での作業力がUP!

Windows 10 イメージ

Windows 10は電源を入れてから起動まで約10秒の高速起動。
シャットダウンも素早くできるので、すきま時間でもテキパキと作業できます。

ビジネスのワンポイント!ビジネスのワンポイント!

ビジネスユーザーの貴重な時間を活かすためには、「作業したい時にすぐ取り掛かれる」というのが大切です。Windows 10の高速起動なら思い立ったタイミングで作業を始められます。

さらにレッツノートなら!さらにレッツノートなら!

スリープ状態にしていても、レッツノートの長時間バッテリーなら、途中で電源が切れる心配も少なく安心です。

新しいデスクトップでアプリの使いやすさがパワーUP!新しいデスクトップでアプリの使いやすさがパワーUP!

デスクトップにスタートメニューが復活

Windows 10 イメージ

スタートメニューが復活したことにより、Windows 7で慣れ親しんだ操作ができます。
また、Windows 8のタイルメニューが融合され、よく使うアプリはすばやく起動できるようになっています。

A

よく使うアプリやピン留めしたアプリが表示され、簡単にアクセスできます。
また、「すべてのアプリ」から使いたいアプリを「数字・アルファベット・五十音」のいずれかで探し出せるようになっており、検索性も向上しています。

B

タイルボタンでアプリを簡単起動。
Windows 8ではWindows ストア アプリが全画面表示されていましたが、Windows 10ではウィンドウ表示に変更されているため、他の作業と同時にWindows ストア アプリを使えるようになりました。

ビジネスのワンポイント!ビジネスのワンポイント!

オンラインのとき、ニュースなどがリアルタイムで更新・表示される「ライブタイル」が便利です。
その日のトピックや天気など、ビジネスに使える最新情報を素早くピックアップでき、資料作りやお客様との会話に活用できます。

さらにレッツノートなら!さらにレッツノートなら!

アプリの数が増えて、スタートメニューが縦長になっても、レッツノートなら安心。
タッチパッドを円を描くようになぞると簡単にスクロールでき、アプリを探しやすくなっています。

作業ごとにアプリを分けられる
「仮想デスクトップ」

仮想デスクトップ イメージ

ひとつのディスプレイでも別のディスプレイに繋いでいるように、画面を切り替えて作業ができる新機能「仮想デスクトップ」。
複数の作業を行うときに、使うアプリを仮想デスクトップごとに分けて起動しておけば、混乱することなく作業が進められます。
また、仮想デスクトップ間のアプリの移動も、ドラッグ&ドロップでできるので、別作業とのやり取りも簡単です。

ビジネスのワンポイント!ビジネスのワンポイント!

例えば、見積作成のためのエクセルを開きながらメール確認。それに並行して資料作成のためのパワーポイントを開きながらインターネットで調べものをしていると、ひとつのデスクトップでは混乱が生じることもあります。 仮想デスクトップで「見積作成用」と「資料作成用」に分けてアプリを起動させておくと、作業ごとに切り替えられるので便利です。

さらにレッツノートなら!さらにレッツノートなら!

別々のデスクトップでいろいろなアプリを起動させていると、それだけでもある程度の処理性能が必要になりますが、レッツノートはビジネスモバイルに必要な性能を備えているので、十分対応できます。

2in1のそれぞれのスタイルに適した表示
「タブレットモード」

タブレットモード イメージ

Windows 10はパソコン・タブレットどちらの使いやすさも追求しており、2in1のノートパソコンにピッタリのOSです。 タブレットスタイルにすると自動的に「タブレットモード」に変更。タッチ操作に合わせた画面へ簡単に切り替えられます。

ビジネスのワンポイント!ビジネスのワンポイント!

複数の人に画面を見せながら話をするとき、タブレットモードにしておけば、常にウィンドウが全画面表示されるので、全員で見やすい画面になります。

さらにレッツノートなら!さらにレッツノートなら!

RZやMXといった2in1モバイルでは、キーボードを360°回転させるだけでタブレットモードに切り替わり、スムーズに作業を進められます。

新Webブラウザ「Microsoft Edge」で情報収集・伝達力がUP!新Webブラウザ「Microsoft Edge」で情報収集・伝達力がUP!

ブラウザ上にメモが書ける「Webノート」機能

「Webノート」機能 イメージ

Webページに直接、文字や線を書き込むことができる「Webノート」機能。
カーソルでの入力やボックスを作ってのテキスト入力だけでなく、タッチ操作での書き込みも可能で直感的な入力ができます。
メモ代わりに書きこんだ画面を、メールやSNSで他人とシェアすることも可能です。

ビジネスのワンポイント!ビジネスのワンポイント!

ビジネスに必要な情報が掲載されたページに「Webノート」機能で一言メモを添えれば、伝達能力がアップ。
効率よく内容の共有が行えます。

ページをスッキリ表示できる
「読み取りビュー」

「Webノート」機能 イメージ「Webノート」機能 イメージ

記事を読むときに目に入る広告や、特殊なレイアウトのページをシンプルな表示に変更できる「読み取りビュー」を新搭載。
必要な部分だけを抜き出し、スッキリとした表示で読み進めることが可能です。

ビジネスのワンポイント!ビジネスのワンポイント!

記事内容を素早く把握したい・データを集めたいときは、「読み取りビュー」を活用すれば効率よく情報収集ができます。

パーソナル アシスタント「Cortana」で使い勝手がさらにUP!パーソナル アシスタント「Cortana」で使い勝手がさらにUP!

「Cortana」 イメージ

2015年11月13日にリリースされた「Windows 10 November update」で、パーソナル アシスタントの日本語版「Cortana(コルタナ)」が搭載されました。
調べたい内容を音声認識もしくは検索ボックスに入力すれば、PC 上での検索やカレンダーの管理、ファイルの検索をおこないます。
さらに、使えば使うほどユーザーに合わせた検索結果を表示できるようになり、個人向けにカスタマイズされたサポートを受けられる機能です。

ビジネスのワンポイント!ビジネスのワンポイント!

仕事でよく調べる内容を「Cortana」のノートブックに入力しておけば、最新の動向を把握しやすくなります。
新しい重要な情報を見落とすことが少なく、ビジネスのクオリティも高まります。