防水について

本機およびリモコンは、JIS C 0920(IEC 60529)「電気機械器具の外郭による保護等級(IPコード)」のIPX6/IPX7相当の防水仕様となっています。ご使用前に、以下の内容をよくお読みのうえ、正しくお使いください。

IPX6/IPX7について

IPX6(噴流に対する保護等級)について
常温の水道水にて、機器から約3 m離れて、内径12.5 mmのノズルであらゆる方向から約100 L/分の水を3分以上注水したあと、機器の機能が動作することに対応しています。
IPX7(浸水に対する保護等級)について
常温の水道水にて、水深1 mに機器を静かに沈め、30分間放置して取り出したあと、機器の機能が動作することに対応しています。

本機の防水対象液体

対応真水、水道水
非対応※石けん水、シャンプー、入浴剤、洗剤、温泉水、プールの水、海水

※対応以外の液体につけないでください。

付属のACアダプターおよび別売品は、防水仕様ではありません。

水場(浴室や台所など)での使用時のお願い

以下をお守りください。誤った使用は故障の原因になります。

  • カード/端子/リモコンの電池ふたをしっかり確実に閉じる
  • ACアダプターを接続して使用しない
  • アンテナケーブルなどのケーブル類やUSB 機器、ヘッドホンを接続して使用しない
  • SDカードやminiB-CASカード、リモコンの電池を入れたり交換したりしない
  • IHクッキングヒーターの上に置かない
  • 故意に水の中や湯ぶねの中などに入れたり、水中で操作しない
    誤って湯ぶねに落とした場合は、すぐに拾って柔らかい布でふいてください
  • 石けん水やシャンプーなどの液体をかけたり、故意に水の中に入れない
  • 浴室など湿気の多い場所に放置しない
  • サウナで使用しない
  • 寒い屋外から急に浴室に入れて使用しない

本機が冷えた状態で、浴室など湿度の高い場所に移動させて使用したときは、「つゆつき」が起きて本機内部に水滴が付くことがあります。

防水性を保つために

本機を落としたり、ぶつけたり、強い圧力をかけない
本機が変形や破損し、防水性が保てなくなります。

カード/端子/電池ふたの取り扱い

ふたが開いたまま使用すると内部に水が入り故障します。ご使用前には、以下の操作でふたをロックしてください。

  • カード/ 端子ふた:[LOCK/RELEASE]をLOCK側にする
  • 電池ふた:[CLOSE]の方向へ回す(ME5000の場合)

赤色部分が見えなくなるまで動かすふたを閉じる時は、以下のことにご注意ください。

  • ゴムパッキンにひび割れや変形がある場合は、そのまま使用しないでください。
  • 手がぬれた状態や本機に水滴が付いたままでふたを開け閉めしないでください。

防水性を維持するため、2年に1度は本体のゴムパッキンやリモコンの電池ふたなどの防水に関する部品の交換(有料)をおすすめします。
お買い上げの販売店またはお近くの「修理ご相談窓口」へお問い合わせください。

水場での使用後

本機を乾いた柔らかい布でふき、室内に置いてください。

  • 石けん水やシャンプーなどがかかった場合は、常温の水道水を弱めの水量にして洗い流したあと、ふいてください。
    (洗剤で洗わないでください)
  • ドライヤーなどの熱風で乾かさないでください。
  • 寒冷地で、水滴が付いたまま放置しておくと凍結し、ふたが開かなくなるなどの原因になります。

万一、本機内部に水が入った場合は使用を中止し、お買い上げの販売店にご相談ください。
お客様の誤った取り扱いによる故障の場合は保証対象外となります。

防滴について

本機は、JIS C 0920(IEC 60529)「電気機械器具の外郭による保護等級(IPコード)」のIPX3相当の仕様となっています。放水仕様ではありません。浴室などでは使わないでください。

IPX3(散水に対する保護等級)

  • 本機から約20cm離れて、内径0.4 mmのノズルで鉛直方向に対して±60度の位置から約1L/分の水を10分間注水したあと、本機 の機能が動作することに対応しています。側面や底面からの散水には対応していません。また、湯水には対応していません。
  • 付属のリモコン・ACアダプターおよび別売品(無線LANアダプターやビエラコミュニケーションカメラを含む)は、防水およびIPX3 相当の仕様ではありません。

カードふたや端子ふたは完全に閉じてください。

バッテリーカバーも完全に閉じ、[RELEASE/LOCK]つまみが[LOCK]側になっていることを確認してください(DMP-HV200)。アンテナケーブルなどのケーブル類やUSB機器(無線LANアダプターやビエラコミュニケーションカメラを含む)、ヘッドホンを接続した状態で本機を使わないでください。本機内部に水が入ると、故障の原因になります。

※ゴムパッキン部分に毛髪、糸くず、砂、ほこりなどの異物が付着している場合は、 取り除いてから閉じてください。

カードふたや端子ふた、バッテリーカバーを完全に閉じている状態でも以下のことをお守りください。

  • IHクッキングヒーターの上に置かないでください。本機やIHクッキングヒーターが故障する原因になります。
  • 故意に水や石けん水、洗剤などの液体をかけないでください。誤ってかかった場合は、
    速やかに柔らかい布でふいてください。なお、本体ボタンに水が溜まると、誤動作の原因になります。
  • 本機の吸気孔や排気孔、放熱孔に水がかからないよう十分気を付けてください。
    本機内部に水が入ると、故障の原因になります。

以下のことは、水のかからない場所で行ってください。

水のかかる場所で行った場合、本機内部に水が入ったり、端子がさびるなど故障の原因になります。

  • 本機にACアダプターを差し込む、または本機からACアダプターを抜く
  • SDカードやminiB-CASカードの挿入・交換などのカードふた・端子ふたの開け閉め
  • バッテリーパックの取り付け・取り外しなどのバッテリーカバーの取り付け・取り外し(DMP-HV200)

台所でご使用後は、乾いた柔らかい布でふいてください。

寒冷地で、水滴がついたまま放置しておくと凍結し、ふたが開かなくなるなど故障の原因になります。

万一、本機内部に水が入った場合は使用を中止し、お買い上げの販売店にご相談ください。
お客様の誤った取り扱いによる故障の場合は保証対象外となります。