Panasonic × tsuji ビストロ電子レンジ科Panasonic × tsuji ビストロ電子レンジ科
辻調グループって、どんなこと?辻調グループって、どんなこと?

【その1】日本最大の「食」の総合教育機関

辻調グループ(本部:大阪市、校長:辻芳樹)は1960年に大阪・阿倍野に開校した「辻調理師学校」に始まり、現在は厚生労働大臣指定・専修学校として「辻調理師専門学校」と「辻製菓専門学校」をはじめ、食のプロを育成する「エコール 辻 大阪」、「エコール 辻 東京」、「辻調理技術研究所」、「辻調グループ フランス校」全6校を有する日本最大の「食」の総合教育機関です。
創立56年目を迎え、これまでに13万5千人の卒業生を飲食業界に輩出。その多くは、スターシェフや一流パティシエとして日本や世界各国で活躍しています。

【その2】食文化発展への貢献

プロ向けの料理書、料理やお菓子のコツを分かりやすく紹介したもの、料理・製菓・製パン・サーヴィスの技術解説書、食のエッセイから料理辞典までさまざまなジャンル、700冊以上の書籍出版に携わり、食文化の発展につながる活動にも注力しています。

【その3】数多くのテレビ番組、ドラマに撮影協力!!

普段、皆さんがご覧になられているテレビドラマ、料理番組や映画、雑誌などでの監修や料理製作など、辻調グループは数多くのメディアに協力しています。

【その4】ビストロ電子レンジ科との関係

パナソニックと辻調グループがタッグを組み、WEB上の電子レンジ料理講座「ビストロ電子レンジ科」を2013年より開講中。ビストロを通じて、毎日の食卓をもっと豊かにする「時短でごちそう」を応援しています!

辻調講師が語る、ビストロのメリット

長谷川晃先生(日本料理)

長谷川晃先生(日本料理)

一番はグリル機能。火力はプロが求めるレベルに近く、食材に合わせて短時間で早く焼きたいときには欠かせない。
スチームを入れれば中はふわっと仕上がるし、手動加熱で細かく自分の好みに合わせて、火の通し具合や焼き色を付けられるのもよいですね。

【プロフィール】
辻調理師専門学校卒業後、辻調グループにて後進の育成に励む。第3回日本料理コンペティション優勝者。タイ人の公邸料理人育成やバンコクにあるカレッジにて日本料理授業を行う。今後もさらに世界に向けて本格的な日本料理の指導に力を注ぐ。

藤田梢先生(中国料理)

藤田梢先生(中国料理)

加熱温度、加熱時間を細かく調整できるため、焼く、煮る、蒸す、揚げるの調理方法に柔軟に対応できます。
また、通常の調理ではできない、食品の解凍から料理の仕上げまで短時間でできるのも魅力です。調理法と材料の組み合わせでメニュー内容も広がります。

【プロフィール】
辻調理技術研究所中国料理課程卒業後、辻調グループにて後進の育成に励む。中国料理専門書撮影助手経験あり。中国料理、点心を得意とする。

藤田梢先生(中国料理)

森下豊先生(西洋料理)

「蒸す、焼く」の行程に関しては、キッチンの火口が足りないときに、ビストロがあれば代用ができるほどの性能を持っていると思います。
またグリル皿に関しては使い方をこなすことにより、大幅に料理のアレンジが可能です。

【プロフィール】
エコール辻大阪卒業後、辻調グループにて後進の育成に励む。フランス・リヨンにあるレストラン「ラ メール ブラジィエ」にて研修。フランス料理をベースに家庭でも気軽に作れる西洋料理メニュー考案を日々楽しむ。

ビストロ電子レンジ科ピックアップ

ビストロ電子レンジ科

ビストロ電子レンジ科

ビストロ体験教室

ビストロ体験教室

ビストロ体験者voice

ビストロ体験者voice

レンジのスゴ技

レンジのスゴ技