パナソニック冷蔵庫の特長

WPV・XPV・Jタイプに搭載。このページはNR-F611WPVを中心にご説明しています。

全室
全室

ナノイー

微凍結パーシャル

ナノイーが全室に行きわたり、たっぷり入れてもすばやく清潔。

菌やニオイなど目に見えない不快の原因を抑制する水に包まれた微粒子イオン、「ナノイー」。

除菌※1※2※3 清潔な空間で保存できる |パーシャル/チルド切替室※4|冷蔵室|野菜室|

食中毒予防を保証するものではありません。

全室に行きわたるから、いろいろな食品を新鮮に、庫内を清潔に保ちます。

壁面に付着している菌の除菌※1※2 効果

パーシャル・チルド切替室は約40L、冷蔵室・野菜室は約400Lの空間での約2日後の除菌効果であり、実際の使用空間での試験結果ではありません。

庫内に浮遊している菌の除菌※3 効果

400Lの密閉容器内での試験による30分後の効果であり、実使用空間での実証結果ではありません。

庫内に浮遊している菌の除菌効果

オート急冷のしくみのイメージ
オート急冷のしくみのイメージ

※3.●試験依頼先:(一財)日本食品分析センター●試験方法:400L密閉容器内に30分間「ナノイー」を放出●対象場所:冷蔵室、野菜室● 試験結果:30分後で99%以上の除菌効果(自社換算値)。上記試験 は、1種類のみの浮遊している菌で実施。

脱臭※5 ニオイがやわらぐ |冷蔵室|

ニオイの強い食材を入れても、脱臭効果でニオイ移りしにくい。

収納量センサー

脱臭効果(官能評価結果)

臭気強度

  1. 5…強烈なニオイ
  2. 4…強いニオイ
  3. 3…ラクに感知できるニオイ
  4. 2…何のニオイであるかが分かる弱いニオイ
  5. 1…やっと感知できるニオイ
  6. 0…無臭
24時間後の結果です

24時間後の結果です

クリーンパトロール 冷蔵室にたっぷり入っているときは自動で
パワフルモードに切り替わり、スピーディーに除菌※6

|パーシャル/チルド切替室※4|冷蔵室|

ポイント

買い出し前食品の量が少ないときは「通常モード」
まとめ買い後たっぷり入っているときは「パワフルモード」

収納量センサー

(イメージ)

  • ●このページはNR-F611WPVを中心にご説明しています。
  • ●製品の色は実際の色と若干異なります。また、見る角度や照明により色のイメージは見え方が異なります。お買い求めの際は、店頭でお確かめください。
    • ※1.●試験依頼先:(一財)日本食品分析センター●試験方法:約40L密閉容器内に菌を塗抹した樹脂プレートを配置し、「ナノイー」噴霧48時間後の生菌数を測定●除菌の方法:「ナノイー」噴霧●除菌の対象部分:パーシャル/チルド切替室●試験結果:2日後で99%以上の除菌効果●上記試験は、1種類のみの付着している菌で実施。食中毒予防を保証するものではありません。
    • ※2.●試験依頼先:(一財)日本食品分析センター●試験方法:400L密閉容器内に菌を塗抹した寒天平板培地を配置し、「ナノイー」噴霧48時間後の生菌数を測定●対象場所:冷蔵室、野菜室●試験結果:2日後で99%以上の除菌効果(自社換算値)●上記試験は、1種類のみの付着している菌で実施。食中毒予防を保証するものではありません。
    • ※4.パーシャル設定時は約10%消費電力量が増加します。尚、消費電力量は使用条件により異なります。
    • ※5.●試験依頼先:近江オドエアサービス(株)●試験方法:6段階臭気強度表示法●対象臭気:冷蔵室内想定臭気:6食材(焼き餃子、玉ねぎ、たくあん、納豆、ポテトサラダ、イワシ)を「ナノイー」およびAg抗菌脱臭触媒の有無で冷蔵室に入れ2日間放置後取出し、24時間経過した臭気。●脱臭の方法:「ナノイー」、Ag抗菌脱臭触媒。
    • ※6.●試験依頼先:(一財)日本食品分析センター●試験方法:400L密閉容器内に菌を塗抹した寒天培地を配置し、「ナノイー」噴霧30時間後及び48時間後の生菌数を測定●対象場所:冷蔵室、野菜室●試験結果:パワフルモードは30時間で99%以上の除菌効果。通常モードは48時間で99%以上の除菌効果(自社換算値)●上記試験は1種類のみの菌で実施。食中毒予防を保証するものではありません。