製氷室・新鮮凍結ルーム

このページはNR-F603HPXを中心にご説明しています。

製氷室・新鮮凍結ルーム製氷室・新鮮凍結ルーム

製氷室

きれいな氷がすぐできる

最短約80分※1のスピード製氷。
製氷皿は取り外して丸洗い。

きれいな氷がすぐできる

雑菌が入りにくいダイレクト給水

給水ポンプはお手入れいらず。ポンプで吸い上げるので水が残りにくく抗菌仕様※2

雑菌が入りにくいダイレクト給水

市販のミネラルウォーターやアルカリイオン水もOK

  • ミネラルウォーターは、硬度100mg/L以下の水をお使いください。
  • 給水タンクは週1回を目安にお手入れしてください。
  • 製氷皿は年1~2回を目安に水洗いしてください。

衛生的にお使いいただくために

  • 塩素消毒された一般の水道水のご使用をおすすめします。一般の水道水以外をご使用の場合は、より念入りなお手入れが必要です。
  • 上記のようなお手入れを行わない場合、水アカ・カビ等が発生するおそれがあります

新鮮凍結ルーム※1

すばやく冷凍、おいしく保存

一度にたくさん冷やせる大きめアルミプレート2枚。
凍っているものとアツアツのものを分けられます。

新鮮凍結ルーム

すばやく冷やしておいしさキープ

アツアツごはんもラップしてそのまま※4

アツアツのものと凍っているものを分けられるアルミプレート2枚

おいしさ食感キープ

通常冷凍

通常冷凍

うまみが逃げる

新鮮凍結

新鮮凍結

うまみがとどまる※5

通常冷凍

通常冷凍

衣がベタつく

新鮮凍結

新鮮凍結

衣がサクサク※6

●このページはNR-F603HPXを中心にご説明しています。
●製品の色は実際の色と若干異なります。また、見る角度や照明により色のイメージは見え方が異なります。お買い求めの際は、店頭でお確かめください。
※1.新鮮凍結使用時は約20%消費電力量が増加します。周囲温度20℃、ドア開閉なし(当社測定)。尚、消費電力量は使用条件により異なります。
※2.速氷時、周囲温度20℃、ドア開閉なしの場合(当社実験による)。製氷能力は冷蔵庫の使用状況や外気温度で変わります。
※3.●試験依頼先:(一財)日本食品分析センター●試験方法:JIS Z 2801●抗菌の方法:樹脂への抗菌成分の錬り込み●抗菌の対象部分:給水ポンプ●試験結果:24時間で99%以上の抗菌効果●上記試験は2種類の菌のみで実施。
※4.約70℃の炊きたてご飯をラップ包装。
※5.実験条件:牛ステーキ(もも肉)150gをラップ包装。新鮮凍結はアルミプレートの上に置いて、通常冷凍は冷凍室内で冷凍。凍結後10日間、冷凍室で保存。牛肉は冷蔵室で24時間解凍。外気温25℃、扉開閉なし(当社測定)。
※6.●実験条件:コロッケ4個をラップ包装。新鮮凍結はアルミプレートの上に置いて、通常冷凍は冷凍室内で冷凍。凍結後10日間、冷凍室で保存。電子レンジで加熱解凍。外気温25℃、扉開閉なし(当社測定)。