Panasonic
ラムダッシュ

Concept

半世紀以上にわたって培ってきた技術力、ノウハウのすべてを結集して作り上げた21世紀シェーバー。

ラムダッシュ ES8093


 名実ともに、世界No.1になるために

新しいカテゴリーネームを投入する以上、その技術はライバル社を圧倒するものでなければならない。技術陣は、三つの「世界一」をめざした。
その一つ目が、世界初となる「30°鋭角内刃」だった。従来の刃先角度は
60°〜90°。言うなれば、内刃と外刃でヒゲをはさんで、ちぎりとるようなもので、深剃りも、肌へのやさしさも不十分だった。そこで、安全カミソリに限りなく近い30°の刃角を実現。蓄積された技術があってこその挑戦だった。

世界初、30°鋭角内刃

二つ目が、「全方位フロートヘッド」。従来のフロート機構は、本体を横に動かすと肌とヘッドの合間に隙間が開き、外刃の中心が肌に密着しないことも。肌への追従性、密着力をより高めるために、全方位に傾き、ヘッドが常に肌に密着して動くよう設計された。

全方位フロートヘッド

そして三つ目が、世界最高速の「ダイレクト・リニアドライブ」。
剃りはじめから、剃り終わりまで。充電直後から、充電切れ直前まで。常に最大パワーをキープする驚異的な駆動性能を有しながら、軽量・コンパクト化を実現。
剃り性能の頂点を追求し、常に時代をリードするメンズシェーバーであるために。ラムダッシュは、より高性能に、そしてよりやさしく進化していく。

世界最高速ダイレクト・リニアドライブ

「ラムダッシュ」の由来

覚えやすく、読みやすく、最高機種にふさわしい高級感を持ち、信頼性があって、世界で通用するネーミングにできないか。さまざまな条件のもとで模索され、最終的に決まった名前。それが「Λ’(ラムダ+ダッシュ)」。
Λはギリシャ語で「刃」を、ダッシュは「鋭さ、先進性」を意味する。
本物の剃り味を実現する、圧倒的なパフォーマンスというのが表現の狙いだ。

ラムダッシュ

※ 写真・イラストはイメージです。