パナソニック・ホーム 個人向けトップ > 生活家電 > 掃除機 > お掃除のコツ > 季節別 お掃除カレンダー

ダニの繁殖や床のザラつきが気になる夏は

ダニは湿気とホコリが大好物

ダニの画像

ダニは高温多湿な環境を好み、人のフケやホコリなどをエサにして繁殖し続けます。ジメジメ梅雨から蒸し暑い夏にかけては、まさにダニのシーズンです。

ひと夏でダニの数は5倍以上に!

ダニの卵は2〜3日で孵化し、約40日で成虫になり、2〜3ヵ月生息します。その間、メスは最大1匹で50個の卵を産むので、1シーズンでダニの数は5〜6倍になるとも言われています。
残念ながら、家の中のダニをゼロにするのは難しいことですが、定期的に退治しないとダニは増えるばかり。ポイントは次の3つです。

  • 1.こまめな掃除機がけでダニを吸い取る
  • 2.ダニのエサになるフケやホコリも掃除する
  • 3.湿度を下げて(換気、エアコンや除湿機の活用)ダニが増えない環境づくり

ダニが増える夏は「ハウスダスト発見センサー」付き掃除機があれば安心です。

ハウスダスト発見センサーとは?

急な雨!外にふとんを干しづらいときは…

赤ちゃんと母親イメージ

ダニや、ダニの死がい・フンは、アレル物質になります。とくにダニの温床になりやすい「ふとん」は、定期的にお手入れするのがおすすめです。
良く晴れた日には外干ししてふとんの湿気を取り除き、ふとん掃除機でダニを吸い取りましょう。

ただ最近は、突発的に大雨が降ることもあるので、外出時は外干ししづらいことも。そんなときはふとん乾燥機で湿気をとばし、ふとん掃除機でお手入れしてください。

フローリング床のザラつきが気になるなら

掃除機ノズルイメージ

素足で過ごすことが多くなる季節、掃除機をかけた後なのに、フローリング床がザラつくように感じたことはありませんか。

それは「静電気」のしわざ

ほこりや細かいゴミが静電気で床にはりついているからなのです。パナソニックの「ふき掃除」*機能搭載の掃除機は、ノズルからマイナスイオンを発生させ、静電気を抑えることで、汚れを床から引きはがします。ツルツルの床で、暑い季節も快適に過ごせそうですね。

フローリングをキレイに!「ふき掃除」*機能搭載機種はこちら

* ふき掃除は、水拭きする機能ではありません。また、こぼした液体などが乾燥して付着した汚れは取れません。