パナソニック・ホーム 個人向けトップ > 生活家電 > 掃除機 > お掃除のコツ > 掃除機の上手な動かし方

掃除機の上手な動かし方ふだん何気なくかけている掃除機ですが、動かし方にちょっとしたコツが
あることをご存知ですか?
「掃除は嫌いではないけれど、掃除機かけは苦手…」
という方にこそ、ぜひ知っておいてほしいポイントをご紹介します。

一度に動かす距離は「身長の半分の長さ」一度に動かす距離は「身長の半分の長さ」

少しでも早く、掃除機かけを終わらせたくて、ノズルを大きく動かしたりしていませんか?
たたみの幅(約90cm)を1回でかけようとすると、ノズルの先が浮き上がってゴミがとれにくくなります。
1回のストローク幅の目安は80cm、身長の約半分を目安にしてください。
掃除機のノズルの長さは、ひじや腰に負担がかかりにくいように、使う人の身長に合わせて調整しましょう。

ノズルはゆっくり、力を入れずにノズルはゆっくり、力を入れずに

勢いよく、力任せにノズルを動かして、ゴシゴシ掃除機をかけても疲れるだけ。ノズルは早く動かすほど、ゴミが取れにくくなります。
ノズルを床に強く押し付けてしまうと、かえって吸引力が弱まってしまうことも。

床材の違いで、ホコリのたまり方も変わる床材の違いで、ホコリのたまり方も変わる

じゅうたん

じゅうたんは、人が歩く部分にたまりやすく、部屋の端はたまりにくい。

フローリング・たたみ

フローリング・たたみは部屋の端にたまりやすく、人が歩く部分にたまりにくい。

じゅうたんは十字に、たたみは一方向にじゅうたんは十字に、たたみは一方向に

じゅうたん

フローリング・たたみ

じゅうたんは、まず一定の方向にかけ、次に最初とは垂直の方向にかけると、効果的です。
自走式のノズルなら、軽い力でかけられるのでじゅうたんの掃除機がけもスムーズ。
また、センサー搭載タイプなら、キレイになったらランプが消えてお知らせするので、
効率的に掃除ができます。

「ハウスダスト発見センサー」とは?「ハウスダスト発見センサー」とは?