NEW ロボット掃除機「ルーロ」 MC-RS300 10月下旬発売予定

ロボット掃除機「ルーロ」 MC-RS300 ロボット掃除機「ルーロ」 MC-RS300

3種類の障害物検知センサー搭載で、さらに賢く。家中を効率的にお掃除

日本製,ハウスダスト発見センサー

【特長1】独自の三角形状(ルーロー形状)で、部屋の隅や壁際のゴミまでよく取れる

部屋のスミや壁ぎわのゴミまでよく取れる

「ルーローの三角形」によって、部屋の隅までブラシが入り込み、本体を左右に振りながら動くので、しっかりとゴミをかき出すことができます。
また、壁際を検知して走行するので、ゴミがたまりやすい壁際を徹底的に掃除します。

NEW【特長2】3種類の障害物検知センサーを搭載。家具まわりもしっかり掃除

3種類の障害物検知センサーで、キワまでしっかり掃除

新搭載のレーザーセンサーと、超音波センサー・赤外線センサーの3種類の障害物検知センサーにより、約2 cm幅の障害物※1まで検知。ギリギリまで接近し、キワまでしっかり掃除します。

ラウンド走行,ランダム走行

走行スタイルを使い分けて、ゴミの多いスミ・壁際も、部屋全体もしっかりお掃除します。

※1 環境や障害物の色・素材により検知しない場合があります。

【特長3】ハウスダスト発見センサーで「見えないゴミ」まで逃がさない

ハウスダスト発見センサー

ハウスダスト発見センサーで、約20μmの微細なハウスダストまで検知。ゴミの量に応じて、パワー・走行速度・走行動作を制御します。
さらに、床面検知センサーが床面の種類を見分け、パワーやブラシの回転を自動制御し、適した運転を行います。

【特長4】きめ細やかなお掃除を計画!お掃除サポートリモコン

お掃除サポートリモコン

掃除したい場所を3か所登録できる「エリアメモリー機能」と1週間分の掃除スケジュールを設定できる「スケジュール予約」で、あらかじめ登録した場所へ走行したり、指定したエリアから掃除を始めたりできます。
また、掃除の状況やエラーの発生を音声でお知らせする「お掃除結果レポート」機能で、きめ細かくサポートします。

STEP1

掃除したい場所(エリア)を登録(3か所まで)

step1 掃除したい場所(エリア)を登録(3か所まで)

STEP2

1週間分のお掃除スケジュールを自由に設定(設定できるのは1日1回)

step2 1週間分のお掃除スケジュールを自由に設定(設定できるのは1日1回)

STEP3

リモコンの「レポートボタン」を押すと、掃除の結果が音声で確認できる!

step3 【新機能】お掃除結果レポート

NEW【特長5】清潔&ラクラクお手入れ

ブラシやダストボックスを水洗いできるので、清潔に使うことができます。
また、ダストボックスは本体からワンタッチでカンタンに取り外せます。

水洗いで清潔&ダストボックスはワンタッチでラクラク

ルーロ 機能比較

MC-RS800

MC-RS800

MC-RS300

MC-RS300

MC-RS20

MC-RS20

ハウスダスト発見センサー ハウスダスト発見センサー ハウスダスト発見センサー ハウスダスト発見センサー
床面検知センサー
落下防止センサー
走行性センサー レーザーセンサー
赤外線センサー
超音波センサー
最大稼動面積*1 約120畳 約30畳 約20畳
運転モード 自動・エリア指定・徹底掃除・
お手軽・スポット
自動・念入り・スポット・
エリアメモリー
自動・念入り・スポット
連続使用時間 約100分(満充電・電池初期/20℃時) 約100分(満充電・電池初期/20℃時) 約70分(満充電・電池初期/20℃時)
位置認識 SLAM技術*2(カメラセンサー)
IoT機能 RULOナビ アプリ
ダストボックス容量 0.25 L 0.25 L 0.15 L
付属品 充電台(1個)、
ダストボックス お手入れブラシ(1本)
充電台(1個)、
リモコン(1個)、
乾電池(単4形2本)、
ダストボックス お手入れブラシ(1本)
充電台(1個)、
ダストボックス お手入れブラシ(1本)

*1 最大稼働面積は部屋の広さとゴミ量により自動で決定します。充電台の位置、家具の配置、ゴミ量などにより、同じ部屋の大きさでも稼動面積が異なる場合があります。
*2 SLAM(スラム)技術…Simultaneous Localization and Mapping (自己位置認識と地図作成を同時に行う技術)

ロボット掃除機がよくわかる!

ルーロの実力を動画でチェック

ルーロが隅々までキレイに掃除する様子や効率よく走行する様子など、様々な動画でルーロの良さを見てみよう。

Movie Gallery

掃除機に関するテレビCMやWEB限定動画を掲載した動画ギャラリー。いろんな動画を見て楽しもう。

「三角形」への挑戦。開発物語

お掃除ロボットの開発着手から30年。「固定観念に縛られなかったメンバーだからこそ、実現できた」という、ルーロ開発の背景とは。

考えつくされたカタチ
「ルーローの三角形」とは

パナソニックのロボット掃除機に採用されている、「ルーローの三角形」って? その特徴やどのようなところで使われているのかをご紹介。