NEW ロボット掃除機「ルーロ」 MC-RS800 10月下旬発売予定

ロボット掃除機「ルーロ」 MC-RS800 ロボット掃除機「ルーロ」 MC-RS800

3種類の障害物検知センサーと、カメラセンサーによるSLAM技術※1でさらに賢く丁寧にお掃除。
スマートフォンアプリ「RULOナビ」で外出先などからの操作が可能※2に。

日本製,ハウスダスト発見センサー
スマホで掃除

【特長1】独自の三角形状(ルーロー形状)で、部屋の隅や壁際のゴミまでよく取れる

部屋のスミや壁ぎわのゴミまでよく取れる

「ルーローの三角形」によって、部屋の隅までブラシが入り込み、本体を左右に振りながら動くので、しっかりとゴミをかき出すことができます。
また、壁際を検知して走行するので、ゴミがたまりやすい壁際を徹底的に掃除します。

NEW【特長2】3種類の障害物検知センサーを搭載。家具のキワまでしっかり掃除

3種類の障害物検知センサーで、キワまでしっかり掃除

新搭載のレーザーセンサーと、超音波センサー・赤外線センサーの3種類の障害物検知センサーにより、約2 cm幅の障害物※3まで検知。ギリギリまで接近し、キワまでしっかり掃除します。

NEW【特長3】人工知能「RULO AI 8.0」搭載で部屋の間取りとゴミの多いところを学習。効率よく取り残しを抑える

「RULO AI 8.0」…「カメラセンサー」によるSLAM技術※1で自己位置を認識、搭載された「障害物検知センサー」、「ハウスダスト発見センサー」などから得る情報を瞬時に収集・解析し、行動パターンを自動制御。

●走行した軌跡をマッピングすることで、間取りを学習
本体カメラ,ラウンド走行,ルート走行 本体カメラ,ラウンド走行,ルート走行

ゴミの多い壁ぎわ・スミからラウンド走行でしっかり掃除し、部屋の外周が終わるとルート走行で部屋の中を塗りつぶしながら効率よく掃除します。

●ゴミがたまりやすい場所がわかる「ゴミマップ」を作成
ハウスダスト発見センサー,ゴミマップ ハウスダスト発見センサー,ゴミマップ

「ハウスダスト発見センサー」で検知したゴミの量をマップ上に表示する「ゴミマップ」を作成。掃除結果をスマートフォンで確認できます。「ゴミマップ」上でゴミがたまりやすくなっている所だけをサッと掃除できる”お手軽”モードも便利です。

NEW【特長4】アプリ「RULOナビ」で外出先からもスマートフォンで操作可能※2

スマホで掃除

アプリ「RULOナビ」をダウンロードすることで、スマートフォンによる操作が可能です。外出先からの操作や、多彩なお掃除モードが使用できるので、効率的にお掃除ができます。

アプリ「RULOナビ」について
●Android 5.0以上、iOS9.0~iOS10.3.3をお使いください。●通信環境や、使用状況によっては、ご利用できない場合が あります。●「RULOナビ」アプリのサービスのご利用にはパナソニックの会員サイト「CLUB Panasonic」への登録が必要です。●Androidは、Google Inc.の登録商標です。

外出先からも操作可能!お掃除メニュー 外出先からも操作可能!お掃除メニュー

【ご注意】
本機はスマートフォンのアプリを使って、遠隔操作やお掃除記録の確認ができます。
万一、リコール対象(当社が無償で点検・修理、または交換などを行うこと)になった場合は、不安全を回避するため、当社がアプリの画面で事前にお知らせしたうえで、運転および充電を停止させることがあります。

NEW【特長5】清潔&ラクラクお手入れ

ブラシやダストボックスを水洗いできるので、清潔に使うことができます。
また、ダストボックスは本体からワンタッチでカンタンに取り外せます。

水洗いで清潔&ダストボックスはワンタッチでラクラク

※1 SLAM(スラム)技術…Simultaneous Localization and Mapping (自己位置推定と地図作成を同時に行う技術)
※2 MC-RS800のすべての機能をお使いいただくためには、スマートフォン及びWi-Fi環境が必要です。通信環境や使用状況によっては、ご利用できない場合があります。
※3 環境や障害物の色・素材により検知しない場合があります。
●“Wi-Fi CERTIFIED™”ロゴは、“Wi-Fi Alliance®”の認証マークです。Wi-Fi Protected Setup™識別マークは、“Wi-Fi Alliance®”の認証マークです。“Wi-Fi®”は“Wi-Fi Alliance®”の登録商標です。“Wi-Fi Protected Setup™”、“WPA™”、“WPA2™”は“Wi-Fi Alliance®”の商標です。
●シーン写真・イラストはイメージです。

ルーロ 機能比較

MC-RS800

MC-RS800

MC-RS300

MC-RS300

MC-RS20

MC-RS20

ハウスダスト発見センサー ハウスダスト発見センサー ハウスダスト発見センサー ハウスダスト発見センサー
床面検知センサー
落下防止センサー
走行性センサー レーザーセンサー
赤外線センサー
超音波センサー
最大稼動面積*1 約120畳 約30畳 約20畳
運転モード 自動・エリア指定・徹底掃除・
お手軽・スポット
自動・念入り・スポット・
エリアメモリー
自動・念入り・スポット
連続使用時間 約100分(満充電・電池初期/20℃時) 約100分(満充電・電池初期/20℃時) 約70分(満充電・電池初期/20℃時)
位置認識 SLAM技術*2(カメラセンサー)
IoT機能 RULOナビ アプリ
ダストボックス容量 0.25 L 0.25 L 0.15 L
付属品 充電台(1個)、
ダストボックス お手入れブラシ(1本)
充電台(1個)、
リモコン(1個)、
乾電池(単4形2本)、
ダストボックス お手入れブラシ(1本)
充電台(1個)、
ダストボックス お手入れブラシ(1本)

*1 最大稼働面積は部屋の広さとゴミ量により自動で決定します。充電台の位置、家具の配置、ゴミ量などにより、同じ部屋の大きさでも稼動面積が異なる場合があります。
*2 SLAM(スラム)技術…Simultaneous Localization and Mapping (自己位置推定と地図作成を同時に行う技術)

ロボット掃除機がよくわかる!

ルーロの実力を動画でチェック

ルーロが隅々までキレイに掃除する様子や効率よく走行する様子など、様々な動画でルーロの良さを見てみよう。

Movie Gallery

掃除機に関するテレビCMやWEB限定動画を掲載した動画ギャラリー。いろんな動画を見て楽しもう。

「三角形」への挑戦。開発物語

お掃除ロボットの開発着手から30年。「固定観念に縛られなかったメンバーだからこそ、実現できた」という、ルーロ開発の背景とは。

考えつくされたカタチ
「ルーローの三角形」とは

パナソニックのロボット掃除機に採用されている、「ルーローの三角形」って? その特徴やどのようなところで使われているのかをご紹介。