パナソニック・ホーム 個人向けトップ > 生活家電 > 掃除機 > ロボット掃除機 > 考えつくされたカタチ「ルーロ―の三角形」とは

[形状のヒミツ] 考えつくされたカタチ「ルーローの三角形」とは

小回りが利く! 隅に強い!小回りが利く! 隅に強い!

「ルーローの三角形」とは、運動学の父と呼ばれる19世紀のドイツの機械工学者「フランツ・ルーロー」が開発した定幅図形です。
回転したときの径が変わらないので、正方形に内接して回転できます。

こんなトコロにも「ルーローの三角形」こんなトコロにも「ルーローの三角形」


  • 回転させると、正方形に近い形の穴を開けられます。

  • 自動車のエンジンにも使われています。

ロボット掃除機こそ「ルーローの三角形」に!ロボット掃除機こそ「ルーローの三角形」に!

三角形だから、壁際や部屋の隅までしっかり届く!狭い場所でもスムーズに方向転換。

三角形だから、壁際や部屋の隅までしっかり届く!狭い場所でもスムーズに方向転換。

180mmのワイドな吸込口を前方に配置。2本のサイドブラシで集めたゴミを吸込口中央にかき入れる。180mmのワイドな吸込口を前方に配置。2本のサイドブラシで集めたゴミを吸込口中央にかき入れる。

TOPへ戻る