竃炊きのその先を目指して。 ”炊く”を極めるものづくり

竃炊きのその先を目指して。 ”炊く”を極めるものづくり 竃炊きのその先を目指して。 ”炊く”を極めるものづくり

業界に先駆けIHジャー炊飯器を開発してから、ほぼ30年。
ごはんを進化させ続けてきたその背景には、常に竃炊きの存在があった。
現在の「Wおどり炊き」に到達するまでのものづくりを探ってみたい。

パナソニックのライバルは、真の竃炊き

竃炊きをご家庭の電気でいかに再現するか。それが炊飯器開発の原点。だからこそ、熟練職人による竃炊きを、技術の眼でじっくり観察することも大切な仕事だ。羽釜の中の泡立ちやおねばの変化、炎の揺らぎ…。見るたびに新たな発見があるという。当然、自社の竃でも炊飯を行い観察を繰り返す。技術者達は毎年、竃炊きを超える研究に余念がない。

竃炊き全工程を徹底解剖した、
炊き技

炊飯器制御設計課
主任技師 梛木 隆

> 詳しく内容を見る

炊飯器制御設計課 主任技師 梛木 隆

竃炊きの熱を計算し尽くした、
内釜づくり

炊飯器設計課
岡本 大輔

> 詳しく内容を見る

炊飯器設計課 岡本 大輔

炊く、試食を繰り返しての、
美味しさ開発

炊飯器調理ソフト課
堀内 美和

> 詳しく内容を見る

炊飯器調理ソフト課 堀内 美和

美味しく炊き続けるための、
パナソニック品質

炊飯器品質保証課
野元 計

> 詳しく内容を見る

炊飯器品質保証課 野元 計