至高の一膳 食べ比べ亭 至高の一膳 食べ比べ亭

日本各地から厳選した銘柄米のうまさを最大限に引き出す炊き技で炊き上げたごはんを、その土地ならではのごはんのお供とともに味わう『至高の一膳』。

食べ比べ亭では、北海道・秋田県・岩手県・新潟県の『至高の一膳』を、お楽しみいただきました。

至高の一膳を味わう前に。 Wおどり炊き 食べ比べ体験

Wおどり炊き 食べ比べ体験 Wおどり炊き 食べ比べ体験

食べ比べ体験 銘柄米

・6月 6日(火)~ 6月 8日(木) 新潟県 新之助

・6月 9日(金)~ 6月11日(日) 岩手県 金色の風

・6月12日(月)~ 6月15日(木) 北海道 ゆめぴりか

・6月16日(金)~ 6月18日(日) 秋田県 あきたこまち

※「至高の一膳」は食べ比べ体験に使用する銘柄米に関わらず、期間中、全エリアの御膳をご注文いただけます。
 (各御膳30食限定。おひとり様につき1オーダー。)

至高の一膳をご注文いただいた全てのお客様に、「Wおどり炊き」搭載炊飯器と、非搭載炊飯器で炊いたごはんを味わう『食べ比べセット』をご提供。
銘柄米のおいしさを最大限に引き出す「Wおどり炊き」。その違いをたくさんの方に体験していただきました。

至高の一膳 メニュー

北海道「ゆめぴりか」御膳 一膳500円(税込み)1日限定30食

いまや北海道最高峰のお米とも言われる「ゆめぴりか」は、ほどよい粘りと豊かな甘味が特徴的。粒の芯までじっくり火を通す炊き技で、お米のもちもち感を引き出しています。いくらの醤油漬けと三平汁という、歴史ある郷土料理と共にお楽しみ下さい。

秋田県「あきたこまち」御膳 一膳500円(税込み)1日限定30食

旨み・甘み・粘り・歯ごたえなどバランスがよく、すっきりとした風味とあっさりとした食感が特徴の「あきたこまち」。吸水時間を短めにし、その後の炊き上げを高火力にすることで、しゃっきりと炊き上げます。がっこと、魚塩汁(しょっつる)の塩気でお箸が進む一膳です。

岩手県「金色の風」御膳 一膳500円(税込み)1日限定30食

豊かな甘み、ふわりとした食感やほどよい粒感が楽しめる「金色の風」。高火力で一気に炊き上げる炊き技で、一粒一粒をしっかり膨らませます。三陸の海が育てた濃厚なうにを天然塩で漬け込んだ塩うにと、優しい味わいののっぺい汁との相性は抜群です。

新潟県「新之助」御膳 一膳500円(税込み)1日限定30食

新潟県が、約20万の候補から選抜した銘柄「新之助」。口の中でほぐれやすく粘りもあるそのおいしさを、圧力を控えめにした優しい炊き技で引き出しました。新潟自慢の塩引き鮭と、南蛮えび頭の味噌汁がごはんの甘みを際立たせます。

食べ比べ亭 2017 食べ比べ亭 2017

【調査日】2017年6月6日から2017年6月18日まで【調査対象者】至高の一膳 食べ比べ亭で開店期間中ランチメニューをオーダーして、食べ比べセットを実食いただき食べ比べアンケートにお答えいただいた方【調査手法】当社新製品(SR-SPX7シリーズ/2017年発売)「Wおどり炊き搭載機種」と当社従来製品(SR-SX101/2011年発売)「Wおどり炊き非搭載機種」を使用し、どちらで炊いたごはんかを明示した上で、食ベ比べを実施。【調査項目】「Wおどり炊き搭載機種」と「非搭載機種」「どちらが●●と感じられたか?」で評価。【調査方法】食べ比べセットを食べてアンケートで「Wおどり炊き搭載機種」か「非搭載機種」と答えた人数を集計。

ピックアップ

至高の一膳 食べ比べ亭 全国キャラバン

Wおどり炊き機能搭載の炊飯器(SPX7)と非搭載機種で炊いたごはんの食べ比べができる「食べ比べ亭」が、全国の食フェス6会場に登場。
各地が誇る銘柄米をWおどり炊きで炊き上げた、至高の“おどるごはん”を是非味わってみませんか?