Wおどり炊き

食べ比べ亭

食べ比べ亭とは?

パナソニック「食べ比べ亭」は、
炊飯器で炊いた美味しいごはんを食べてもらうだけでなく
炊飯器を通じて食の大切さ、日本の農業の大切さ、
そして日本のモノづくりの大切さを伝えていくために、
『日本の食文化を豊かにしたいという想いを同じくする
企業・団体様とのコラボレーションによる活動です。
お米本来のおいしさを実感し、
お米(ごはん)をおいしく召し上がっていただくための
期間限定の実店舗を展開しています。

 

※期間限定の実店舗では、スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器「Wおどり炊き」で炊いたごはんを提供しております。

第一弾

京つけもの 西利

平井誠一

日本人の主食である、ごはん。
漬物も、ごはんとともに日本を
代表する健康的な食品として
世界に発信していきたい

代表取締役社長 平井誠一

近年、日本の食文化がもう一度見直されています。その中心を担うのは、日本人の主食である、ごはん。そのごはんを美味しく食べるために、漬物は長きにわたってごはんの隣に居続けてきました。また、最近「和食」が世界に誇れる健康食として、日本の食事が大きな注目を集めてきています。「漬物×ごはん」を世界に発信できないか。漬物の老舗として取り組むべきテーマと考えています。究極の炊飯器で炊いた、日本のごはんの美味しさを、漬物と共に再確認してもらいたい。この度のコラボレーションは、「食べ比べ亭」のフィロソフィーと、ごはんの最高のパートナーである漬物の老舗としての我々の想いが同じくしたことで、ぜひご一緒したいと決意しました。

終了しました

2016年6月7日(火) - 7月31日(日)
11:00〜15:00(14:00 L.O.)

京つけもの 西利

詳細はこちら

第二弾

銀座米料亭 八代目儀兵衛

橋本隆志

10年後20年後のお米文化のために
お米屋として、美味しい、甘いお米を一人でも多くの人に届けたい

代表取締役社長 橋本隆志

私たち八代目儀兵衛は、五ツ星お米マイスターとして、先代から引き継いだ吟き米の才覚を活かした京都の老舗お米屋です。日本人はお米を食べなくなり、お米の味を知らないままに、お米に替わる代替食事を食べ続ける。このままだと、将来のお米文化はどうなるのだろうか。そんな課題意識から「米料亭 八代目儀兵衛」をお米の体験型アンテナショップとしてオープンしました。この度「食べ比べ亭」のお米に対する想いや活動への想いが、我々の想いと重なることが多くコラボレーションする運びとなりました。「食べ比べ亭」限定のメニューも自信作です。新米のおいしさ、お米の甘さを体験してください。

終了しました

2016年9月21日(水) - 10月9日(日)
11:00〜15:30(15:00 L.O.)

銀座米料亭 八代目儀兵衛

詳細はこちら

おどる炊飯器か?おどらない炊飯器か?
その違いを
食べ比べてみてください

「食べ比べ亭」では、
米がおどる炊飯器(最新機種)と、
おどらない炊飯器(従来品)で炊いたごはんの
“食べ比べ”体験ができます。

食べ比べ亭

※イメージ

※パナソニック独自の炊き「Wおどり炊きを搭載した機(SR-SPX6シリーズ/2016年6月発売)と
非搭載機(同社従来品SR-SX101/2011年発売で炊いたごはんの食べ比べ

食べ比べ亭

※イメージ

Wおどり炊き 全国キャラバン 「食べ比べ亭」を全国6カ所で開催!各地のおいしいお米を「Wおどり炊き」ごはんで食べ比べ!

食べ比べ亭で実際に食べ比べた方のリアルタイム集計結果 1234567890

%
「非搭載」と
「Wおどり炊きのごはん
おいしいと思ったのは?
%
「自宅」と
「Wおどり炊きのごはん
おいしいと思ったのは?

「非搭載「Wおどり炊きのごはん、
どちら「良いと感じましたか?

%
香り
%
ツヤ
%
粒の大きさ
%
甘み
%
もっちり感
%
味の濃さ

実食の声

      【調査日】2016年6月7日の食べ比べ亭開店からグラフの更新日時まで【調査対象者】食べ比べ亭(supported by 京つけもの 西利・銀座米料亭 八代目儀兵衛)で開店期間中ランチメニューをオーダーして、食べ比べセットを実食いただき食べ比べアンケートにお答えいただいた方【調査手法】当社新製品(SR-SPX6シリーズ/2016年発売)「Wおどり炊き搭載機種」と当社従来製品(SR-SX101/2011年発売)「おどり炊き非搭載機種」を使用し、どちらで炊いたごはんかを明示した上で、食ベ比べを実施。【調査項目】「Wおどり炊き搭載機種」と「非搭載機種」「どちらが●●と感じられたか?」で評価。【調査方法】食べ比べセットを食べてアンケートで「Wおどり炊き搭載機種」か「非搭載機種」と答えた人数を集計。

      ページトップ