パナソニック・ホーム 個人向けトップ > お客様サポート > の中のブルーレイディスクレコーダー/プレーヤー > の中のダウンロード一覧 > の中の「ポケットサーバー」ファームウェア提供サービス

ソフトウェアダウンロード

ポケットサーバーのファームウェア提供サービス

 平素は、Panasonicのポケットサーバー(DY-PS10)をご愛用いただき、ありがとうございます。

本ホームページでは、商品をより快適にご使用いただけるようポケットサーバーの最新のファームウェア(商品を制御するために内蔵しているソフトウェア)をダウンロードサービス(以降、本サービス)にてご提供いたします。

更新日付/内容
更新日付 
主な内容 
ソフトバージョン
2013年9月24日
  1. iOS 7との組合せでポケットサーバー本体に接続できない不具合の修正
1.0.5.2
2013年7月16日
  1. USBからの電源供給に異常があった際の処理追加
  2. 本体内蔵取扱説明書の修正
1.0.5.1
2012年6月8日
  1. 再生処理高速化
  2. 写真のサムネイルが表示されない問題の対策
  3. 動作安定性向上
1.0.4.1
2012年2月7日
  1. サイズの大きなJPEGファイル(300万画素以上)の表示に対応
  2. Macintosh PCからコピーしたMP3ファイルが入ったSDカードを使用すると、コンテンツが表示されなくなる問題を対策
1.0.3.2
2011年10月20日
  1. iOS 5対応
    • iPhone/ipod touchの無線LAN設定画面が接続処理中マークのままになり、無線LAN接続が終わらないように見える問題
    • 設定画面→ネットワーク設定画面でIPアドレス/サブネットマスクが表示されない、また各項目の変更ができない問題
  2. 動作安定性向上など
※別途iOS 5に対応したiPhoneアプリ「ポケットサーバープレーヤー」が必要です。
iOS 5対応アプリ(バージョン1.1.0)はApp Storeにて公開されていますので、ソフトウェア更新を行い、ご利用ください。
1.0.2.0
バージョンアップの方法
本サポートページよりバージョンアップしたファームウェアをダウンロードしていただき、お客様ご自身でバージョンアップ用SDメモリーカードを作成いただく方法となります。
バージョンアップ用SDメモリーカードを作成するために必要なもの
32MB以上のSDメモリーカード 1枚
※microSDカードを使用する場合は、SDカード変換アダプターが必要です。
下矢印
下記の「ファームウェアのバージョンアップ手順」へ

ファームウェアのバージョンアップ手順

以下のステップ1.〜ステップ4.の手順に従って実施してください。
ステップ 1. ファームウェアをダウンロードします。
下向矢印
ステップ 2. ダウンロードしたファイルを解凍します。
下向矢印
ステップ 3. PCまたはディーガでフォーマットしたSDメモリーカードを用意いただき、ステップ 2で解凍したファイルを書き込みます。
下向矢印
ステップ 4.
作成したバージョンアップ用SDメモリーカードをポケットサーバーに入れ、PCまたはディーガにUSBケーブルで接続した後、 WEB管理者システム情報画面からバージョンアップを行います。
(バージョンアップにはUSBケーブルからの電源供給が必要です。)

 

ページトップへ戻る

パナソニック・ホーム 個人向けトップ > お客様サポート > の中のブルーレイディスクレコーダー/プレーヤー > の中のダウンロード一覧 > の中の「ポケットサーバー」ファームウェア提供サービス