iPadでDIGA remoteを使ってみよう

■ DIGA remoteを使ってみよう

DIGA remoteの使い方を説明します。DIGA remoteはiPadを横にして使う事ができます。画面を横にすると操作メニューと録画番組の一覧が一緒に表示されるので、DIGA remoteがより使いやすくなります。(画像はiOS 7上でDIGA remoteを動作させた場合のものです。)

目次

DIGA remoteをインストールしよう

AppStoreからiPadにDIGA remoteをインストールしてください。

DIGA remote

DIGA remoteのダウンロードページヘ  App Store

※iOS4.3以上が必要です。

iPadをネットワークに接続しよう

ホーム画面の[設定]をタップします。

[Wifi]をタップします。
[Wifi]をオンにします。

お使いのアクセスポイントをタップし、必要に応じてアクセスポイントのパスワードを入力してください。

※ディーガの無線親機(シンプルWi-Fi)を使って、DIGA remoteをご利用の場合は、iPadからインターネットに接続できません。

インターネットをご利用になるにはiPadをインターネットに接続されたアクセスポイントに接続しなおしてください。

ディーガとつなごう

DIGA remoteのアイコンをタップしてDIGA remote起動します。

初回の起動時は「DIGA remoteへようこそ」の画面が表示されます。

  • Club Panasonicおよびミモーラの会員登録をされる方は「MeMORA(http://me-mora.jp)のサイトへ」を選択してください。
  • Club Panasonicおよびミモーラの会員登録がお済みで、DIGA remoteにてミモーラ機能をご利用になる方は「ログインIDを入力する」を選択してください。この場合右下のログイン画面が表示されます。
  • DIGA remoteにてミモーラ機能をご利用にならない方は「このままDIGA remoteを使う」を選択してください。
    ※ミモーラについての詳しい情報は、ミモーラのサイト(http://me-mora.jp)をご覧ください。

DIGA remoteはiPadと同じ無線LAN(Wi-Fi)につながるディーガを自動で探します。ディーガが有線LANにつながっている場合は、iPadがつながる無線ブロードバンドルーターに有線LANでつながるディーガを探します。

iPadにこれから使うディーガが表示されたらタップします。DIGA remoteはディーガとつながり、録画されている番組の情報を自動で取得します。

DIGA remoteが録画番組の一覧を表示したらディーガの操作が可能になります。 iPadの画面左上にWi-Fiアクセスのアイコンが表示されていたら、DIGA remoteは録画番組の情報や番組の関連情報のダウンロードを未だ行っています。お好みの番組が表示されていない場合は少し待ってからDIGA remoteを操作してください。

また、新しく録画した番組が、DIGA remoteの録画番組一覧に反映されていない場合は、iPadの画面右上に表示される「リロード」ボタンをタップして、録画番組一覧を最新の状態に更新してください。

iOS 6以上のiPadであれば、録画番組の一覧の先頭番組で、リストを下にひっぱることでも、録画番組一覧を最新の状態に更新することができます。

ディーガで録画番組を再生しよう

iPadに表示される録画番組の一覧を上下にスライドさせて、見たい番組を探します。番組名をタップすればディーガで録画番組が再生されます。

録画番組の再生が始まると再生操作パネルが表示されます。再生操作パネルはiPadのようにタップやスライドをして再生中の番組を操作します。

■スクラブ(再生時刻の表示と再生時刻の変更)
■30秒送りと10秒戻し
■話速再生(1.3倍速再生)
■番組名と録画日時の情報
■再生と一時停止
■停止
■チャプタースキップ

再生操作パネルを下にスライドさせてパネルを閉じると、ディーガで録画番組を再生しながら他の番組や見たいシーンを探すこともできます。

もう一度、再生操作パネルを表示する場合は、iPadの再生中番組の左に表示される「アクション」ボタンから再生画面表示を選択してください。または、iPadを振る(シェイクする)ことでも、再生操作パネルを表示することができます。

ミモーラを使おう

まだミモーラにログインされていない場合は、録画番組一覧画面の左上「DIGA LIST」ボタンをタップし、DIGA LIST画面を表示させます。「i」ボタンをタップすると、ミモーラのログイン画面が表示されます。

  • Club Panasonicおよびミモーラの会員登録をされる方は「MeMORA(http://me-mora.jp)のサイトへ」を選択してください。
  • Club Panasonicおよびミモーラの会員登録がお済みで、DIGA remoteにてミモーラ機能をご利用になる方は「ログインIDを入力する」を選択してください。
    ※ミモーラについての詳しい情報は、ミモーラのサイト(http://me-mora.jp)をご覧ください。

DIGA remoteはミモーラを使って録画した番組の関連情報を表示します。番組名の右端に「i」ボタンが付いていれば、番組の関連情報があります。 「i」ボタンをタップすると、番組内の各シーンの情報が表示されます。

音楽番組ならアーティストのライブシーン毎に、バラエティ番組ならコーナー毎にシーンが区切られるので、見たいシーンを直ぐに探すことができます。見たいシーンをタップすれば、そのシーンだけをディーガで再生します。 「i」ボタンが表示されていれば、そのシーンの更に詳細な情報を見ることができます。

画面下の「お役立ち情報」をタップすると、番組で紹介された商品やお店の情報を表示します。録画した番組を見ながら、気になった情報を簡単にチェックすることができます。商品やお店のホームページや、レストランの地図も表示されます。

DIGA remoteを使うことで、ディーガで録画した沢山の番組から見たいシーンを素早く見つけ、番組では紹介仕切れなかった沢山の情報をインターネットで見ることができます。 ミモーラで提供する録画番組の関連情報には制限があります。
詳しくはミモーラのウェブサイト(https://me-mora.jp/dc/pc/DESC/MemoraExplain.html#title05)に記載しています。

便利な機能

DIGA remoteはキーワードを使った検索機能を持っています。映画、ドラマ、音楽の名前、お気に入りのアーティストやグループ、話題のニュースや商品もキーワードを使えば番組だけでなくシーンも簡単に検索できます。

MENUの録画番組には便利なフィルタ機能があります。「すべて」はディーガに録画されているすべての録画番組を表示します。「ジャンル」をタップすると、ドラマ、映画、バラエティなどジャンル毎に録画番組をフィルタして表示します。未視聴の番組や、過去の検索履歴もタップするだけで一覧表示できます。

ディーガで放送も視聴しよう

MENUのチューナー名をタップするとディーガで受信できる放送局名を表示します。放送局名をタップすればディーガの視聴チャンネルがタップした放送局に変わります。

ディーガで番組を予約しよう

MENUの「録画予約」をタップするとディーガに予約登録をすることができます。

※ 2013年春以降に発売のディーガでご利用になれます。詳しくは 録画予約へ

検索条件を設定して、検索をタップします。

検索結果が表示されたら、予約録画したい番組をタップします。

録画予約をタップしてディーガに予約登録します。

最後に電源をオフ

ディーガを使い終わったらMENUバーの右にある電源ボタンを押してディーガの電源をオフします。