パナソニック・ホーム 個人向けトップ > お客様サポート > の中のブルーレイディスクレコーダー/プレーヤー > の中のネットワーク機能 > の中のブロードバンドレシーバー機能 > の中のセキュリティー設定(ファイアーウォール設定)をする場合の接続および設定についてのページです。

パナソニックお客様サポート

セキュリティー設定(ファイアーウォール設定)をする場合の接続と設定について

ご使用のネットワーク環境にてセキュリティー設定(ファイアーウォールを設定)をされる場合、下記の(1)〜(3)のいずれかの接続・設定を実施いただくと、ご使用が可能となります。

(1)ルーター機能内蔵または、DHCP機能内蔵タイプのADSLモデムをご使用の場合
(LANポートが複数の場合)

  1. ADSLモデムのファイアーウォール設定を解除してください。
  2. ADSLモデムとパソコンの間に、別途ルーターを接続してください。
  3. 追加設置したルーターに、ファイアーウォール設定をしてください。
  4. お持ちのルーターが、ファイアーウォール設定を行なうルーターとして使用できるかについては、該当ルーターの取扱説明書またはルーターメーカーにご確認ください。

(2)ルーター機能内蔵または、DHCP機能とIPマスカレード機能内蔵タイプのADSLモデムをご使用の場合
(LANポートが足りない場合)

  1. ADSLモデムのファイアーウォール設定を解除してください。
  2. ADSLモデムとパソコンの間に、別途ルーターを接続してください。
  3. HUBとパソコンの間に、別途ルーターを接続してください。
  4. HUBとブルーレイディスク/DVDレコーダーを接続します。
  5. 追加設置したルーターに、ファイアーウォール設定をしてください。
  6. お持ちのルーターが、ファイアーウォール設定を行なうルーターとして使用できるかについては、該当ルーターの取扱説明書またはルーターメーカーにご確認ください。

(3)ルーターに高度なセキュリティー設定(ファイアーウォール設定)を実施される場合

ルーターのセキュリティー設定には、ネットワークに関する高度な知識が必要です。また、誤った設定を行なうとインターネットに接続できないなどのトラブルに至ることがありますので、お客様の責任において慎重に設定してください。

  • ルーターのセキュリティー設定で、予め登録したサーバー以外との通信を通過させない設定をされている場合は、下記のサーバーとの通信が可能になるように、ルーターの必要な項目の設定を行なってください。
  • 詳細な設定方法については、お持ちのルーターの取扱説明書をご参照ください。
※2011年8月25日よりサーバー移設のため、IPアドレスが変わります。
現IPアドレス 新IPアドレス プロトコル ポート
133.183.105.20
114.179.237.129
TCP
47809
133.183.105.20
114.179.237.129
UDP
47810〜47820
133.183.105.23
114.179.237.23
TCP
47825
133.183.105.15
114.179.237.17
TCP
49000〜49030
133.183.105.15
不要
TCP
48810
方向:両方向で許可設定すること。

※サーバーの増強や新しいサービスの追加などの理由により将来変更されることがあります。

ページトップへ戻る

パナソニック・ホーム 個人向けトップ > お客様サポート > の中のブルーレイディスクレコーダー/プレーヤー > の中のネットワーク機能 > の中のブロードバンドレシーバー機能 > の中のセキュリティー設定(ファイアーウォール設定)をする場合の接続および設定についてのページです。