ボードタイプ テレビの下にもラックにも設置可能 薄型・コンパクトながら迫力の重低音を楽しめるシアターボード SC-HTE80-K 仕様

デザイン

テレビの下に設置可能な台座タイプのシアターボード

2.1chシステムを搭載した一体型シアターボード。この1台で臨場感あるサウンドが部屋中を満たします。テレビの下に置けるので※1場所を取らず、かんたんに設置できます。コンパクトなためラックに収納することも可能。天面は、汚れや傷が目立ちにくく高級感のあるヘアライン仕上げです。

※1:
テレビが30kg以下で、テレビスタンドが幅460mm、奥行280mm以下の場合に、本製品の上にテレビを置くことができます。

高音質

薄型・コンパクトサイズながら迫力の重低音

薄型ボディにフルレンジユニットとサブウーハーをそれぞれ2個搭載。また、空気抵抗を減らし歪みの少ない低域を響かせるエアロストリームポートを採用しています。

映像と一体になった音場を楽しめる「3Dサウンド」 ドルビーバーチャルスピーカー 5.1chのようなサラウンド効果 3Dサラウンド効果 奥行き感や迫力のある音を実現 明瞭ボイス効果 セリフのレベルを4段階から調整可能で聴き取りやすい

ワイヤレス

Bluetooth®に対応。スマートフォンなどの音楽をワイヤレスで楽しめる

スマートフォンなどのBluetooth®対応機器に保存した音楽をワイヤレスで再生可能。NFC対応のAndroid™スマートフォンなら、本製品にスマートフォンをタッチするだけでBluetooth®接続が完了します。また、Bluetooth®対応のテレビなら、本製品とワイヤレスで接続できます。

専用アプリ「Panasonic Music Streaming」をインストールすると利用できます。Android OS 2.2以上で、おサイフケータイ®FeliCaまたはNFCに対応する機種(一部機種を除く)が対象。「Google Play™」から入手できます。

SC‐HTE80のビエラ適合について

SC-HTE80天面サイズ

ビエラ搭載可能機種

  • 2014モデル

    ビエラ適合機種なし

    2013モデル

    FT60、DT60、E60シリーズの50v型以下モデル

    2012モデル

    DT5、ET5、E5シリーズの47v型以下モデル
    X50、X5シリーズの32v型モデル
  • 2011モデル

    DT3、R3シリーズのすべてのモデル
    X3シリーズの32v型、26v型以下モデル

    2010モデル

    D2、G2、R2B、R2、X2シリーズの32v型以下モデル

    2009モデル

    X1、X2シリーズの32v型以下モデル
    R1シリーズの32v型、20v型モデル

無線機能のご利用にあたって

■使用周波数帯

本機は2.4GHz帯の周波数帯を使用しますが、他の無線機器も同じ周波数を使っていることがあります。他の無線機器との電波干渉を防止するため、下記事項に留意してご使用ください。

■周波数表示の見かた

周波数表示は、定格銘板に記載しています。

本体後面

2.4GHz帯を使用
変調方式がFH-SS方式
電波与干渉距離10m以下
2.402GHz〜2.480GHzの全帯域を使用

この機器の使用周波数帯域では、電子レンジなどの産業・科学・医療機器のほか、工場の製造ラインなどで使用される移動体識別用の構内無線局(免許を要する無線局)および特定小電力無線局(免許を要しない無線局)、ならびにアマチュア無線局(免許を要する無線局)が運用されています。

1.
この機器を使用する前に、近くで移動体識別用の構内無線局、特定小電力無線局ならびにアマチュア無線局が運用されていないことを確認してください。
2.
万一、この機器から移動体識別用の構内無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合には、すみやかに電波の使用を停止したうえ、下記連絡先にご連絡いただき、混信回避のための処置など(例えば、パーティションの設置など)についてご相談ください。
3.
その他、この機器から移動体識別用の特定小電力無線局に対して電波干渉の事例が発生した場合など何かお困りのことが起きたときは、次の連絡先へお問い合わせください。

連絡先:パナソニック株式会社 パナソニック お客様ご相談センター

0120-878-365
※携帯電話・PHSからもご利用になれます。

※オープン価格商品の価格は、販売店にお問い合わせください。

※1:
テレビが30kg以下で、テレビスタンドが幅460mm、奥行280mm以下の場合に、本製品の上にテレビを置くことができます。
本製品は4K映像信号を通すことができません。4K対応機器の接続については、シアターホームページをご確認ください。http://panasonic.jp/theater/
Bluetooth® ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc. が所有する登録商標であり、パナソニック株式会社は、これら商標を使用する許可を受けています。他のトレードマークおよび商号は、各所有権者が所有する財産です。
ビエラA320/A300シリーズは、ARC非対応および光デジタル音声出力端子非搭載のため、ホームシアター、AVアンプとの組み合わせができません。
AndroidおよびGoogle Playは、Google Inc.の商標または登録商標です。
写真・イラストの内容はイメージです。