パナソニック・ホーム 個人向けトップ > デジタル・AVC > テレビ ビエラ > VIERA 4K × eYeka VIERA VIDEO COMPETITION

VIERA 4K × eYeka VIERA VIDEO COMPETITION

VIERA 4K × eYeka VIERA VIDEO COMPETITION

ビエラ動画
コンペティションの
優秀作品が決定!

ビエラは世界最大の共創プラットフォームeYeka(アイカ)とともに、大画面・高画質のビエラ4Kを楽しむ映像制作コンテストを実施し、優秀作品を決定致しました。

世界最大の共創
プラットフォームを
活用。

今回は、フランスに本拠地を置く世界最大の共創プラットフォーム“eYeka(アイカ)”を活用し、世界160ヶ国の動画クリエイターに参加を呼びかけ、また日本からは日本工学院専門学校の放送・映画学科およびCG映像科の生徒もコンテストに参加致しました。

大画面・高画質の
ハイビジョン液晶を
キャンバスに。

コンテストの応募課題は、大画面・高画質のビエラ4Kを、最大限楽しむための動画作品の制作。ビエラを“キャンバス”に見立て、クリエイティビティーを駆使し、そのキャンバスをより美しくより楽しく彩る動画作品。

ビエラは
世界の動画クリエイターを
応援します。

私たちは、今後も継続的にクリエイターの動画コンテンツ制作をさまざまな側面からサポートし、ビエラ4Kの可能性や楽しみ方をクリエイターと共に創っていきます。

WINNERS

日本と世界各国からバラエティ豊かな動画作品が応募され、厳選な審査のうえ、3つの作品を大画面・高画質のビエラを楽しむ動画として選定致しました。

1st winner "Dance FX"

niwina/フランス

再生環境によってはこちらの動画は4Kでお楽しみいただけます。

The artwork is created by "niwina"(France) Very upbeat. Great concept that perfectly answers the brief: You can see how the screen is making the action even better, and thanks to its size you get the full picture of what is happening, showing the person behind the video. When a picture looks so real, you can appreciate the human story better.

INTERVIEW

ビエラ動画コンペティション1st winnerのニウィナより受賞のコメントと制作のビハインドシーンが到着しました。
今回のコンテストにかける思いや、どのようにしてこの素晴らしい作品のイマジネーションが生まれたかを伺い知ることことができます。
音楽制作、映像制作、ダンスすべてを一人三役こなす彼にとっても今回のコンペティションは素晴らしい機会になったようです。

REVIEWS

  • パナソニックからのコメント
    It was surprising and new discovery that the creator used the actual VIERA 4K in his performance, not just showing it through the screen and it communicated the idea effectively using the large “life-size” screen as a motif. We were amazed of the production quality as well as his multiple roles of dancing, music performance, filming, and editing, and we are looking forward to his upcoming work in the future!
  • アイカからのコメント
    Very upbeat. Great concept that perfectly answers the brief: You can see how the screen is making the action even better, and thanks to its size you get the full picture of what is happening, showing the person behind the video. When a picture looks so real, you can appreciate the human story better.
  • ワイアードからのコメント
    It appeals the attractiveness of 4K TV by mixing live-action shots with right amount of effects for the dance footage.

2nd winner "Tiger in the living room"

JulianCa/コロンビア

The art work is created by "JulienCa" (Columbia) Stylish animation. Great moments are better enjoyed when they are shared and this video shows that there is no better screen than VIERA 4KTV to immerse yourself in the action. The story seamlessly weaves the personalization feature of the TV with a voice-activated program selection.

REVIEWS

  • パナソニックからのコメント
    As it is difficult to communicate through a small frame, like a smartphone and tablet, it successfully showed that the large-size, high-definition VIERA can convey the impact and sensation in an attractive and viewer-friendly way without relying on verbal expression that viewers can enjoy via animation video. We want to highly evaluate that it depicted VIERA’s content search function with voice activated system.
  • アイカからのコメント
    Stylish animation. Great moments are better enjoyed when they are shared and this video shows that there is no better screen than VIERA 4KTV to immerse yourself into the action. And it weaved the personalization feature of the TV as well as voice activated program selection seamlessly into the story.
  • ワイアードからのコメント
    The animation production is superb by expressing the quality of 4K TV showing it quite real.

3rd winner "BMX"

aceblvd/フランス

The artwork is created by "aceblvd" (France)Very dynamic. Doing stunts on a BMX is all about precision and this is a nice parallel with VIERA 4KTV, which allows you to see more of the action, and see all the little details that makes all the difference.

REVIEWS

  • パナソニックからのコメント
    This depicted a process flow utilizing Panasonic 4K lineups from filming with LUMIX GH4 to the enjoyment of watching it with VIERA 4K. As the visual was advanced from 2K to 4K, the performance/creator generated the feeling of “next level.” Many creators should see this for their reference.
  • アイカからのコメント
    Very dynamic. Doing stunts on a BMX is all about precision and this is a nice parallel with VIERA 4KTV, which allows you to see more of the action, and see all the little details that makes all the difference.
  • ワイアードからのコメント
    While utilizing a standard structure, the creator added attractiveness through pleasant open-air sensation with the editing technique.
コンテスト概要
期間 2014年5月2日〜 2014年6月15日
課題 クリエイティビティーを表現できる、より大きくて美しいキャンバスが突然できたなら、どんな素晴らしい動画を制作しますか?
応募作品数 34作品 (そのうち日本工学院専門学校からは5作品)
参加国 13か国から34作品 フランス、日本、アメリカ、ロシア、インド、イギリス、中国、ブルガリア、コロンビア、韓国、メキシコ、イタリア、ウクライナ
審査員 パナソニックマーケティングチームに加え、今回の取組をレポートする、コンデナスト・ジャパンが発行する『WIRED』日本版編集長若林恵氏、およびアートディレクター/デザイナーの藤田裕美氏の評価も考慮に入れて最終的に3作品を入賞作品として選定致しました。

eYeka

eYekaについて
2006年にフランスで創業した共創プラットフォーム。世界160カ国、285,000人のクリエイティビティーあふれる消費者がメンバーとなり、企業がコンテストを主催して、マーケティングに関わるアイデアやコンテンツを募り、それらを実務に活用してゆく。多くのグローバルブランドが継続的に活用、日本ではADKが販売、運用権を持ち活動を行っている。

日本工学院専門学校

日本工学院専門学校について
1947年の創立。学生たちの夢を現実にするために、実践的で質の高い専門教育を行い、即戦力を養成している。様々な分野のクリエイターを養成するために、テレビ・映画、声優・俳優、演劇・舞台、アニメ・マンガ、ゲーム、CGなど多彩な学科、コースを設置している。今回動画ククリエイターという新しい職業に注目し、放送・映画科、CG映像科が授業の一環としてコンテストに参加することを決定。

WIRED(ワイアード)日本版

『WIRED』日本版について
1993年に米国で創刊し、現在6カ国で展開する、世界で最も影響力のあるテクノロジーメディア『WIRED』の日本版として、2011年6月にウェブサイトと雑誌を同時スタート。テクノロジーの進化を通して、カルチャーから、サイエンス、ビジネス、医療、エンターテインメントまで、社会のあらゆる事象を、読み応えのあるテキスト、美しいデザインとビジュアルでレポート。テクノロジーが時代をどう変え、時代がテクノロジーに何を望むかを考えることで、来るべき世界の未来像を探る総合メディア。雑誌『WIRED』日本版は、編集長に若林恵を起用し、またエディトリアル・アドバイザーに小林弘人を迎え、年4回(3、6、9、11月)発行:コンデナスト・ジャパン
WIREDの記事はこちら