ビエラジャパンプレミアム 2017年コンセプト

4K有機ELビエラ JAPAN PREMIUM 4K有機ELビエラ JAPAN PREMIUM

思想を具現化する、
日本の匠たるモノづくり。

匠
有機ELのポテンシャルを最大限引き出す。
匠の感性と、従来の倍以上の検査を経た生産工程。

開発設計の理想を、製品として現実のものとするために、有機ELという新しいデバイスに対応し生産工程も一新。従来の液晶テレビの2倍以上にもなる品質検査項目と、エイジングなどの新工程を経て有機ELのポテンシャルが最大限に引き出されてゆきます。最新のビジュアルセンシングや独自の測定ツールによる画質チェックはもちろん、最後に頼られるのは感性としての匠の目。かつて有機ELと同様に自発光方式であったプラズマテレビの生産で培われたノウハウがここでも活かされています。

高画質回路基板
母なる高画質回路基板への混載実装。
精密を突きつめた先端のオートメーション。

4K有機ELビエラならではの映像クオリティをかなえる要となるマザーボード、「ヘキサクロマドライブ プラス」を実装する高画質回路基板の生産工程は、混載実装による高度に精密化された最新のファクトリーオートメーションによって内製化。まさに「日本製」として、4K有機ELビエラの中枢部も、ここ栃木県のパナソニック モノづくり革新センター(宇都宮)において産声をあげ、人の手によってとりあげられ、最終の生産工程へと引き継がれているのです。

技のプレミアム
厳しい日本基準に応えるベストチームワーク。
半世紀を超える歴史で研鑽された技のプレミアム。

半世紀の歴史を誇るパナソニック モノづくり革新センター(宇都宮)は、世界各地のグループ工場でビエラを製造するための生産工程そのものを構築しているグローバルなマザー工場でもあります。生産工程は要素単位で細分化され、各工程のスペシャリストのみが携わることができます。モノづくり以前にまずヒトづくりから。生産工程は、熟練の匠のノウハウを次世代へと伝承する技術教育から始まるのです。そして、日本ならではの精鋭のチームワークによって、4K有機ELビエラとして現実の製品となるのです。

秘められた先進設計に結晶する、忠実思想。

ヘキサクロマドライブ プラス
色彩も輝度も、原画忠実の思想をもつ
“美の巨匠”がビエラのなかに。

有機ELパネルならではの、研ぎ澄まされた繊細な薄さを体現しながらも、その筐体内部には緻密な開発・設計による先進構造が秘められています。その代表格は、大画面に描き出される映像美を細部までつかさどる高画質映像処理基板。その中枢こそ有機ELビエラで新搭載される高性能プロセッサ「ヘキサクロマドライブ プラス」。まるでビエラのなかに“アーティスト”がいるようです。

専用電源装置
有機ELパネルのためだけの安定をもたらす。
高画質を電源供給から支えるこだわり。

制御に緻密さが要求される自発光方式の有機ELパネル。その安定制御のために電源装置を専用に搭載。低輝度からピーク輝度まで低リップル電圧で、安定した電圧供給によって、歪みやムラのない自然な発光を実現します。筐体設計の制約に応えた小型化と、トランスにはLLC(共振)方式、整流には同期整流方式を採用し、高効率化による省エネまでも実現しました。

デジタル回路専用電源装置
高画質そして高音質までも両立する。
映像と音それぞれに、清らかな電源供給を。

映像表示のためのパネルの電源装置を専用化するとともに、オーディオ電源をはじめとするデジタル回路専用の電源装置を搭載。パネル駆動電源との相互の干渉を抑えてデジタルノイズを低減し、高画質・高音質を実現します。ふだん目に見えない電源供給においては、それぞれに特化しながらも、映像と音として具現化するときには、一体となって臨場感をもたらすのです。

4K有機ELビエラ JAPAN PREMIUM EZ1000/EZ950 4K有機ELビエラ JAPAN PREMIUM EZ1000/EZ950

4K有機ELビエラ パナソニック宇都宮工場見学会レポート

2017年5月31日、報道関係者向けの4K有機ELビエラの工場見学会を実施いたしました。
生産拠点となる宇都宮工場では、4K有機ELビエラの品質と品位にこだわったモノづくりを行っています。
見学会では、パナソニックならではのモノづくり道場(人材育成)、基板実装、組み立てなどを公開。工場内の様子や新製品に関する質疑応答など、各社のWEBサイトにレポートを掲載いただきました。

※雑誌・WEB、新聞・通信社・業界紙、テレビ局、ライター 合計60名様

正面玄関前

正面玄関前

見学説明会

見学説明会

実装工程見学

実装工程見学

※ BS・110度CSによる4K放送は受信できません。4K放送を楽しむには、今後発売される別売 のチューナーが必要です。

●画面はハメコミ合成のイメージです。
●シーン写真、機能説明写真はイメージです。
●製品の定格およびデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。