パナソニック・ホーム 個人向けトップ > デジタル・AVC > テレビ ビエラ > 音声ガイド/テレビ(ビエラ)・ ブルーレイレコーダー(ブルーレイディーガ)

音声ガイド/テレビ(ビエラ)・ ブルーレイディスクレコーダー(ブルーレイディーガ)

パナソニックのテレビをビエラといいブルーレイディスクレコーダーをブルーレイディーガと言います。

音声ガイドとは放送局名や番組名、番組情報などを音声で読み上げたり操作確認音でテレビ操作の手助けをする機能です。
対象機器全てのビエラ、ブルーレイディーガ共通の内容です。

●音声読み上げ設定の音量やスピードの変更 音量やスピードをそれぞれ3段階に選べます。変更は番組視聴中でも可能です。
●選局時の番組タイトルの読み上げ
視聴番組から別の番組に変更すると放送局名、番組名を読み上げます。放映している番組のタイトルで視聴したい番組を探すことが出来ます。(ポンという)操作確認音と共に別の番組に変わったことをお知らせしますので切り変わったタイミングがわかります。
●音量変更時の操作確認音
音量のアップダウン時に(ポンという)操作確認音と共に音量が変わったことをお知らせします。音量の変更が出来ていることがわかるので安心です。
●番組表の読み上げ
番組表とは横軸にチャンネル、縦軸に時間帯の放送番組の表のことです。リモコンにある番組表のボタンを押すと今映っている番組が選択されてその放送局名、番組名を読み上げます。 リモコンの操作によって表を左右に動かしチャンネルを変更し同じ時間帯の別の番組を選んで視聴することもできます。表を下に動かすと同じ放送局内で放送前の番組を確認出来ます。番組表の開始と終了時とは違う操作確認音を出し、番組表の端や上に来た時にはそれ以上動かないことを示す別の操作確認音を出します。
●番組詳細内容の読み上げ
番組表上で気になる番組を選択し、さらにリモコンの操作をすると番組の詳細内容を読み上げます。番組内容や構成、出演者等が確認できます。

ビエラ対象機器

■2010年以降発売モデル

ブルーレイディーガ対象機器

■2011年以降発売モデル

ここからは2011年以降発売の録画機能のあるビエラとブルーレイディーガ共通の内容です。
●番組の録画
番組表から録画の予約ができます。録画の手順を音声で読み上げます。リモコンボタンを押す場所を覚えると簡単に録画が出来ます。
●録画番組の再生
録画をした番組のリストを読み上げます。見たい番組の選択が可能です。ブルーレイディーガでは、録画をしたディスクを入れた時に、ディスク中のリストも読み上げるので何の番組が入っているかを簡単に確認することができます。

ビエラで録画や録画番組を再生する場合、別売のUSBハードディスクを接続をしていただくことになります。
RB3シリーズは内蔵ハードディスクまたは別売のUSBハードディスク、R3シリーズは内蔵ハードディスクに録画していただくことになります。

ビエラ対象機器

■2011年以降の発売モデル

ブルーレイディーガ対象機器

■2011年以降の発売モデル

ビエラ、ブルーレイディーガで、音声ガイド機能を働かせるには最初に設定が必要です。
●ビエラ リモコンのメニューボタンを長押し
●ディーガ 機種によって異なります。詳細は各取扱説明書をご覧ください。

ビエラ 取扱説明書 / ディーガ 取扱説明書