テレビ ビエラ

パナソニック・ホーム 個人向けトップ > デジタル・AVC > 液晶テレビ >  地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ TH-50C300

地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ TH-50C300 生産終了

商品特長

「LEDバックライト」で省エネ※1

■「LEDバックライト」
省エネ性に優れたLEDバックライトを採用。高開口率のIPSパネルと組み合わせることで省電力化※1を実現しました。

「お部屋ジャンプリンク※2」や「アクトビラ※3」対応で、楽しみ方広がる

■「お部屋ジャンプリンク※2
リビングにあるビエラやディーガから、放送中の番組や録画番組を本機に転送し、別室にある本機で楽しめます。
*サーバー機器は、有線LAN接続をおすすめします。

■「アクトビラ※3
映画やドラマ、音楽を楽しむことができます。
*アクトビラについて詳しくは、http://actvila.jp/

USBハードディスクへの録画対応※4で、かんたん番組録画

対応のUSBハードディスクをつなげば、留守中でも番組を録画することができます。
*シングルチューナーのため、裏番組録画には対応していません。録画中はチャンネル固定になり、他の番組を見ることはできません。

充実した機能

■エコナビ機能搭載でムダを見つけて自分で省エネ
・明るさオート
・無信号自動オフ
・こまめにオフ
・ECOスタンバイ

■タイマー機能(オンタイマー/オフタイマー)

■音声読み上げ機能

■スピーカーとイヤホンの同時出力機能

■分かりやすい「ビエラ操作ガイド」

■ボタンが大きく使いやすい「リモコン」

■据置きスタンド(固定式)付属。組み立てが必要です

■転倒防止部品付属

※1
年間消費電力量として。
※2
お部屋ジャンプリンクに対応のビエラやディーガについて、詳細は(http://panasonic.jp/support/r_jump/index.html)をご参照ください。
※3
アクトビラ ビデオ対応(アクトビラ ビデオ/ビデオ・フル)。「アクトビラ ビデオ/ビデオ・フル」をお楽しみいただくには、FTTH(光)回線への接続(実効速度12Mbps程度)をおすすめします。「アクトビラ」のご利用には(FTTH(光)、ADSL、CATVなどの)ブロードバンド回線が必要です。回線事業者やプロバイダが採用している接続方式・契約約款により、ご利用いただけない場合があります。
※4
対応ハードディスクなど詳細については、当社HP(http://panasonic.jp/support/tv/connect/index.html)をご参照ください。
このサイトの記載内容は発売時点のものです。