裏番組を録画、別のビエラでも見られる[USBハードディスク録画]

デジタル2チューナー搭載で、番組を見ながら裏番組を別売のUSBハードディスク※1へ同時に録画※2ができます。
「SeeQVault™(シーキューボルト)※3」にも対応。USBハードディスク※1※4内に録画された番組※5を録画時に接続していたテレビ以外でも見られます。
また、録画番組をネットワークにつながったディーガにダビング(コピー・ムーブ)したり、「お部屋ジャンプリンク」を使って他の部屋のテレビで再生が可能※6です。

■録画時間目安

  容量※2 1TB 2TB 3TB
標準モ 地上デジタル HD放送
(≦17 Mbps)
約120時間 約240時間 約360時間
BSデジタル HD放送
(≦24 Mbps)
約80時間 約170時間 約240時間

■USBハードディスクの機能比較

  通常のUSBハードディスク SeeQVault対応USBハードディスク
他機器での再生 ×
ダビング記録方式 ダビング10 コピーワンス(ムーブのみ可)
ディーガへLAN経由でダビング
一部ネットワーク機能※6 ×

※1 当社にて動作確認をしているUSBハードディスクをお使いください。すべての製品の動作保証をするものではありませんので、あらかじめご了承ください。動作確認機器については動作確認情報ページをご覧ください。
※2 2チューナー搭載ですが、2番組同時録画はできません。
●録画できる最大番組数は3000番組です。
●録画時間は、放送の転送レートによって異なります。
●ハードディスクメーカーの仕様によっては若干数値が異なります。
●デジタル放送の録画・再生には、動作確認済みのUSBハードディスクを推奨(160GB以上のUSBハードディスクが使用可能)。テレビでUSBハードディスクに録画した番組は、録画したテレビでしか再生できません。テレビでフォーマットしたUSBハードディスクは、他の機器で使用しないでください。他の機器で使用すると、再フォーマットが必要になり、録画した番組や保存したデータがすべて削除されます。
●USBハードディスクの使用状況によっては、録画や再生が正常に行われないことがあります。
●録画と再生を同時に行う場合、再生している映像が乱れる場合があります。
●ラジオ放送やデータ放送は記録できません。
●外部入力、SDメモリーカード・USBメモリー(動画/静止画)、「かんたんホーム」「スマートTVアプリ」などの画像は、USBハードディスクへの録画ができません。
●ダビング対応のディーガについてはサポートをご覧ください。
※3 SeeQVaultとは、対応機器間での強固なセキュリティを実現する新たなコンテンツ保護技術であり、放送番組をポータブルなストレージ媒体に保存し、対応機器で再生することを可能にします。
※4 SeeQVault対応USBハードディスクが必要です。
※5 コピーワンス(ムーブのみ可)でのダビング記録となります。
※6 SeeQVault対応USBハードディスク使用時には、他の機能の使用に一部制限があります。一部機能が制限されるのは、「お部屋ジャンプリンク」のサーバー機能による録画番組の転送/「外からどこでもスマホで視聴(Panasonic Media Access)」 / 「マイチャンネル」による録画番組検索/ 「Dimora・Memora」による予約録画・シーン一覧表示/ 「インフォメーションバー」内の録画一覧/ 「スワイプ&シェア」を使用した録画番組のスマートフォンへの転送です。SeeQVaultをご使用の際には、テレビのソフトウェアのアップデートが必要な場合があります。詳しくはこちらをご確認ください。

●ビエラ以外の機器で記録したSeeQVault対応のUSBハードディスクの動作確認情報はサポートでご確認ください。
●SeeQVaultはNSM Initiatives LLCの商標です。

番組名や人物名で番組を自動で録画できる[フリーワード録画]

好きな芸能人やジャンルを登録して録画できる「フリーワード録画」が音声入力に対応しました。スマートフォンやタブレットに専用の無料アプリ「TV Remote 2」をインストールすることで、使用できます。フリーワードは最大6つまで、登録可能です。
詳しくはこちら

※「TV Remote 2」のインストールが必要です。
●一部のスマートフォンではお楽しみいただけない場合もあります。ビエラが接続されているホームネットワークに無線LAN接続する必要があります。
●Android端末では、保存された静止画、著作権保護のかかっていない動画・音楽をビエラに転送できます。
●iPhone/iPod touch/iPadでは、撮影した静止画・動画のみビエラに転送できます。
●対応機種、動作環境についてはこちらをご覧ください。

スマートフォンやタブレットで番組や録画が見られるアプリ[Panasonic Media Access]

専用の無料アプリ「Panasonic Media Access」を使うとスマートフォンやタブレットがテレビに早がわり。放送中の番組や録画番組を外出先で手軽に楽しめます。録画を忘れた場合にリアルタイムで見たり、移動中の空き時間に録り貯めた番組を楽しめるなど、時間を有効に使えて便利です。また、2チューナー搭載しているので、自宅で家族が他の番組を見ていても視聴が可能です。
詳しくはこちら

あわせてチェック!
通勤や通学の空き時間を楽しみたい! 外出先でもスポーツ中継や録画番組を見られないの?>>

●「Panasonic Media Access」のインストールが必要です。
●「Panasonic Media Access」のご利用には、インターネットの接続が必要です。FTTH(光)などのブロードバンド回線を推奨。プロバイダーや回線事業者との契約・使用料は別途必要です。
●サービスのご利用にはCLUB Panasonic(無料)への会員登録と、ディモーラ(無料)への機器登録が必要です。
●対応機器の無線LAN(Wi-Fi)によるネットワークへの接続が必要です。
●LTEや3Gの携帯電話回線でのリモート視聴では多くのパケットが必要になります。パケット料金にご注意ください。
●対応機種、動作環境についてはこちらをご覧ください。
※ビエラをレコーダーやUSBハードディスクなど録画機器と接続している場合、番組録画中または電源「入」時は「リモート視聴」ができないことがあります。

動画でチェック

キッチンや寝室にも見たい番組を飛ばせる[お部屋ジャンプリンク]

「お部屋ジャンプリンク」対応の録画機器を家庭内の有線LANや無線LANでつなげると、ビエラやディーガに録画した番組を別の部屋やお風呂でも楽しめます。放送中のテレビ番組や裏番組も転送できるので、アンテナ線のない部屋でもBS・110度CSデジタル放送が楽しめます。
詳しくはこちら
推奨無線LANルーターはこちら

あわせてチェック!
お風呂でリラックスしながらテレビ三昧!>>

●ホームネットワーク(LAN)接続と設定が必要になります。
●お部屋ジャンプリンク対応機種は、DLNAに対応しています。ビエラやディーガで「BDビデオ再生中、録画中、ダビング中、スマートビエラなどのネットワークを使用中」などの場合、お部屋ジャンプリンクを使って再生することはできません(機種によって条件は異なります)。 詳しくはこちらをご確認ください。
●一度に複数の部屋からお部屋ジャンプリンクを使って再生することはできません。
●当社製お部屋ジャンプリンク(DLNA)対応レコーダーやDLNA対応機器などと家庭内無線LANで使用される場合は、IEEE802.11n(5GHz/2.4GHz同時使用可)の無線ブロードバンドルーター(アクセスポイント)をお選びください。また、無線電波状況により、接続できない場合もあります。
●無線LANはすべてのご利用環境での動作を保証するものではありません。
●無線LANでは、LANケーブルを使用する代わりに、電波を利用して無線LANアダプターと無線アクセスポイントの間で情報のやり取りを行うため、電波の届く範囲であれば自由にLAN接続が可能であるという利点があります。その反面、電波はある範囲内であれば障害物(壁等)を越えてすべての場所に届くため、セキュリティに関する設定を行っていない場合、通信内容を盗み見られる/不正に侵入されるなどの可能性があります。説明書の手順に従って、セキュリティ設定を行った状態でお使いください。
●4K映像は、お部屋ジャンプリンクで正しく再生できない場合があります。

遠隔録画予約サービスが無料で使える[ディモーラ]<無料/有料(月額300円・税抜)>

遠隔録画予約サービス「ディモーラ」に対応。
ショッピング中や旅行中でも、おすすめ番組や見たかった番組をチェックして、録画予約できるので、録り逃しを減らせます。
また、有料サービスでは録画した番組内容からあなたの見たいシーンを簡単に見つけだせるなど、さらに便利な機能に対応しています。
ディモーラサイトへ

●「CLUB Panasonic」の会員登録(無料)が必要です。
●「シーン一覧&一発再生」や「メール通知サービス」など一部機能は、プレミアム会員の登録(月額300円・税抜)が必要です。
●テレビをブロードバンド回線に接続する必要があります。
●詳細については公式サイトをご覧ください。

TV Remote 2などの便利なアプリを一覧で利用できる パナソニックスマートアプリTV Remote 2などの便利なアプリを一覧で利用できる パナソニックスマートアプリ

最新のニュースや気象情報を見られる[ハイブリッドキャスト]

放送と通信を連携させる「ハイブリッドキャスト」対応なのでインターネット経由で最新のニュースや気象情報や放送中の番組に関する情報を見ることができます。

●インターネット接続ができない環境ではご利用できません。

新聞のテレビ欄のように一覧表示できる[テレビ番組ガイド]

デジタル放送(地上・BS・110度CS)の番組表を新聞のテレビ欄のように表示します。番組を5つのジャンルに色分け表示するので、お目当てのジャンルの番組をすぐに探し出せて便利です。1画面の表示チャンネルを7種類(3・5・7・9・11・15・19チャンネル)からお好みに応じて切換えられます。
詳しくはこちら

あわせてチェック!
番組表(番組ガイド)の文字が読みにくい!もっと見やすくできないの?>>

●画面はハメコミ合成のイメージです。
●シーン写真、機能説明写真はイメージです。
●製品の定格およびデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。
☆印の商品は生産終了しました。