その場にいるかのような美しい映像[4K解像度]

4Kはこれまでのフルハイビジョンに比べて4倍の解像度があります。細かい部分も潰れることなく精細に表示するので、その場にいるかのような臨場感や奥行き感、美しい色合いの映像を楽しめます。
フルハイビジョン
4K

あわせてチェック!
今、4Kでどんなコンテンツが楽しめるの?>>

映像本来の色を忠実に、自然な彩りで再現[ヘキサクロマドライブ]

高画質エンジン「ヘキサクロマドライブ」は、色彩表現で評価の高かったプラズマテレビの技術を活かし、幅広い色を忠実に再現します。暗いシーンから明るいシーンまで、これまでの映像とは違った自然で豊かな色彩で映像を楽しめます。
詳しくはこちら

■色鮮やかでバランスのとれた映像
広色域の4K映像信号規格(ITU-R BT.2020)に対応。4K放送がはじまっても、ビエラなら広色域信号をあますところなく表現できます。

●4Kの放送は受信できません。4K放送を楽しむには、今後発売される別売のチューナーが必要です。

ヘキサクロマドライブ

あわせてチェック!
テレビで映画を見るときの質感をレベルアップ! 映像調整の極意>>

広色域の表現力を向上[新赤色蛍光体]

液晶の色表現力と明るさを向上させるために蛍光体の一部を見直しました。バックライトに使用される白色LEDに「新赤色蛍光体」を採用。従来より鮮やかな赤色を再現できるようになりました。
詳しくはこちら

引き締まった黒を実現[バックライトエリア制御]

液晶パネルのバックライトに高発光効率の高輝度LEDを採用。シーンの明暗を忠実に再現する「バックライトエリア制御」により、ハイコントラストな映像を楽しめます。
詳しくはこちら

次世代の高輝度映像を美しく表現[HDR規格対応]

4K映像を収録できる新しいブルーレイディスク「Ultra HD ブルーレイ」の高輝度HDR規格に対応。現行のテレビ信号では困難だった鏡面反射光などの明るい光を、より現実に近い明るさと忠実な色合いで表現できます。
詳しくはこちら

あわせてチェック!
「Ultra HD ブルーレイ」再生対応ディーガとの組合せで、感動の映像が楽しめる>>

大人数で斜めから見ても明るくきれい[IPS LEDパネル]

高輝度・広色域でくっきりと鮮やかな映像を表現できる「高輝度IPSパネル」を搭載。上下左右178度の広い視野角で、斜めから見ても明るく鮮やかな映像を楽しめます。
詳しくはこちら

※上下左右178度、JEITA測定法による。コントラスト比10:1が確保できる角度

IPS LED

余計な光や物の映り込みを抑える[新パネルコート]

明るい部屋でテレビを見ると、画面に余計な光が映りこみ、見えにくくなります。「新パネルコート」は表面に光の反射を抑える加工により、映り込みを防いでコントラストの高い映像を満喫できます。

現在の放送やビデオ映像も4K解像度にアップ[4Kファインリマスターエンジン]

ブルーレイのハイビジョン映像だけでなく、DVDや放送されている番組、インターネットの映像を超解像技術「4Kファインリマスターエンジン」で高精細な4K映像に補正します。映像の特性に合わせて高い精度で補正するため、美しい高精細な4K画像が楽しめます。
詳しくはこちら

●「4Kファインリマスターエンジン」で補正された映像は、4K解像度の放送、記録映像と全く同等ではありません。

4K FINE REMASTER ENGINE

残像を減らし滑らかな映像を実現[倍速駆動]

1秒60コマの映像ではコマとコマの間に新しいコマを生成して120コマにすることで、なめらかな動きを表現する「倍速駆動」を搭載。さらに、映像にあわせてバックライトを消灯して黒をはさむことで、動きの速いシーンでも残像感を減らしました。アクション映画やスポーツの試合などを、なめらかで美しい映像で楽しめます。
詳しくはこちら

映像をもっと楽しむための多彩な機能

4KVOD(ビデオ・オンデマンド)も楽しめる

「H.265/HEVCデコーダー」を搭載。多彩な4KVODサービスを満喫できます。

あわせてチェック!
借りに行かずにお家から!「ビデオ・オンデマンド(VOD)」を大画面テレビで楽しもう。>>

コントラストの強い映像も見やすく

明るい部分と暗い部分が混在するシーンもコントラストの処理を行い、「とび」や「つぶれ」を軽減します。

映画のブルーレイ映像もなめらかに表示

フィルムで撮影された映画など、24p(Hz)で収録されたブルーレイ映画ソフトもそのまま、なめらかに表示できる1080/24p入力に対応しています。

●画面はハメコミ合成のイメージです。
●シーン写真、機能説明写真はイメージです。
●動画・図は効果を説明するためのイメージです。
●製品の定格およびデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。