パナソニック・ホーム 個人向けトップ > デジタル・AVC > テレビ ビエラ > 高画質・高音質テクノロジー > ダイナミックサウンドシステム・ハイレゾ

テレビの音を革新する
ハイレゾ対応の
ダイナミックな音響

4KビエラDX850シリーズは、テレビの新たな音響を目指し、
Technicsのオーディオ技術を応用した専用回路と大型スピーカーユニットを搭載。
ハイレゾ再生にも対応した「ダイナミックサウンドシステム」を実現しました。

全身を包み込む迫力の音響。高まる映像の臨場感
音声実用最大出力100Wのスピーカー

全身を包み込む迫力の音響。高まる映像の臨場感
音声実用
最大出力100Wのスピーカー

高音域から低音域までを緻密に再現するため、サイドスピーカーはハイレゾ対応のツイーター2つ、ミッドレンジスピーカー4つ、アンダースピーカーはウーハー2つ、パッシブラジエーター4つを搭載。伸びやかで繊細な高音・中音から、パワフルで迫力のある重低音まで、コンテンツの音源を忠実に再現します。

最大出力100Wスピーカーユニット
ミッドレンジスピーカー 12.5W×2
ウーハー 25W×2
ハイレゾ対応ツイーター 12.5W×2

ハイレゾ対応ツイーターとこだわりの仮想同軸配置

高音域のツイーターはハイレゾ音源の再生に対応。ミッドレンジスピーカーとの仮想同軸配置により、広帯域でバランスの良いサウンドに加え、映像との一体化を可能にしました。ミッドレンジスピーカーはネオジウム磁石の強力かつ安定したツイン駆動により、豊かな中高音を再生します。

仮想同軸配置 ミッドレンジスピーカー

ツイーターの上下にミッドレンジスピーカーを配置

ツイーターの上下にミッドレンジスピーカーを配置。
画面中央から音が聞こえるように音像が定位します。

ツイーターの上下にミッドレンジスピーカーを配置。画面中央から音が聞こえるように音像が定位します。

ツイーターの上下にミッドレンジスピーカーを配置。画面中央から音が聞こえるように音像が定位します。

業界初※1、重低音が前方から響く独自の音導管構造

ウーハーには当社独自(特許出願中)の音導管を採用し、スピーカーボックスを従来比約7倍※2に大容量化。音響レゾネーターを介して、低音を音導管から画面の前へと導きます。またパッシブラジエーターを左右に前後対向配置し、低音を増幅するとともに、スピーカーボックスの共振を抑え、歪みやノイズを低減した高音質を実現しました。

※1 国内で発売される民生用テレビとして。2016年4月7日現在。(当社調べ)
※2 当社従来品CX800N/CX800比

ウーハーから発せられた低音は、増幅され、レゾネーターにより反射。音導管を通り前面から放たれます。ウーハーから発せられた低音は、増幅され、レゾネーターにより反射。音導管を通り前面から放たれます。
【従来モデル】スピーカーの開口部が狭く、下向きについている為、音がこもりがちで迫力に欠ける

【従来モデル】
スピーカーの開口部が狭く、下向きについている為、
音がこもりがちで迫力に欠ける

【DX850】スピーカーボックスで増幅された音が、レゾネーターから前方に鳴るため、迫力がある

【DX850】
ウーハーから発せられた低音は、音響レゾネーターを介して、
音導管を通り前面から放たれます。

最高水準のオーディオ技術を継承
ハイレゾ再生対応

Technics

最高水準のオーディオ技術を継承
ハイレゾ再生対応

Technics

デジタル信号処理やハイレゾ音源再生、ハイレゾリマスターをTechnicsが誇る最高水準のオーディオ技術から応用。映像受信時に生じる細かいノイズなどを抑え、良質で解像感の優れた音響を実現しました。 さらに、ハイレゾの緻密な音を余すところ無く再現します。

地デジもブルーレイも高音質化するハイレゾリマスター

CD音源より高音質な音源は、ハイレゾリューションの略である「ハイレゾ」と呼ばれ、高い再現性を持っています。Technicsのハイレゾリマスターにより、最大96kHz/32bitまで帯域拡張とbit拡張し、アップコンバート。デジタル放送も高音質で満喫できます。

ハイレゾ

処理前
処理前
44.1kHz/16bitで記録されたCDの音楽データ、デジタル放送やDVDビデオの音源。

32bitに拡張処理後
32bitに拡張処理後
帯域拡張やbit拡張を行い、最大で96kHz/32bitのハイレゾ信号に変換。

新しいリビング・オーディオ。テレビで満喫できるハイレゾ音源再生

DX850とハイレゾ対応のディーガをHDMIケーブルで接続すれば、ハイレゾ収録のブルーレイソフトをハイレゾ相当のクオリティで再生できます。さらに、ハイレゾ配信サイト「e-onkyo music」※1からディーガにダウンロードしたハイレゾ音源も再生できるのでリビングで高音質を満喫できます※2。ハイレゾ音源を入れたSDメモリーカードやUSBメモリーからも再生できます。

※1 詳細についてはe-onkyo musicのホームページをご覧ください。
※2 ハイレゾ設定を音質優先に設定すると、デジタル音声出力(光)端子やHDMI1端子(ARC)から音声出力されません。また、テレビ視聴中はTVリモート機能やメディアアクセス機能で、放送中の番組や録画した番組が配信できません。ハイレゾコンテンツは、イヤホン・ヘッドホンで視聴できません。バーチャル3Dサラウンドの機能はオフになります。

ハイレゾ音源再生 e-onkyo music ロスレス・ハイレゾ音源再生

独自設計でノイズや歪みを抑える
フルデジタルアンプ JENO Engine

Technics

独自設計でノイズや歪みを抑える
フルデジタルアンプ JENO Engine

Technics

ハイレゾにアップコンバートされたデジタルソースを劣化なく再生するためにTechnics のフルデジタルアンプ「JENO Engine」を搭載。デジタル信号の揺らぎ(ジッター)を削減、PWM変換誤差を最適化することで、自然でありながら、音楽の細かなニュアンスまでも感じることができる緻密な音を再現できます。また、マルチアンプ駆動により、位相特性のズレや、逆起電力の回り込みを排除し、クリアな音を実現しました。

JENOエンジンJENOエンジン

ノイズや歪みのない高音質化を実現
オーディオ専用の電源回路など、徹底した高音質設計

ノイズや歪みのない高音質化を実現
オーディオ専用の電源回路など、
徹底した高音質設計

安定的に電源を供給する音響用の専用電源を搭載。負荷電圧や電源ノイズを抑制し、低ノイズ・低歪みを実現しました。また、音響用コイルの採用により、パワーステージでの不要なロスを最小化。さらに優れた高周波特性を実現するフィルムコンデンサを搭載。こだわりの高音質部品を採用しています

ダイナミックサウンドシステム
音響用電源回路

ダイナミックサウンドシステム
音響用低歪み・低損失部品

聴き取りやすいクリアなサウンドを実現
デジタル信号処理技術

聴き取りやすいクリアなサウンドを実現
デジタル信号処理技術

独自のオーディオ信号処理により、周波数特性と位相を最適化し、力強く、クリアで自然な音を実現。テレビの前へ音がしっかり響き渡ります。

デジタル信号処理技術

映像ジャンルに合わせて選べる
音声モード

映像ジャンルに合わせて選べる
音声モード

視聴する映像に適した音や好みの音を設定できます。「スタンダード」は全ての音がバランスよく、「ミュージック」は音楽やミュージカルなどにぴったり、「快聴」はニュースなどの人の声が聞き取りやすくなります。また、「ユーザー」は好みに合わせて音を調整して保存できます。

スタンダード

■スタンダード

スポーツなど

ミュージック

■ミュージック

ライブやミュージカル

快聴

■快聴

ニュースやドラマ

臨場感あるサウンドも満喫しながら、大画面を省スペースで置ける

スリムなサイドスピーカーなので横幅をとらず、145cmあれば55v型をインチアップして60v型を設置できます。もちろんダブルウーハーも内蔵し、大画面にふさわしい、こだわりの高音質スピーカーシステム「ダイナミックサウンドシステム・ハイレゾ」が大迫力の音を響かせます。

ビエラなら145cmの横幅で、なんと60v型までが置ける! ビエラ60V型は横幅わずか144.7cm

ビエラなら145cmの横幅で、なんと60v型 までが置ける!

● 4Kの放送は受信できません。4K放送を楽しむには、今後発売される別売のチューナーが必要です。
● 画面はハメコミ合成のイメージです。
● シーン写真、機能説明写真はイメージです。
● 動画・図は効果を説明するためのイメージです。
● 製品の定格およびデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。