家事シェアー家族の時間もほしいけど、仕事の時間もほしい妻。

Creative!家族の時間もほしいけど、仕事の時間もほしい妻。 Creative!家族の時間もほしいけど、仕事の時間もほしい妻。
共働き妻は仕事と家庭の板挟み 30代、40代の共働きの女性(子供あり、なし)に仕事についてうかがいました。 共働き妻は仕事と家庭の板挟み 30代、40代の共働きの女性(子供あり、なし)に仕事についてうかがいました。
もっと働きたい 夫:23.5%妻:32.0%,仕事にやりがい 夫:41.6%妻:51.1% もっと働きたい 夫:23.5%妻:32.0%,仕事にやりがい 夫:41.6%妻:51.1%
日本の共働き世帯は、とにかく時間が足りない。

日本の共働き世帯は、とにかく時間が足りない。

日本の主流世帯である共働き世帯。「もっと家庭のために時間を使いたい」と答えた夫婦が「もっと仕事のために時間を使いたい」と答えた夫婦の4倍以上というデータがあることからも、毎日の中で家庭の時間が削られていることがわかります。しかし、ここで複雑なのが妻の現実。働き方が「子供あり、なし」で変わらない夫に対して、「子供あり」の妻は労働時間が短く、帰宅が早くなるというデータがあります。上の図のように仕事にやりがいを感じもっと働きたい、という意欲を持ちながらも、仕事と家庭の板挟みにあっているという事実が窺えます。
 

家にいなくても家事ができる。 家電というパートナーと、 家事をシェアするという発想があります。

家にいなくても家事ができる。
家電というパートナーと、家事をシェアするという発想があります。

夫婦の家事分担を進めようとしても、なかなか思うようにいかないケースも多いようです。夫・妻とも仕事に家事に育児に忙しい毎日の中では、工夫しようとしても限界があるかもしれません。そこでご提案したいのが、最新家電との「家事シェア」です。家事をすっかりまかせられるように進化していたり、スマホで外出先からでも遠隔操作できるようになっていたり。会社にいなくても仕事ができる時代がきたように、家事も家にいなくてもできる時代になりました。家族との時間をもっと増やすために、家電というもうひとりのパートナーをわが家に迎えてみてはいかがでしょうか。
 

※【30・40代夫婦のライフスタイル調査】

関東(1都6県)・関西(2府4県)・愛知県・福岡県・北海道・宮城県・広島県に在住の30~49歳既婚男女 計 2,742人
調査期間:2017年4月21日~25日 調査手法:インターネット調査

家事シェア家電で変わるライフスタイル

「共働き」夫婦は、家事に「共疲れ」している?
家事の分担割合、妻の理想は?
妻は、家事をがんばりすぎている?
夫は、妻の疲れを軽く見積もっている?

30代~40代、夫婦の家事の実態を調査しました。

商品特長

ななめドラム洗濯機「Cuble」
NA-VG2200L/R
食器洗い乾燥機
NP-TH1
ロボット掃除機「ルーロ」
MC-RS800