家事シェアー妻は、家事をがんばりすぎている?

Creative!妻は、家事をがんばりすぎている? Creative!妻は、家事をがんばりすぎている?
共働き妻の家事に対する「理想と現実」30代、40代の共働きの女性(子供あり、なし)に家事の理想と現実についてうかがいました。 共働き妻の家事に対する「理想と現実」30代、40代の共働きの女性(子供あり、なし)に家事の理想と現実についてうかがいました。
専業主婦と同レベルの家事がしたい:46.4%、家事はやってもやってもまだ足りない:56.9% 専業主婦と同レベルの家事がしたい:46.4%、家事はやってもやってもまだ足りない:56.9%
「理想」の家事レベルが、「現実」では共働き妻を追い込んでいる。

「理想」の家事レベルが、「現実」では共働き妻を追い込んでいる。

共働き妻の家事に対する理想は高く、半数近くの人が「専業主婦レベル」を目標ラインにしていました。しかし現実は、「めざすレベルには達していない」「やってもやってもまだ足りない」と感じており、その意識から「がんばりすぎる」という傾向にありました。

家電との家事シェアで、「がんばりすぎない家事」へ。

家電との家事シェアで、「がんばりすぎない家事」へ。

どんなに忙しく疲れていても、がんばらずにはいられない家事…。これからは、家電とシェアする毎日に。パナソニックの「家事シェア」は、家事の負担を減らしながら、家事のクオリティをアップできることも特徴のひとつです。たとえば食器洗い乾燥機を使えば、洗う手間を省けるだけでなく、手洗いにはできない見えない菌まで除去してくれます。その他、ロボット掃除機や洗濯機にもうれしい機能がたくさん。「がんばりすぎる家事」から「がんばりすぎない家事」へ。家事の充実は家電にまかせて、オフの時間をもっと充実させませんか。

※【30・40代夫婦のライフスタイル調査】

関東(1都6県)・関西(2府4県)・愛知県・福岡県・北海道・宮城県・広島県に在住の30~49歳既婚男女 計 2,742人
調査期間:2017年4月21日~25日 調査手法:インターネット調査

家事シェア家電で変わるライフスタイル

家族の時間もほしいけど、仕事の時間もほしい妻。
「共働き」夫婦は、家事に「共疲れ」している?
家事の分担割合、妻の理想は?
夫は、妻の疲れを軽く見積もっている?

30代~40代、夫婦の家事の実態を調査しました。

商品特長

ななめドラム洗濯機「Cuble」
NA-VG2200L/R
食器洗い乾燥機
NP-TH1
ロボット掃除機「ルーロ」
MC-RS800