NEW 全自動洗濯機Fシリーズ 11月上旬発売予定

槽内カラーを明るく清潔感のあるホワイト色に 槽内カラーを明るく清潔感のあるホワイト色に

ガンコな汚れを手軽につけおき強力洗浄する「つけおきコース」搭載

特長1 パワフル立体水流で水位が低いときでも、しっかりもみ洗い「ビッグウェーブ洗浄」

水平・垂直方向にパワフルな立体水流を起こし、水や衣類をしっかりかくはん。 衣類が少なく、水位が低いときでも、衣類を効果的に動かしてもみ洗いし、汚れを落とします。

3枚のビッグウイングと3個の突起をもつビッグウイングパルセーター

特長2 ガンコな汚れも“自動でつけおき洗い”「つけおきコース」

洗剤液に衣類をひたす「つけおき」と「かくはん洗い」を4回繰り返して汚れを溶かし出し、しっかり洗浄。汚れを手軽にキレイに落とせます。 (容量 NA-F70PB11:4 ㎏以下、 NA-F60PB11・F60B11・F50B11:3.5 ㎏以下)

「つけおきコース」行程 (運転時間:約85分) 「つけおきコース」行程 (運転時間:約85分)

特長3 柔軟剤の香りを香りづけ「香りしっかりコース」

最終すすぎの途中で、柔軟剤を入れるタイミングをブザーでお知らせ。 柔軟剤を洗濯槽に直接入れ、約15分間つけおき・かくはんします。

香りしっかりコース
「香りしっかりコース」行程  「香りしっかりコース」行程 

特長4 槽を清潔に保つ「3つの槽洗浄機能」

カビクリーンタンク
【1】お洗濯のたびに
カビクリーンタンク

脱水時の高速回転による噴射を利用して、外槽の内側を洗浄。洗剤カスの付着を抑えます※1

約3時間
【2】月に1度のお手入れに
槽カビ予防コース

市販の衣類用塩素系漂白剤(別売)を使い、槽洗浄コースよりも短時間で洗浄。手軽に槽のカビ予防ができます※2

約11時間
【3】本格的なお手入れに
槽洗浄コース

洗濯槽クリーナー(別売)を使い、槽の汚れを落とします。

洗濯槽クリーナー(塩素系)
N-W1

糸くずのお手入れもカンタン!
抗菌加工※3ビッグフィルター搭載

約160 mLの大容量フィルターで、低い水位でもしっかりと糸くずを捕集。半透明色で糸くずのたまり具合がひと目でわかります。

抗菌加工※3

特長5 使いやすいデジタル表示つき操作パネル

お好みの運転内容(洗い時間・すすぎ回数・脱水時間・風呂水)を組み分けて設定できます。 お好みの運転内容(洗い時間・すすぎ回数・脱水時間・風呂水)を組み分けて設定できます。
寸法図(単位:mm) 寸法図(単位:mm)
寸法図(単位:mm)

本体設置時、本体奥行寸法(530 mm)と排水ホース寸法(43 mm)をご確認ください。
左右の手掛け部を含むと本体幅524 mmになります。
給水ホースの長さ: 約80 cm 
排水ホースの長さ: 約120 cm 

排水ホース(後出し・伸縮式)

内部排水ホースの付け替えなしに左・右方向を変えられて便利です。 (排水ホースの長さ:約120 cm)

(裏側からの写真)

主な機能比較

NA-F70PB11

NA-F70PB11
(洗濯7 kg)

NA-F60PB11

NA-F60PB11
(洗濯6 kg)

NA-F60B11

NA-F60B11
(洗濯6 kg)

NA-F50B11

NA-F50B11
(洗濯5 kg)

バスポンプ内蔵
わたし流コース
つけおきコース
香りしっかりコース
3つの槽洗浄機能
■「すっきりフロント」「泡洗浄」搭載の7 kgタイプもあります。

おすすめコンテンツ

【商品選びの前に】
商品選びの前にササッと予習
Panasonicの洗濯機はココが違う!
【ぴったりの洗濯機を探す】
ドラム式とタテ型の違いは?
選択乾燥機の賢い選び方
【気になる機種が決まっている】
きちんと測れば置ける!
ドラム式設置前のチェックポイント

※1 噴射水が当たりにくい部分は洗剤カスの除去はできません。水に不溶性の洗剤カスが洗濯槽の外面部および外槽の内面部の洗濯液に触れる部分に付着します。 
※2〈「槽カビ予防コース」による黒カビ抑制について〉 [試験依頼先](一財)日本食品分析センター[試験成績書発行年月日]2009年2月20日 [試験成績書発行番号]第209011371‐001号 [試験方法]菌液の菌の生菌数測定 [黒カビ抑制方法]塩素系漂白剤による [対象部分]洗濯・脱水槽 [試験結果]菌の減少率99.9 %以上(自社換算値)。 
※3 〈「抗菌加工樹脂」による抗菌効果について〉[試験機関](一財)カケンテストセンター [試験方法]JISZ 2801に基づく [抗菌方法]樹脂に抗菌剤を含有 [対象部品]糸くずフィルター [試験結果]抗菌活性値2.0以上

室温・水温、水道水圧、設置・排水条件、衣類の量や種類、衣類の片寄り、風呂水の使用などにより、使用水量・消費電力量・運転時間が増減します。