洗濯乾燥機のび方

ドラム式タテ型の違い

容量とサイズ

一度にたっぷり洗って乾かしたいなら、
レギュラードラムがおすすめです。

ポイント 洗濯・脱水容量の目安








11kg・10kgドラムなら、これらが全部一度に洗えます!11kg・10kgドラムなら、これらが全部一度に洗えます!

閉じる

ドラム式

洗濯・脱水容量

パナソニックなら、
本体サイズは10 kgと同じで、11 kgの大容量。

7 kgタイプもあります。

乾燥容量

パナソニックなら、6 kg・3 kgタイプがあります。

洗濯・脱水容量が同じ10 kgの洗濯乾燥機なら、ドラム式の方が乾燥容量は多いです。

ドラム式6kg タテ型4.5kg

サイズ

レギュラードラム
(VX シリーズ)の場合

幅 : 約60 cm
奥行: 約73 cm
高さ: 約101 cm

キューブル
(VG・VS シリーズ)の場合

幅 : 約60 cm
奥行: 約67 cm
(VG710L/Rは約60cm)

高さ: 約100 cm

タテ型

洗濯・脱水容量

パナソニックなら、最大10 kg。

9 kg・8 kg・7 kg・6 kg・5 kgタイプもあります。

乾燥容量

パナソニックなら、5 kg・4.5 kgタイプがあります。

サイズ

タテ型洗濯乾燥機(FWシリーズ)の場合

幅 : 約60 cm
奥行: 約65 cm
高さ: 約108 cm

プチドラムなら、タテ型からの置き換えもスムーズ!プチドラムなら、タテ型からの置き換えもスムーズ!

*当コンテンツにおける「VXシリーズ」は、2016年発売のNA-VX9700L/R・VX8700L/R・VX7700L/R・VX3700Lを、「VGシリーズ」は、2016年発売のNA-VG1100L/R・VG710L/Rを、「VSシリーズ」は、2016年発売のNA-VS1100Lを指します。
● サイズは給・排水ホースを含んでいません。

こちらもチェック!
「容量が足りない」とお悩みなら