パナソニック・ホーム 個人向けトップ > デジタル・AVC > ウェアラブルカメラ > A500 > Function - 楽しく快適に記録・シェアその他の撮影機能

A500 4K

Function - 楽しく快適に動画を記録・シェアできる、その他の優れた機能。 Function - 楽しく快適に動画を記録・シェアできる、その他の優れた機能。

フルハイビジョンでの、スーパースロー撮影※1が可能

スーパースロー撮影※1に対応し、映像クオリティが大幅にアップして画質も進化。ウェアラブルカメラでの撮影でよくある素早い動きのシーンも、はっきりと動きを捕えた映像として記録することができます。

※1 スローモーションモードでの撮影では、音声記録・画角切替・傾き補正・ブレ補正・カラーナイトビューはできません。暗い場所で動画撮影を行った場合、通常撮影モードよりも暗くなる場合があります。

[スローモーションモード]

1920×1080 60fps/30p
1280×720 120fps/30p
848×480 240fps/30p

安心して撮影を続けられる、長時間駆動&ループ記録モード。

長時間駆動バッテリーとループ記録の搭載により、バッテリー残量や記録残量時間の心配が軽減。ループ記録モードで撮影すれば、約1時間を超える長時間撮影をした場合、記録停止までの最後の約1時間より前の部分は消去され、最後の約1時間の動画だけが記録されます。長時間の撮影や突然の決定的瞬間にも対応でき、メモリー残量を気にすることなく撮影を続けられます。

2つのモードで自動ハイライト編集ができる、ムービースライドショー。

撮影した映像の特徴や撮影時の操作情報から、重要度の高いシーンや代表的なシーンを自動でピックアップして、ショートムービーに編集してくれる「ムービースライドショー」機能を搭載。ダイナミックモードとナチュラルモードの2つの編集モードがあり、撮影した映像内容やお好みに合わせて選ぶことができます。ダイナミックモードは、サイクリングやスキーなどのアクティブな映像に最適で、スピード感&迫力あるシーンをまとめたショートムービーが楽しめます。また、ナチュラルモードは、トレッキングや旅行などのイベント的なシーンに最適で、ドラマチックなショートムービーに編集してくれます。さらに、動画データの容量が小さくなるので、YouTube・Facebook・flickerなどへのムービーシェアも手軽に素早く行うことが可能です。

さらに快適に使用できる、Delay REC※2機能&マイク切り替え※3機能。

動画撮影時に撮影開始ボタンを押してから、約3秒後に記録を開始するDelay REC※2機能。目線撮りのときに撮影開始ボタンを押すシーンから記録されるなどの、記録開始直後にむだな映像を撮影することを防ぐことができます。また、マイク切り替え※3機能を搭載し、撮影時の音声記録をオンまたはオフに切り替えることが可能。撮影するシチュエーションに合わせて、余計な会話や雑音をなくした映像を記録できます。

※2 写真撮影モード時は設定できません。
※3 撮影モードがスローモーションモード、または写真撮影モード時は設定できません。

本体部とスマートフォンを、NFCでカンタン接続。

Andoroid(OS 2.3.3以上)でおサイフケータイ® FeliCaまたはNFCに対応する端末(一部機種除く)であれば、本体部にかざすだけでカンタン接続。A500とのWi-Fi設定などを、ワンタッチで行うことが可能です。

専用アプリを使って、スマートフォンからリモート操作。

専用スマートフォンアプリ「Panasonic Image App※4(無料)」をダウンロードすれば、スマートフォンから本体部のリモート操作が可能。リモート撮影やムービーのトリミングのほか、ムービーシェアなども行えます。

※4 対応OS(2014年4月現在):Android 2.3.3以降/iOS 5.0以降。「Panasonic Image App」は、パナソニックのポータルアプリ「パナソニックスマートアプリ(無料)」からもご利用いただけます。

専用スマートフォンアプリ「Panasonic Image App(無料)」の情報はこちらをご覧ください。

臨場感あふれるリアル映像を、「Ustream」でライブ配信。

動画共有サービス「Ustream」を通じて、映像のライブ中継が可能。A500の撮影映像をストリーミング配信して、家族・友人などとリアルな臨場感を共有できます。

●各機能は、すべての環境下での効果を保証するものではありません。
●画面はハメ込み合成写真です。
●写真・イラストの内容はイメージです。
●製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。