デザイン

高い性能と日本の住空間に
溶け込むデザイン

二律背反への挑戦 高い性能とデザイン性

性能を高めていくと、エアコンのサイズが大きくなってしまう…。
パナソニックはこの二律背反の課題に挑戦し、家電としての動の美しさと、インテリアとしての静の美しさを実現しました。

[動の美しさ]フラップ

大胆に見せながらも、天井とひとつになるようなスリムボディ

ジェット機の翼のような特大のフラップは、大胆に見せながらも、天井とひとつになるようなスリムボディに。

上下2枚のフラップ

上下2枚のフラップは、勢いを失うことなく風を長距離まで送り届けます。
またフラップの内部は熱を逃がさないよう、中空構造になっています。

[静の美しさ]プロポーション

前部を限りなく薄く見せてどの角度から見ても美しいフォルムを実現。

どの角度からも美しいフォルムに見えるよう、エッジの境界線をあいまいにし、前部を限りなく薄く見せています。
住空間に自然に溶け込む一方、フォルムを引き締めるメタリックアクセントが、照明の明かりや天井からの反射光を受け、上品に浮かび上がります。

日本の住空間に溶け込むデザイン

和室やリビングと調和するデザイン

無駄を削り、前面パネルを小さく。圧迫感をおさえた控えめなフォルムが、和室やリビングと調和します。

※:写真は15X

対応機種
16年度モデル
WXシリーズ 対応 Xシリーズ 対応(カラーはクリスタルホワイトのみ)
SXシリーズ 対応(カラーはクリスタルホワイトのみ) EXシリーズ 非対応
GXシリーズ 非対応 Jシリーズ 非対応
Fシリーズ 非対応
15年度モデル
UXシリーズ 対応(カラーはクリスタルホワイトのみ) TXシリーズ 非対応

この国の冬の寒さを心地よさに変える、足元約40℃※1の暖房 グランエア・フォルム

暖かい空気は舞い上がってしまうもの。そこでパナソニックは、温風を送り出すファンと、温風の舞い上がりを防ぐフラップを大型化。かつてない気流技術を採用した「グランエア・フォルム」で、足元までパワフルに温風を送り届けます。
さらに、人の居場所と床温度をセンサーで感知し、常に足元を暖かくする配慮も忘れません。冬でも素足で暮らせる、そんな心地良さを追求しました。

上フラップを最長化。温風の舞い上がりを抑え、より遠くまで届ける。

※:写真は15X

グランエア・フォルム 対応機種
16年度モデル
WXシリーズ 対応 Xシリーズ 対応
SXシリーズ 対応(ハイブリッド熱交換器のみ) EXシリーズ 非対応
GXシリーズ 非対応 Jシリーズ 非対応
Fシリーズ 非対応
15年度モデル
UXシリーズ 対応 TXシリーズ 非対応

SXシリーズ コンパクトを極めた高性能モデル

充実の機能を、美しく、コンパクトに。

本体高さ249mm、据え付け寸法294mm*1だから、狭い場所にもすっきり設置できます。

前面パネルをグッと小さく。圧迫感を抑えたインテリアになじみやすい新デザイン。 前面パネルをグッと小さく。圧迫感を抑えたインテリアになじみやすい新デザイン。
動画でチェック!
すっきり設置できる

ハイサッシ・カーテンレールに

通常よりも背が高いハイサッシなど、カーテンレールやカーテンボックスから天井までの高さが限られている場合でも、すっきり設置できます。

すっきり設置できる

下がり天井に

マンションに多い、本来は梁、もしくは配管を収納するための下がり天井。限られたスペースでもSXシリーズならすっきり設置できます。

すっきり設置できる

寝室や子供部屋に

もともと限られたスペースに、窓やクローゼットなどが密集しがちな個室。寝室や子供部屋、書斎などにもSXシリーズがおすすめです。

*1:右配管の場合294mm(上30mm下15mm※2)、左配管の場合379mm(上30mm下100mm)のスペースが必要です。

※1:CS-X406C2、当社環境試験室(14畳)、外気温2℃、「センサー」、「もっと」モード設定時。室温安定時、エアコンから約3m離れた地点の床上50mmの最高温度。お部屋全体が約40℃になるわけではありません。
※2:エアコン下の障害物の出っ張りが100mm以内の場合