快適暖房

足元まで届くパワフルな温風で
ずっとぽかぽか

くつろぎ時、足元がしっかり暖まる。

パワフルな温風の吹き出しを可能にした「グランエア・フォルム」と一体の、2枚の大きなフラップ。温風を強力に押さえ込んで舞い上がりを防ぎ、暖かさをしっかり足元へお届けします。

●SXシリーズは35℃(もっとモード時)

パナソニック史上最高の足元温度約40℃※1 パナソニック史上最高の足元温度約40℃※1
吹き出す温風が、より高温&強力に。

暖かい空気は舞い上がってしまうもの。そこで床面までパワフルに温風を送り届けるフォルム、「グランエア・フォルム」を採用。デザイン性だけでなく、温風のパワフルさもかつてなく強力に進化し、足元から快適に暖めます。

床面までパワフルに温風を送り届ける「グランエア・フォルム」
当社従来モデルXシリーズに比べてフラップが約2倍の115mmに 当社従来モデルXシリーズに比べてフラップが約2倍の115mmに

●SXシリーズはビッグファン非搭載。ビッグフラップ75mm。

動画でチェック!

●CS-X406C2において。設置環境、使用状況により温度は異なります。

足元暖房 対応機種
16年度モデル
WXシリーズ 対応 Xシリーズ 対応
SXシリーズ 対応 EXシリーズ 非対応
GXシリーズ 非対応 Jシリーズ 非対応
Fシリーズ 非対応
15年度モデル
UXシリーズ 対応 TXシリーズ 非対応

すぐでる暖房 (おはようチャージ)

●おはようチャージ設定時。午前3時~10時の暖房オン時。予熱運転により約350Wの電力を消費します。※5

パナソニック独自技術
寒い日の朝でもすぐに暖かく

★:国内家庭用ルームエアコンにおいて。午前3時~10時の暖房オン時間を学習するしくみ。2016年3月10日現在。(当社調べ)

運転オンする時間帯をエアコンが学習。高速で立ち上げすぐに温風を吹き出せるので、寒い日でもスピーディーに暖かくなります。

●設置環境、使用状況により効果は異なります。(写真、イラストはすべてイメージです。)

朝の運転オンする時間帯をエアコンが学習し、スタンバイ。すぐ温風スタート。タイマー設定不要ですぐ暖かく。
すぐでる暖房(おはようチャージ) 対応機種
16年度モデル
WXシリーズ 対応 Xシリーズ 対応
SXシリーズ 対応 EXシリーズ 対応
GXシリーズ 非対応 Jシリーズ 非対応
Fシリーズ 非対応
15年度モデル
UXシリーズ 対応 TXシリーズ 対応

ロングワイド気流

温風がすみまで届くから、広いリビングが冬も快適に過ごせます。

広いリビングにも二間続きにもロングワイド気流で遠くまで温風が届く。 広いリビングにも二間続きにもロングワイド気流で遠くまで温風が届く。

同時に吹き分けるわけではありません。
(設置環境、使用状況により効果は異なります。)

ロングワイド気流 対応機種
16年度モデル
WXシリーズ 対応 Xシリーズ 対応
SXシリーズ 対応(ワイド気流) EXシリーズ 対応(ワイド気流)
GXシリーズ 非対応 Jシリーズ 非対応
Fシリーズ 非対応
15年度モデル
UXシリーズ 対応 TXシリーズ 非対応

新・静音設計

暖房安定時に感じる実感音が約1/5*1に。従来に比べてグッと静かになりました。

*:SXシリーズは、静音設計のみ。運転時の実感音 従来品比1/4*2

しずかモード※8

いつでもかんたん操作で静音運転モードに。テレビ鑑賞やお休み時にうれしい機能です。

(設定温度になるまでに時間がかかることがあります。)

テレビ鑑賞や音が気になるおやすみ時に。

動画でチェック!

*1:新製品:CS-X406C2=33dB(音圧レベル20dB)《SONE値 約0.23》と、当社従来品:CS-X405C2=47dB(音圧レベル34dB)《SONE値 約1.21》との比較。暖房安定時。《dBは運転音の騒音レベルを表わす単位であり、実際に耳に聞こえる音の大きさを表す単位は、実感音SONE(ソーン)です。》
*2:新製品:CS-SX406C2=36dB(音圧レベル23dB)《SONE値 約0.28》と、当社従来品:CS-X405C2=47dB(音圧レベル34dB)《SONE値 約1.13》との比較。冷房安定時。《dBは運転音の騒音レベルを表わす単位であり、実際に耳に聞こえる音の大きさを表す単位は、実感音SONE(ソーン)です。》

新・静音設計 対応機種
16年度モデル
WXシリーズ 対応 Xシリーズ 対応
SXシリーズ 対応(静音設計のみ) EXシリーズ 対応(静音設計のみ)
GXシリーズ 対応(静音設計のみ) Jシリーズ 対応(静音設計のみ)
Fシリーズ 対応(静音設計のみ)
15年度モデル
UXシリーズ 非対応 TXシリーズ 非対応

もっとモード※2

着替えや帰宅時は、暖房を強力に。

「暖房」ボタンで運転中、「もっと」ボタンのひと押しで、暖房をもっと強力に※9。一定時間で元に戻るから便利です。

●CS-X406C2において。設置環境、使用状況により温度は異なります。

お子さんも暖かく着替えられる。凍えた帰宅時にうれしい。
もっとモード 対応機種
16年度モデル
WXシリーズ 対応 Xシリーズ 対応
SXシリーズ 対応 EXシリーズ 非対応
GXシリーズ 非対応 Jシリーズ 非対応
Fシリーズ 非対応
15年度モデル
UXシリーズ 対応 TXシリーズ 対応

エネチャージシステム

寒い冬、霜取り運転中も暖房が止まらない。

一般的なエアコンは、暖房中に霜取り運転が始まると停止してしまいます。
パナソニックなら、今まで捨てられていた熱を蓄熱槽にチャージ(蓄熱)して、霜取り運転に有効活用する「エネチャージシステム」を搭載。暖房がパワフル。しかもノンストップだから暖かさが途切れず、ぽかぽか。

一般的なエアコンは霜取り運転が始まると暖房が止まっていた。エネチャージシステムなら霜取り運転時に暖房が止まらず、暖かさが続きます。 一般的なエアコンは霜取り運転が始まると暖房が止まっていた。エネチャージシステムなら霜取り運転時に暖房が止まらず、暖かさが続きます。

こんなとき、蓄熱が活躍

必要な時に自動で蓄熱を取り出し、暖房の快適さをアップします。

必要な時に自動で蓄熱を取り出し、暖房の快適さをアップします。

*:霜取り運転中は吹き出し温度が下がります。その間の室温の低下度合いは、使用環境(お部屋の断熱・気密性能)、運転条件、温度条件によって異なります。
*:霜の付着量が多くなる環境では、暖房を止めて霜取り運転を行う場合があります。
*:24時間以上の連続運転中、一定時間おきにフィルターお掃除運転が働き、その間、暖房運転を停止します。

エネチャージシステム 対応機種
16年度モデル
WXシリーズ 対応 Xシリーズ 非対応
SXシリーズ 非対応 EXシリーズ 非対応
GXシリーズ 非対応 Jシリーズ 非対応
Fシリーズ 非対応
15年度モデル
UXシリーズ 非対応 TXシリーズ 非対応

あったかチャージ

霜取り運転時に、寒さをやわらげる。

霜取りタイミングを予測。急激な温度変化を防ぐため、人を避けてお部屋を暖めます。(センサー、エコナビ設定時)

人を避けてお部屋を暖めます。

霜取り運転が始まり、暖房が止まっても体感温度の低下が抑えられます。

一般的なエアコンは霜取り運転が始まると体感温度が下がる。あったかチャージがあると霜取り運転が始まっても体感温度が下がりにくい。

写真、イラストはすべてイメージです。使用環境、運転条件、温度条件により効果は異なります。

あったかチャージ 対応機種
16年度モデル
WXシリーズ 非対応 Xシリーズ 対応
SXシリーズ 非対応 EXシリーズ 非対応
GXシリーズ 非対応 Jシリーズ 非対応
Fシリーズ 非対応
15年度モデル
UXシリーズ 非対応 TXシリーズ 非対応

【寒冷地のためのこだわり仕様】 パワフル暖房

外気温-25℃でも、最高吹き出し温度約55℃の高温風

「ひと・ものセンサー」が、人の居場所を狙って温風をお届け。
さらに「床温センサー」が足元まわりの温度をチェックして、足元が冷えていたら 暖房を強めてくれます。

一般エアコンより暖房能力を強化しているからパワフルに暖める。 一般エアコンより暖房能力を強化しているからパワフルに暖める。

●CS-UX405C2において。設置環境、使用状況により温度は異なります。

パワフル暖房 対応機種
16年度モデル
WXシリーズ 非対応 Xシリーズ 非対応
SXシリーズ 非対応 EXシリーズ 非対応
GXシリーズ 非対応 Jシリーズ 非対応
Fシリーズ 非対応
15年度モデル
UXシリーズ 対応 TXシリーズ 非対応

【寒冷地のためのこだわり仕様】 ハイブリッドエネチャージシステム

蓄熱の有効活用とヒーターの加熱で霜を取るから、暖かさが途切れず続く

パナソニックでは、冷媒加熱ヒーターを新搭載し、霜取りパワーを強化。蓄熱の有効活用とヒーターの加熱で霜を取り、寒冷地での霜取り運転中も、パワフルな暖かさが続きます。

パナソニック独自のハイブリットエネチャージシステムは、「捨てていた熱を蓄熱」・「パワフルに加熱」のハイブリッドでパワフルな暖かさが続きます。

★:国内家庭用ルームエアコンにおいて。コンプレッサーからの排熱を顕熱蓄熱してノンストップ暖房をするシステム。2015年10月15日現在。(当社調べ)
*:霜取り運転中は吹き出し温度が下がります。その間の室温の低下度合いは、使用環境(お部屋の断熱・気密性能)、運転条件、温度条件によって異なります。
*:霜の付着量が多くなる環境では、暖房を止めて霜取り運転を行う場合があります。
*:24時間以上の連続運転中、一定時間おきにフィルターお掃除運転が働き、その間、暖房運転を停止します。

ハイブリッドエネチャージシステム 対応機種
16年度モデル
WXシリーズ 非対応 Xシリーズ 非対応
SXシリーズ 非対応 EXシリーズ 非対応
GXシリーズ 非対応 Jシリーズ 非対応
Fシリーズ 非対応
15年度モデル
UXシリーズ 対応 TXシリーズ 非対応

【寒冷地のためのこだわり仕様】 キープ暖房

お部屋の温度が下がりすぎるのを抑える。

お部屋の暖かさを保ちたいとき、今まで設定できなかった、ごく弱い暖房運転が可能に。

ボタンひと押しでお部屋の温度が下がりすぎるのをやわらげます。

●リモコンの写真はUXシリーズです。

キープ暖房 対応機種
16年度モデル
WXシリーズ 非対応 Xシリーズ 非対応
SXシリーズ 非対応 EXシリーズ 非対応
GXシリーズ 非対応 Jシリーズ 非対応
Fシリーズ 非対応
15年度モデル
UXシリーズ 対応 TXシリーズ 対応

【寒冷地のためのこだわり仕様】 凍結防止ヒーター(室外機)

室外機の凍結による性能低下を防止。

室外機内部(底面)に配線した凍結防止ヒーターに新素材を採用。さらに室外機底面の新形状の開発で、溶けたドレン水の、よりすばやい排出が可能になりました。

凍結防止ヒーターがパワフルに凍結防止。大きな排水口がすばやく排水します。
凍結防止ヒーター(室外機) 対応機種
16年度モデル
WXシリーズ 非対応 Xシリーズ 非対応
SXシリーズ 非対応 EXシリーズ 非対応
GXシリーズ 非対応 Jシリーズ 非対応
Fシリーズ 非対応
15年度モデル
UXシリーズ 対応 TXシリーズ 対応

※1:CS-X406C2、当社環境試験室(14畳)、外気温2℃、「センサー」、「もっと」モード設定時。室温安定時、エアコンから約3m離れた地点の床上50mmの最高温度。お部屋全体が約40℃になるわけではありません。
※2:「もっと」モードは、暖房時:約45分間/冷房時:約30分間、強力に暖める/冷やすモードです。足元の温度や吹き出し温度、最長吹き出し時間は、設置環境、使用状況により異なります。
※3:CS-X406C2、当社環境試験室(14畳)、外気温2℃、設定温度25℃、「センサー」設定時。エアコンから約3m離れた地点の床上50mmの最高温度。お部屋全体が約35℃になるわけではありません。
※4:CS-X406C2、当社環境試験室(14畳)、外気温2℃、室温20℃時、設定温度20℃、「パワフル」設定時。約10分間、吹き出し口付近の最高温度を確認。風量は暖房定格に対して約40%低下。「もっと」モードは、室温安定後に「もっと」設定にて確認。
※5:当社測定基準による。 CS-X406C2 、当社環境試験室(14畳)、外気温2℃、室内温度11℃時、風量自動、おはようチャージ入設定にて暖房運転が開始されるまでの、予熱運転時の消費電力約350W。お客様ご自身でリモコン設定していただく必要があります。予熱運転の消費電力は設置環境、使用状況、学習結果によって異なります。(予熱運転を2回行う場合もあります。)
※6:当社測定基準による。 CS-X406C2、当社試験室、リモコン23℃設定、ロング設定、左右風向正面、暖房運転時、ピーク風速0.2m/s以上となる距離。
※7:ロング設定時における、最大送風可能範囲。
※8:CS-X406C2、しずかモード48dB(音圧レベル35dB)未満で運転。最小で33dB(音圧レベル20dB)。
※9:「暖房」ボタンで運転している場合。
※10:CS-X406C2、当社環境試験室(14畳)、外気温2℃、体感温度23℃が得られるように設定、暖房運転時。