Air Letter -くうきコラム-

「子供が呼吸によって取り込む空気中の物質量は大人の2倍!」のメインビジュアルです。 「子供が呼吸によって取り込む空気中の物質量は大人の2倍!」のメインビジュアルです。 「子供が呼吸によって取り込む空気中の物質量は大人の2倍!」のメインビジュアルです。

私たちが生きていくために、空気の存在は不可欠。でも、空気には花粉やダニ、ホコリなどが含まれているため、必ずしもキレイとは限りません。

特に子供の場合、呼吸する空気から取り込む化学物質の量は、大人の2倍近くと言われています※1。こうした点からも、子育て家庭のリビングに“キレイな空気”は必須と言えるでしょう。

※1:東京都福祉保健局/化学物質の子供ガイドライン「室内空気編」より。

自動で動くフィルターで集じん能力が格段にアップ!

エアコンの空気清浄能力を左右するのが、集じんフィルター。密度が高ければその分、微細な物質も取り除くことができますが、一方で空気を吸い込みにくくなるため、冷暖房能力を落とすことにつながります。そのため、フィルターの密度を高めるのは難しいとされていました。

そんな常識を覆したのが、『エオリア』の“アクティブクリーンフィルター”。室温や空気の汚れ具合に応じて自動でフィルターが動くという、賢い機能です。空気が汚れているとフィルターが可動し、空気清浄スタート。キレイになるとフィルターが収納され、冷暖房の吸気を妨げることはありません。

アクティブクリーンフィルターの機能説明画像です。1フィルターを可動(空気が汚れていたら空気清浄開始)。2空気清浄開始。3フィルターを収納(キレイになったらフィルターは収納)。 アクティブクリーンフィルターの機能説明画像です。1フィルターを可動(空気が汚れていたら空気清浄開始)。2空気清浄開始。3フィルターを収納(キレイになったらフィルターは収納)。 アクティブクリーンフィルターの機能説明画像です。1フィルターを可動(空気が汚れていたら空気清浄開始)。2空気清浄開始。3フィルターを収納(キレイになったらフィルターは収納)。