Air Letter -くうきコラム-

「感動の絶景と、深呼吸したくなる大自然…ゴールデンウィークに家族で行きたいスポット5選」のメインビジュアルです 「感動の絶景と、深呼吸したくなる大自然…ゴールデンウィークに家族で行きたいスポット5選」のメインビジュアルです

もうすぐ待ちに待ったゴールデンウィーク。今年は家族で何をするか、もう決めていますか?もし、旅行先に迷っているなら、普段は味わえない自然に満ちあふれたスポットはいかがでしょうか?
家族で楽しむにももってこいのオススメ旅行スポットを、旅の専門家に聞きました。

福岡県「糸島」:海を眺めながら親子で気分爽快なドライブを満喫

玄界灘に突き出た糸島半島は、博多からもアクセスが良く、気軽に海を眺める絶景ドライブがオススメ。
「糸島ブランド」として人気の新鮮な野菜、丁寧に育てられた果物、そして玄界灘の海の幸など、美味しいものも満載です。地元の食材を使ったお洒落なカフェやレストランも多く、家族で「スローライフ」を体感してみてはいかがでしょうか?

「桜井二見ヶ浦」は、空と海のブルーに、白い鳥居が絵のように美しい地。沖に鎮座する夫婦岩を結ぶ大注連縄は、長さなんと30m!
今年は4月30日に縄のかけ替えが行われるといいます。
潮風が心地いい波打ち際を親子でのんびり散策すれば気分もリフレッシュ。ゆったりと休日を親子で過ごしたい方にオススメです。

福岡県「糸島」のイメージ

長野県「軽井沢」:鳥がさえずる新緑の森で、初めて出会う自然体験

首都圏から気軽に非日常へトリップできる人気の軽井沢。中でも駅から車で15分ほどの星野エリアは、木立の中に小川が流れ、別荘族御用達のショップやレストランがある「ハルニレテラス」、日帰りで利用できる「星野温泉トンボの湯」などがあり、にぎわいます。

私のとっておきのオススメは、喧騒からちょっと離れたケラ池ほとりの「イカルカフェ」。
「野鳥の森」の入口にあり、鳥のさえずりや森の緑に癒やされながら、親子でティータイムを楽しむのにぴったりです。
ネイチャーツアーの基地である「ピッキオ」では、ガイドと一緒にまわる野鳥の森の観察や、森あそびデビューを応援するプログラムなどを開催。澄んだ空気の中で出会う初めての自然との触れ合いは、忘れられない思い出になること間違いなしです。

長野県「軽井沢」イカルカフェのイメージ
長野県「軽井沢」 ピッキオでの自然観察のイメージ

宮崎県「高千穂」:神聖な空気が漂うパワースポットで運気UP

神話の里として有名な高千穂は、自然美の中に、厳かな雰囲気が漂うパワースポット。断崖の渓谷が続く「高千穂峡」は、遊歩道を散策したり、日本の滝百選に選ばれた「真名井の滝」をボートに乗って間近で楽しむのもオススメです。

一帯は、神話の舞台が多く、訪れれば神秘的な雰囲気に包まれ運気も上がりそうな予感。高千穂神社では、毎晩「高千穂神楽」が開催され、親子で伝統文化に触れてみるのもいいでしょう。

高千穂市内にある国見ケ丘は雲海の名所。雲海シーズンは秋ですが、春も「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で星を獲得した大パノラマが楽しめます。

宮崎県「高千穂」のイメージ

山梨県「富士五湖」:春爛漫! 花と湖と富士山の豪華なコラボを楽しむ

「富士山」のお膝元にある富士五湖は、それぞれ個性的なレイクビューが楽しめます。GWは花の香が漂う絶景レイクビューをお目当てに出かけてみてはいかがでしょうか?

山中湖にある「花の都公園」は、4月下旬からはチューリップ、5月上旬からはネモフィラが見ごろを迎え、花の絨毯と富士山の美しいコラボレーションが見事です。
園内の清流の里は、「親子で楽しめる水と花のテーマパーク」。滝や水と親しみ遊べる空間があり、家族連れに人気。

他方、富士本栖湖リゾートを会場に、2018年4月14日~5月27日に開催されるのが、富士芝桜まつり。約80万株の芝桜が織りなす一面ピンクの空間は、春爛漫という雰囲気で身も心も軽やかに。富士山をバックに記念撮影をお忘れなく。

山梨県「富士五湖」 春爛漫のイメージ

広島県「宮島:弥山」:知る人ぞ知る! 瀬戸内海を眺める絶景の空中散歩

宮島といえば厳島神社が有名ですが、足を延ばして「弥山」へも訪れたいもの。
弥山は、標高535mで古くから信仰の対象とされてきた山。「弥山原始林」は、一万年前から変わらず多様な植物が生息し、厳島神社とともに世界遺産に登録されています。

家族で訪れるのなら、宮島ロープウェーで獅子岩駅まで登るのがオススメです。
2つのロープウェーを乗り継ぐ15分弱の空中散歩は、眼下に原生林、上るにつれて、素晴らしい瀬戸内海の多島美が眼下に広がり圧巻!
駅を降りると獅子岩展望台はすぐそこ。小さな子ども連れでも気軽に絶景が楽しめます。
奇岩が特徴の弥山の雰囲気を存分に味わい、瀬戸内海の景色を眺めて深呼吸をすれば、新鮮な空気が体いっぱいに広がります。

広島県「宮島:弥山」 宮島ロープウェーでの空中散歩のイメージ
Profile
村田 和子(むらた かずこ)

旅行ジャーナリストとして、自らの経験から、消費者視点で旅のアドバイスを行う。「旅で元気になる」「上質な旅をお得に」をテーマに、執筆、媒体出演、講演活動等を実施。国内・海外旅行の旅のノウハウ、子連れ旅行、旅育も得意。総合情報サイト『All About』家族旅行ガイド。

村田 和子さんのプロフィール画像です
Supported by AllAbout Supported by AllAbout Supported by AllAbout

こちらもチェック!