Air Letter -くうきコラム-

「人々の暮らしに寄り添って100年。エアコンはどう進化した?」のメインビジュアルです。 「人々の暮らしに寄り添って100年。エアコンはどう進化した?」のメインビジュアルです。

1918年の創業以来、人々の暮らしの向上と社会の発展に貢献すべく、ものづくりを続けてきたパナソニック。近年、研究開発が盛んなAI技術の発展にも積極的に取り組み、より豊かな暮らしの実現を目指しています。

AIの素晴らしさは、何と言ってもさまざまなデータを元に自分で判断できるところ。これを活かし、さらなる快適さを作り出すために、エアコン『エオリア』の2019年モデルにも新たなAI技術を搭載しました。

「空気が悪くなった」と感じる前に、先読みで空気をキレイに!

2019年モデルの『エオリア』に新たに搭載されたのが、「AI 先読み空気清浄」機能。ウェザーニューズとのコラボにより、PM2.5の飛散予報を取り込んだAIが住宅環境などの情報と掛け合わせながら、先読みで空気清浄運転をオンします

先読みの精度は日々、学習することで向上。部屋の空気が「悪くなった」と感じる前に、個々の住宅に適した空気清浄運転を行い、快適な空間に保ちます。

AI 先読み空気清浄のイメージ画像です。

★:●本機能の利用には、エオリアアプリの利用登録と、お客様ご自身でのリモコン設定が必要です。
●本機能は、気象情報会社から提供される気象情報に基づくものです。
●本機能は、予告なく変更・終了することがあります。