Air Letter -くうきコラム-

「入念な掃除とエアコンの活用で、冬もしっかりカビ対策を!」のメインビジュアルです。 「入念な掃除とエアコンの活用で、冬もしっかりカビ対策を!」のメインビジュアルです。

温度と湿度が低い冬でも、家の中にはカビ菌が生息していることはご存知でしょうか? 高密度住宅も増えた昨今は、冬場のカビに悩まされている家庭も少なくない様子。カビの栄養になるホコリや汚れを溜め込まないよう、掃除をしっかり行いたいですね。

また、空気中に浮遊するカビ菌には、空気清浄機能を活用するのがオススメです。家の中でカビを見つけると、ついため息がもれてしまうもの。生える前に対策して、快適な暮らしを手に入れてください。

家庭で発生するカビを抑制できる“ナノイーX”

カビに強いエアコン『エオリア』には、空気中の菌の働きを抑制するナノイーX”を搭載。黒カビや青カビなど、住空間で発生する主なカビ8種類の抑制が実証されており、部屋の中はもちろん、エアコン内部のカビ対策も可能です。

空気清浄機能も高く、PM2.5などの微細な汚れまでキャッチする高性能な“アクティブクリーンフィルター”を採用。1年を通じて、住まいのカビ対策をサポートしてくれるので安心です。

■「ナノイーX」が空気の汚れを抑制するしくみ

①ナノイーXが的確に菌まで届く

②OHラジカルが菌のたんぱく質を変性

③菌を抑制

*【試験機関】(一社)カビ予報研究室 【試験方法】25㎥(約6畳)、室温25℃、湿度70%の試験室にて、エアコン内部にカビセンサーを設置、1日3時間の冷房運転後に「オートクリーンシステム」ありとなしの条件において、7日後のカビの菌糸長を比較 【抑制の方法】オートクリーンシステム(「Ag+除菌」フィルター、フィルターお掃除ロボット、ホコリレスコーティング(熱交換器)、防汚・防カビコーティング(送風ファン)、内部クリーン(「ナノイー X」放出)、カビみはり)【対象】エアコン内部に付着したカビ【試験結果】カビセンサーのカビ8種類の成長が抑制されることを確認(報告書No. 180301、180302)。