知っ得コラム Vol.3 キレイな空気はキレイなエアコンから。エアコンをお掃除する本当の理由(ワケ)。 知っ得コラム Vol.3 キレイな空気はキレイなエアコンから。エアコンをお掃除する本当の理由(ワケ)。

みなさん、こんにちは!ミヤシロです。
室内をいつも快適な温度にしてくれるエアコン。みなさんはきちんとお掃除されていますか?エアコンのお掃除の頻度の目安は、シーズン中で2週間に1回!と言われています。なぜこんなに小まめにお掃除をしなくてはならないのでしょうか?それには、ちゃんとした理由があるんです!

エアコンをお掃除しないと起こる恐ろしいこと

(1)フィルターにホコリが溜まって、アレの無駄遣いに…

(2)エアコンの内部にもアレが溜まってる!?

(3)シーズン始めのイヤな臭いの原因は、●●の中のアレだった!?

エアコンをお掃除しないと起こる恐ろしいこと(1) フィルターにホコリが溜まって、アレの無駄遣いに…

エアコンのお掃除で最も重要なのがフィルター。エアコンはこのフィルターで空気中に含まれるホコリなどの汚れを落としています。
フィルターをお掃除しないとホコリがどんどん蓄積されていき、空気の取り込みを邪魔してしまいます。エアコンはお部屋の空気を取り込んで冷たい風や暖かい風にかえるので、取り込む空気が減ってしまうと、冷暖房の運転効率が下がってしまうのです!

[図解]フィルターお掃除なし(約1年後)フィルターお掃除あり(約1年後) 写真はイメージです。使用頻度や使用環境によりカビやホコリのつき方、ホコリの量は異なります。

なんだか最近エアコンの効きが悪いな、と感じて設定温度を下げたり上げたりしたご経験はありませんか?それはもしかすると、フィルターの目づまりが原因かもしれません。そうすると、本来のキレイなエアコンよりも5~10%ほどムダな電力を消費していることになるんです!

■知っ得ポイント

フィルターにホコリが溜まると、電気代の無駄遣いにつながる!

エアコンをお掃除しないと起こる恐ろしいこと(2) エアコンの内部にもアレが溜まってる!?

他にもフィルターだけではなく、エアコンの内部にある熱交換器にも汚れは溜まっています。熱交換器は、取り込んだ空気を冷たくしたり暖かくしたりする大事な部品なので、ここにも汚れは蓄積していきます。
そして溜まるのは目に見える汚れだけではありません!
タバコ臭、油や食べ物、汗やペットなどお部屋の中のさまざまな臭いも、エアコンは一緒に取り込んでいます。フィルターはお掃除したのにどうもエアコンから嫌な臭いがする…。そのような時は、エアコン内部に臭いの成分が付着してしまい、一緒に吐き出してしまっていることが考えられます。

■知っ得ポイント

エアコンの内部にも汚れや臭いが溜まっている!

エアコンをお掃除しないと起こる恐ろしいこと(3) シーズン始めのイヤな臭いの原因は、●●の中のアレだった!?

エアコンシーズン始め、久しぶりにエアコンをつけてみたらイヤな臭いがしたことはありませんか?ご存知の方も多いかと思いますが、これはエアコン内部で発生したカビの臭い。このカビは、エアコンを使わない時期にこそ発生しやすいのです!

カビの主な原因 1.湿度 2.湿気 3.ホコリ カビの成長しやすい時期 5月~10月 カビの主な原因 1.湿度 2.湿気 3.ホコリ カビの成長しやすい時期 5月~10月

つまり、冷房を使う前の梅雨や、暖房を使う前の秋雨の時期にカビが成長してしまい、結果、エアコンの風と一緒にカビが吹き出されていることになるんです!

■知っ得ポイント

シーズン始めのイヤな臭いの原因は、シーズンオフ中のカビだった!

とはいえ、エアコン内部の汚れやカビは一般のご家庭ではなかなかお手入れのしにくい部分。だからこそパナソニックはエアコンのキレイにとことんこだわりました!

ナノイーX (写真、イラストはすべてイメージです。)

いかがでしたか? エアコンをいつでも快適に使って頂きたいから、パナソニックはエアコンのキレイにとことんこだわりました。パナソニックならではのこだわりのエアコンが、キレイな空気をお部屋へお届けします。

ピックアップ

寒冷地エアコン
スペシャルサイト
つくる人々
Xシリーズ

ハイスペックな、高性能モデル。

UXシリーズ

寒冷地エアコン、プレミアムモデル。