パナソニックエアコンの歴史

パナソニックエアコンの歴史 パナソニックエアコンの歴史

1957年に誕生し、今なお進化し続けているパナソニックエアコン。
家庭のスタンダード家電として、時代とともに改良を遂げてきた歴史を振り返ります。

1957 昭和32年 高度成長期の憧れ商品となりつつあったホームクーラー事業開始 1957 昭和32年 高度成長期の憧れ商品となりつつあったホームクーラー事業開始
快適 人々の生活を豊かにする、創業者の想いで事業スタート。 快適 人々の生活を豊かにする、創業者の想いで事業スタート。
1973 昭和48年 業界のスタンダードとなった業界初ヒーターレス・下吹き出し冷暖エアコン発表 1973 昭和48年 業界のスタンダードとなった業界初ヒーターレス・下吹き出し冷暖エアコン発表
快適|安全 暖房のための室内機に入っているヒーター。省エネ面、安全面からヒーターレスに挑戦。 快適|安全 暖房のための室内機に入っているヒーター。省エネ面、安全面からヒーターレスに挑戦。
1988 昭和63年 電気集じん方式を主流にした空清機能搭載エオリア発売 1988 昭和63年 電気集じん方式を主流にした空清機能搭載エオリア発売
清潔 部屋の綺麗さにもこだわった「清&静」をコンセプトに、本格空気清浄機能を搭載。 清潔 部屋の綺麗さにもこだわった「清&静」をコンセプトに、本格空気清浄機能を搭載。
1990 平成2年 部屋の環境だけでなく、人の快適性に注目人感センサー搭載 1990 平成2年 部屋の環境だけでなく、人の快適性に注目人感センサー搭載
快適 人の快適性は、活動量などの人体側要因が大きく影響することに着目し、人感センサーを開発。 快適 人の快適性は、活動量などの人体側要因が大きく影響することに着目し、人感センサーを開発。
1998 平成10年 地球の環境のことを考えて業界初R410A冷媒搭載 1998 平成10年 地球の環境のことを考えて業界初R410A冷媒搭載
環境配慮 当時の冷媒はR22の中、オゾン層の破壊係数が低い冷媒をいち早く採用。 環境配慮 当時の冷媒はR22の中、オゾン層の破壊係数が低い冷媒をいち早く採用。
2004 平成16年 掃除の手間を楽にした世界初お掃除フィルターお掃除ロボット搭載 2004 平成16年 掃除の手間を楽にした世界初お掃除フィルターお掃除ロボット搭載
清潔 空清機能搭載機種が主力の中、「掃除の手間を減らす」という発想で誕生。 清潔 空清機能搭載機種が主力の中、「掃除の手間を減らす」という発想で誕生。
2008 平成20年 部屋の中も清潔にナノイー新搭載 2008 平成20年 部屋の中も清潔にナノイー新搭載
清潔 エアコンの次は、お部屋をキレイに。2003年に登場した、パナソニック独自のナノイーを搭載。ナノイーは、家電商品だけでなく自動車や鉄道など様々な分野に拡大中。 清潔 エアコンの次は、お部屋をキレイに。2003年に登場した、パナソニック独自のナノイーを搭載。ナノイーは、家電商品だけでなく自動車や鉄道など様々な分野に拡大中。
2009 平成21年 ムダを省くという発想エコナビ新搭載 2009 平成21年 ムダを省くという発想エコナビ新搭載
省エネ 人の居場所や活動量、日射量などをセンサーで検知。家電が自動で電気のムダを省く「エコナビ」搭載。 省エネ 人の居場所や活動量、日射量などをセンサーで検知。家電が自動で電気のムダを省く「エコナビ」搭載。
2010 平成22年 今まで捨てられていた熱を有効活用当社独自エネチャージ新搭載 2010 平成22年 今まで捨てられていた熱を有効活用当社独自エネチャージ新搭載
快適 コンプレッサーからの排熱を蓄熱器へチャージし、霜取り運転に有効活用。ノンストップ暖房を可能に。 快適 コンプレッサーからの排熱を蓄熱器へチャージし、霜取り運転に有効活用。ノンストップ暖房を可能に。
2012 平成24年 新しい時代を切り開くパナソニックスマート新搭載 2012 平成24年 新しい時代を切り開くパナソニックスマート新搭載
便利 スマートフォンでエアコン遠隔操作を可能に。電気代の見える化やおへやモニターなど新しい使い方を提案。 便利 スマートフォンでエアコン遠隔操作を可能に。電気代の見える化やおへやモニターなど新しい使い方を提案。
2015 平成27年 人の感情までセンシング世界初 温冷感センサー搭載 2015 平成27年 人の感情までセンシング世界初 温冷感センサー搭載
快適|省エネ 世界初のセンシング技術により、「暑い」「寒い」という温度の感じ方まで見分けることが可能に。 快適|省エネ 世界初のセンシング技術により、「暑い」「寒い」という温度の感じ方まで見分けることが可能に。