NEW パナソニックエアコン2021年モデル 特長

パナソニックエアコン2021年モデル 特長のメインビジュアルです。カビに強い※1エアコン「エオリア」が、さらに進化!新・エネチャージシステム誕生、冷暖房が変わる。世界初★特許申請中。パナソニックエアコン2021年モデル 特長のメインビジュアルです。カビに強い※1エアコン「エオリア」が、さらに進化!新・エネチャージシステム誕生、冷暖房が変わる。世界初★特許申請中。

★国内家庭用エアコンにおいて。コンプレッサーの排熱を顕熱蓄熱し、暖房および冷房に再利用する技術。2020年11月21日発売。(当社調べ)
●本ページは、Xシリーズの機能を中心に説明しています(写真、イラストはすべてイメージです)。

NEW 新・エネチャージ システム

新・エネチャージ システムの画像です。活用されていなかった熱エネルギーを暖房だけでなく冷房にも有効活用。世界初★特許申請中。搭載10年目の進化。新・エネチャージ システムの画像です。活用されていなかった熱エネルギーを暖房だけでなく冷房にも有効活用。世界初★特許申請中。搭載10年目の進化。

「カビに強い」※1 ※2エオリアが進化!2011年、世界で初めてエアコンに搭載した排熱の有効活用システムが2020年秋、生まれ変わって、暖房時だけでなく冷房時にも活躍!夏は、すばやく涼しく、サラッと快適で省エネ。*1 冬は、足元から暖かく、暖房が止まらない。*2 パナソニック独自の極上な冷暖房が実現しました。

*1:安定運転時約1時間の積算消費電力量が、当社従来品CS-400DX2=297Whと、新製品CS-401DX2=267Whとの比較。※3 実際の消費電力量は、条件により異なります。
*2:●霜取り運転中は吹き出し温度が下がります。その間の室温の低下度合いは、使用環境(お部屋の断熱・気密性能)、運転条件、温度条件によって異なります。●霜の付着量が多くなる環境では、暖房を止めて霜取り運転を行う場合があります。●24時間以上の連続運転中、一定時間おきにフィルターお掃除運転が働き、その間、暖房運転を停止します。

夏も、冬も。極上冷暖房

快適!すばやく涼しく極上冷房

NEW 「快速」制御

快速!すばやく涼しく

冷房スタートで一気に高速回転へ快速立ち上げ。パワフルなコンプレッサーで、猛暑の夏も、お部屋をすばやく快適に冷やします。

*3:運転開始から設定温度到達までの時間が、当社従来品CS-400DX2=約7分30秒と、新製品CS-401DX2=約6分15秒との比較。※4 実際の立ち上げ時間は、条件により異なります。

冷房立ち上げスピード。約15%*3アップ(当社比)

NEW 新・エネチャージ「快湿」制御

サラッとキープで快適&省エネ*1

運転時、大気中へ放出していた熱エネルギーをチャージ(蓄熱)。このパワーで設定温度をキープしながら除湿もし続ける、サラッとした快適な湿度の冷房を実現。しかもムダな電力を使わないから、省エネ*1性もアップしました。

冷房安定時の消費電力量。約10%*1省エネ(当社比)

2021年モデル Xシリーズなら

従来のエアコンでは、設定温度に達すると冷房運転が一旦停止し、室温と湿度が上昇することで暑くなり不快に感じることも。また、電源のON / OFFを繰り返すので、消費電力にもムダが。
2021年モデル Xシリーズなら、設定温度に達しても室温や湿度をキープするので快適!さらに、ON / OFFを繰り返さないから省エネ*1に!

2021年モデル Xシリーズと従来のエアコンを比較したグラフです。従来のエアコンは冷房をつけているのに「ムシっとじめっと」し、冷房をつけているはずなので運転ONOFFを繰り返しているのに対し、2021年モデル Xシリーズは平均湿度4.0%アップ。平均温度変動幅は1.3°→0.2°に2021年モデル Xシリーズと従来のエアコンを比較したグラフです。従来のエアコンは冷房をつけているのに「ムシっとじめっと」し、冷房をつけているはずなので運転ONOFFを繰り返しているのに対し、2021年モデル Xシリーズは平均湿度4.0%アップ。平均温度変動幅は1.3°→0.2°に

*:当社環境試験室(14畳)、外気温35℃時、体感温度25℃が得られるように設定、冷房運転時。運転安定時の湿度が、新製品CS-401DX2(55%)、当社従来品CS-400DX2(59%)との比較。
*:当社環境試験室(14畳)、外気温35℃時、体感温度25℃が得られるように設定、冷房運転時。運転安定時約1時間の温度変動幅が、新製品CS-401DX2(0.2℃)、当社従来品CS-400DX2(1.3℃)との比較。

どうして湿度にこだわるの?

人が暑い、涼しいと感じる要因は温度だけではありません。同じ温度でも湿度が高いと暑く、湿度が低いと涼しく感じます。
2021年モデル Xシリーズでは、この温度と湿度の関係性に着目し、より快適な空間を提供するために、冷房時の湿度にこだわっています。

どうして湿度にこだわるの?のグラフです。設定し温度が27℃時、湿度55%より50%の方が快適であるということを示した図です。

パワフル!足元から暖かく極上暖房

足元暖房

大きなフラップが温風をパワフルに押さえ込んで暖かさを届け、冷える足元からぽかぽかに。

足元の温度、約43°。もっとモード時※6 CS-401DX2において。エアコンの室内機の画像にマルチビッグフラップの名称が記載してあります。

エネチャージ ノンストップ暖房*2

足元から暖かく、暖房が止まらない*2

運転時、大気中へ放出していた熱エネルギーをチャージ(蓄熱)して、暖房エネルギーとして有効活用。暖房を止めずに霜取りできるから、お部屋はしっかり暖かいまま、快適な暖かさが続きます。

暖房しながら蓄えた熱エネルギーで霜取り。ノンストップ*2暖房でお部屋はずっと暖かい。霜取り中の室温低下。約1℃以下※7暖房しながら蓄えた熱エネルギーで霜取り。ノンストップ*2暖房でお部屋はずっと暖かい。霜取り中の室温低下。約1℃以下※7

ナノイー X

ナノイーXのビジュアルです。エアコンも、お部屋も清潔。ナノイーXのビジュアルです。エアコンも、お部屋も清潔。

水から生まれた次世代健康イオン「ナノイー X」が、エアコンも、お部屋も清潔にします。

エアコンの中

高濃度の「ナノイー X」を内部に充満させ、カビ※1を抑制。他にもさまざまな工夫を凝らして、ホコリの定着も防止します。

ナノイーXならカビにツヨイー。ナノイーがエアコン内部のカビを抑制しているイメージです。
お部屋の中

冷暖房しながら高濃度の「ナノイー X」を放出。カビなどの、お部屋の中の目に見えない有害物質を抑制します。

エアコンから清潔な風が出ているイメージです

*:約6畳空間での約8時間後の効果です。数値は実際の使用空間での試験効果ではありません。※2

ナノイーX搭載「エオリア」のここがスゴイー

カビや花粉など空気中のさまざまな汚染物質を抑制する「ナノイーX」について解説しています。

ナノイーXならイロイロツヨイー

加湿空気清浄機と連携*4NEW うるおい暖房

パナソニックのエアコン「エオリア」と加湿空気清浄機が連携している様子のイメ―ジ画像です。パナソニックのエアコン「エオリア」と加湿空気清浄機が連携している様子のイメ―ジ画像です。

「エオリア アプリ」で「うるおい暖房」を選択すれば、加湿空気清浄機が電源オンし、たっぷり加湿がスタート。暖房時の湿度の低下を防ぐことができるようになりました。

*4:連携には、加湿空気清浄機は「ミルエア アプリ」での設定と、エアコンは「エオリア アプリ」での設定が必要です。

スマホがエアコンと加湿空気清浄機とつながっている図です。リモコンでも連携*4 (加湿空気清浄機が電源オン時のみ)スマホがエアコンと加湿空気清浄機とつながっている図です。リモコンでも連携*4 (加湿空気清浄機が電源オン時のみ)
NEW 登録&ご利用スタートがカンタンになった「エオリア アプリ」

エオリアは無線LAN内蔵だからすぐスタートできます!

エオリアアプリのアイコンです

2021年モデル エオリアの特長はこちら

NEW エアコン・加湿空気清浄機連携

エアコンと加湿空気清浄機が連携してもっと便利に。

空気清浄機連携のイメージ画像です。
ナノイー X

水から生まれた次世代健康イオン「ナノイー X」が、カビ菌や花粉など空気中のさまざまな汚染物質を抑制します。

ここがスゴイー
エオリア アプリ

お手持ちのスマホにアプリをインストールすれば、外出先や別のお部屋から、エアコンの遠隔操作や運転状況の確認が可能になります!

エオリアアプリのアイコンです。
つながる「エオリア」

エアコンがいろんなモノとつながることで、もっと便利で快適な暮らしが始まります。

つながる「エオリア」のイメージ画像です。

2021年モデル エオリア

NEW Xシリーズ

夏も冬も「エネチャージ」で極上冷暖房モデル

21年度モデルXシリーズ
NEW AXシリーズ
1月下旬発売予定

冷房の快適性が向上、カビに強い省エネ強化モデル

21年度モデルAXシリーズ
NEW EXシリーズ
1月下旬発売予定

新デザインの、カビに強いフィルターお掃除搭載 奥行きコンパクトモデル

21年度モデルEXシリーズ
NEW GXシリーズ
1月下旬発売予定

カビに強いフィルターお掃除搭載 高さコンパクトモデル

21年度モデルGXシリーズ
NEW Jシリーズ
1月下旬発売予定

カビに強い、「ナノイー X」搭載スタンダードモデル

21年度モデルJシリーズ
NEW Fシリーズ
1月下旬発売予定

さまざまなお部屋で使いやすいシンプルモデル

21年度モデルFシリーズ

※1:【試験機関】(一社)カビ予報研究室【試験方法】25㎥(約6畳)、室温25℃、湿度70%の試験室にて、エアコン内部にカビセンサーを設置、1日3時間の冷房運転後に「内部クリーン」「ナノイー X」「カビみはり」「フィルターお掃除」ありとなしの条件において、7日後のカビの菌糸長を比較【試験結果】カビセンサー内のすべてのカビ(8種類)で発芽はなく、カビの成長が抑制されることを確認(報告書No.180301、180302)。
※2:【試験機関】(一財)日本食品分析センター【試験方法】試験室(約6畳)において布に付着させたカビ菌の発育を確認【除菌の方法】「ナノイー」を放出【対象】付着したカビ菌【試験結果】約8時間で抑制効果を確認(2013年6月14日、第13044083002-01号)。
※3:当社環境試験室(約14畳)、外気温35℃、体感温度25℃が得られるように設定、冷房安定時。
※4:当社環境試験室(約14畳)、外気温35℃、室温35℃の状態から、設定温度27℃で冷房運転した場合。
※5:CS-401DX2、当社環境試験室(約14畳)、外気温2℃、AI快適、もっとモード設定時。室温安定時、エアコンから約3m離れた地点の床上50mmの最高温度。お部屋全体が約43℃になるわけではありません。
※6:もっとモードは、暖房時:約45分間/冷房時:約30分間、強力に暖める/冷やすモードです。足元の温度や吹き出し温度、最長吹き出し時間は、設置環境、使用状況により異なります。AI快適おまかせ設定時は選択できません。
※7:【試験条件】当社環境試験室(約14畳)、外気温2℃、室内温度23℃、風量・風向自動、室温安定時。