18年度モデル GXシリーズ [センサー・節電]

得た情報を瞬時に解析、
ムダなく快適に。

NEW おへや学習機能

進化したエコナビが、お部屋の負荷条件まで解析&学習。運転するごとに、お部屋が「冷えやすいか」「冷えにくいか」を考え、解析結果を蓄積。お部屋が冷えやすい条件なら、ムダな立ち上げパワーをカットし、キメ細かに節電※B1します。

(CS-408CX2において。エコナビ設定時。当社独自の条件により評価。設置環境(お部屋の断熱・気密性能)、使用状況により効果は異なります。)

●お客様ご自身でリモコン設定していただく必要があります。

エアコンの効きに影響する条件を運転ごとに学習するから使うほど、あなたの住まいにかしこくフィット

※B1:当社測定基準による。CS-408CX2、当社環境試験室(約14畳)、外気温35℃、設定温度27℃、冷房運転時。運転開始から設定温度到達までの積算消費電力量が、エコナビ入(184Wh)と、エコナビ切(205Wh)との比較。低負荷環境を学習後。

日射しの変化を“見る” 日射センサー

日照の変化に合わせて、運転パワーをひかえめに。快適さを保ちながら、冷暖房のムダを省きます。

●お客様ご自身でリモコン設定していただく必要があります。

エアコンの効きに影響する条件を運転ごとに学習するから使うほど、あなたの住まいにかしこくフィット

●Xシリーズで機能説明しています。(写真、イラストはすべてイメージです。商品画像は家電版のXシリーズです。)