20年度モデル フル暖エアコン TXシリーズ 特長 [フル暖エアコンのこだわり]

寒さが厳しくても
お部屋はずっと暖かい

[高い暖房性能]寒さの厳しい地域でも、足元からぽかぽかに

大きなフラップが気流を上手にコントロールして、冷える足元を約35℃※A1にしっかり暖めます。
寒さの厳しい外気温-20℃でも最高約50℃※A2(もっとモード時※A3)のパワフルな温風を吹き出すので、お部屋全体が快適に暖まります。

※A1:CS-TX400D2、当社環境試験室(約14畳)、外気温2℃、「もっと」モード設定時。室温安定時、エアコンから約3m離れた地点の床上50mmの最高温度。お部屋全体が約35℃になるわけではありません。
※A2:CS-TX400D2、当社環境試験室(約14畳)、外気温-20℃、設定温度25℃で安定運転後に、「もっと」設定にて吹き出し口付近の最高温度を確認。風量は暖房定格に対して約55%低下。
※A3:「もっと」モードは、暖房時:約45分間/冷房時:約30分間、強力に暖める/冷やすモードです。足元の温度や吹き出し温度、最長吹き出し時間は、設置環境、使用状況により異なります。

[暖気チャージシステム]霜取り運転中の室温の低下をやわらげる

霜取り運転前に暖房を強めて、あらかじめ暖かさをチャージ。霜取り中の室温の低下をやわらげるので寒く感じにくく、ゆったりくつろげます。

【霜取り前】

あらかじめ暖かさをチャージ

あらかじめ暖かさをチャージ

【霜取り中】

霜取り中でも寒く感じにくい

霜取り中でも寒く感じにくい

[凍結防止ヒーター(室外機)]室外機の凍結による性能低下を防ぐ

室外機内で溶けたドレン水が凍結し、室外機が動かなくなる事態を、ヒーターを搭載することで防止。さらに室外機形状は、溶けたドレン水をすばやく排水する工夫を施して設計しています。

■凍結防止ヒーター

ドレン水の凍結をパワフルに防止

凍結防止ヒーター

■大きな排水口

傾斜が大きく、溶けたドレン水をすばやく排水

大きな排水口

●室外機のサイズ・形状はシリーズによって異なります。

[キープ暖房]弱い暖房で、お部屋が冷え切ってしまうのを防ぐ

厳しい寒さが続く時期に便利な、弱い暖房が可能。室温を約10℃にキープしてお部屋が冷え切ってしまうのを防ぎます。
人がいるときと同じ強さの暖房はもったいないけれど、暖め直すのに時間がかかるからストップはしたくない、といった外出時・就寝時に役立つ機能です。

外出中もお部屋の暖かさをキープしておける

●TXシリーズの画像です。リモコンの形状・ボタン配置はシリーズによって異なります。

リモコンの「キープ暖房」ボタンから設定できます。こんなシーンで便利

●写真、イラストはすべてイメージです。

フル暖エアコンのこだわり

「フル暖エアコンのこだわり」のページにリンクしています。

エコナビ・センサー

「エコナビ・センサー」のページにリンクしています。

空気清浄

「空気清浄」のページにリンクしています。

冷暖房

「冷暖房」のページにリンクしています。

リモコン・便利

「リモコン・便利」のページにリンクしています。