見つける
パワフル吸引
逃がさない

PM2.5 やケムリなどの微細な汚れ※1から、ハウスダストなどの大きな汚れまで、すばやく検知。パワフルに吸引。

見つけにくい微細な汚れには、センサー感度を高精度にしてすばやく検知。大きく重い汚れには、下からの吸引力を高めています。

室内の汚れの種類について解説した画像です。大きく重い花粉は床上30cmにたまりがち。パナソニックの空気清浄機は床上30cmをパワフル吸引します。 室内の汚れの種類について解説した画像です。大きく重い花粉は床上30cmにたまりがち。パナソニックの空気清浄機は床上30cmをパワフル吸引します。

さまざまな種類の
汚れを
見つける。

快適な空気環境を整えるためには、空気の状態をよりすばやく、より正しく検知することが重要です。適切な位置に配置された高精度なセンサーが、さまざまな汚れはもちろん、湿度や照度、さらには汚れの舞い上がりの原因となる人の動きまで検知します。

センサーの位置について説明した画像です。F-VXP90正面の画像にセンサーの位置を記しています。本体上部の左側に、ニオイセンサー・湿度センサー・ひとセンサー。本体上部の真ん中に照度センサー・PM2.5解析プログラム。本体下部にパナソニック独自(2017年8月1日現在)高感度ハウスダストセンサーが配置されています。 センサーの位置について説明した画像です。F-VXP90正面の画像にセンサーの位置を記しています。本体上部の左側に、ニオイセンサー・湿度センサー・ひとセンサー。本体上部の真ん中に照度センサー・PM2.5解析プログラム。本体下部にパナソニック独自(2017年8月1日現在)高感度ハウスダストセンサーが配置されています。

高感度ハウスダストセンサー

パナソニック独自(2017年8月1日現在) パナソニック独自(2017年8月1日現在)

前方下部に配置したセンサーが、目に見えない約0.3㎛の粒子まで、逃がさず検知します。

●対応機種:F-VXP90・F-VXP70

【名古屋大学との共同研究により開発】

高感度ハウスダストセンサーが約0.3ナノメートルの精度で汚れを検地できることを説明した画像です。汚れの大きさの目安。PM2.5が0.5ナノメートル、ダニの死がいが約10.0ナノメートル、花粉が約100ナノメートル
センサーの位置にこだわりました。

大きい汚れは床上に溜まりやすいため、効率よく汚れや対象物を見つけられるように、床上に近い位置に高精度のセンサーを配置しました。パワフルに吸引する空気清浄機をしっかりサポートします。
 

本体下部の写真です。
ほんのわずかな開け閉めでも花粉やホコリは侵入します!

洗濯や空気の入れ替えで少しの時間だけ窓を開ける、そんなときでも室内には花粉やホコリ、PM2.5など目に見えない汚れた外気が侵入している恐れがあります。

搭載機種
F-PXP55非搭載。
F-PDP30非搭載。

ひとセンサー

人が動くだけで花粉やハウスダストはこんなにも舞い上がる!

人が動くと舞い上がる花粉やハウスダスト。だから、舞い上がる前に人を検知し、先回りして集じんをスタート。お部屋に花粉やハウスダストが広がる前に、先回りしてすばやく吸引することで舞い上がりにくくします。

ひとセンサーがない場合の画像です。広がった汚れを検知したら集じん

ハウスダストが広がってからでは汚れを集めるのに時間がかかる・・・

ひとセンサーありの場合の画像です。人を検知して汚れが広がる前に集じん

ハウスダストが広がる前に先まわりしてキレイに!

搭載機種
F-PXP55非搭載。
F-PDP30非搭載。

照度センサー

お部屋が暗くなると、風量と表示ランプの明るさをセーブします。就寝時などに便利です。

寝室にF-VXP-90が設置されている画像です。
搭載機種

寝室モード

おやすみ前とお目覚め前はハウスダストや花粉などをしっかりと吸引。お休み中は睡眠を妨げないように、静かに運転し空気をキレイに整えます。

おやすみ前

約15分間強制清浄
乾燥時にはしっかり加湿

おやすみ中

汚れに応じて静かに
(29dB以下)自動運転

お目覚め

約5分間強制清浄
ハウスダストや花粉を吸引

搭載機種
F-PXP55非搭載。
F-PDP30非搭載。

ニオイセンサー

お部屋に充満するさまざまな生活臭をセンサーが見つけ、ニオイを取り除きます。
例えば、毎日の食事の準備をする時にでる料理臭や調理後の生ゴミ臭、体臭など、気になる生活臭をセンサーが見つけて空気清浄機で脱臭します。

●F-VXP55、F-VXP40にも脱臭機能はあります。

こんなニオイをセンサーが見つけ、脱臭します。
ペット臭、体臭、アンモニア臭、生ゴミ臭、料理臭、タバコの臭い
搭載機種

湿度センサー

湿度を自動で整えることができる『自動運転』を搭載。湿度は『高め』『標準』『控えめ』の3段階で設定が可能。冬など特に乾燥が気になるときは『高め』にするなど、湿度を自動でコントロールして快適に過ごせます。

3段階の[自動運転]
段階 用途 設定湿度(目安)
高め 乾燥が特に気になるとき 約60%
標準 快適な湿度を保ちたいとき 約50%
控えめ 控えめに加湿したいとき 約40%

*3段階の設定は、F-VXP90・F-VXP70・F-VXP55のみ搭載しています。

搭載機種
F-PXP55非搭載。
F-PDP30非搭載。

PM2.5 解析プログラム

花粉などより小さい2.5㎛以下の微小粒子状物質の量を見極めることが可能な「PM2.5 解析プログラム」で、質量濃度を高精度に判定し、お知らせ。濃度が高い時は、本体正面のサインでお知らせし、自動で風量・気流※2を切り換えて吸引します。

★質量濃度とは、空気㎥中に含まれる粒子の重さ(総質量)によって表されます。
●気流の切り換えは、F-VXP90・F-VXP70・F-VXP55のみ搭載しています。

PM2.5の濃度が高いと検知した時の気流 PM2.5の濃度を検知して、ランプでお知らせ。
空気清浄機本体で「PM2.5」への対応
0.1~2.5㎛の粒子を99%キャッチ

換気等による屋外からの新たな粒子の侵入は考慮しておりません。

●【試験方法】(一社)日本電機工業会 自主基準(HD-128) 【判定基準】0.1~2.5㎛の微小粒子状物質を32㎥(約8畳)の密閉空間で99%除去する時間が90分以内であること。(32㎥(約8畳)の試験空間に換算した値です。)

PM2.5とは2.5㎛以下の微小粒子状物質の総称です。この空気清浄機では0.1㎛未満の微小粒子状物質については、除去の確認ができていません。また、空気中の有害物質のすべてを除去できるものではありません。32㎥(約8畳)の密閉空間での効果であり、実使用空間での結果ではありません。

パナソニックの空気清浄機は全シリーズで対応
搭載機種
F-PXP55非搭載。
F-PDP30非搭載。

勉強モード

読書や勉強などに集中しているときに運転音で妨げないように、静かに運転できる「勉強モード」を搭載。空気をキレイにしながらも静音性にこだわった運転で空気をキレイにします。

勉強モードのイメージ画像です。静音34dB以下
搭載機種
F-PXP55非搭載。
F-PDP30非搭載。

汚れの種類に
合わせて
パワフル吸引。

メガキャッチャー

空気の汚れをセンサーで検知。汚れの種類や程度に応じて適切な気流を作ります。F-VXP90とF-VXP70はパネル下の開口部を大きく開き、下からの吸引力を高めたメガキャッチフォルムの採用で、床上30cmに溜まりがちな花粉・ハウスダストをパワフルに吸引します。

メガキャッチャーのイメージ画像です。本体下部に花粉が吸い込まれていく様子です。
ご存知ですか?意外と知らない、床上30cmの空間

お子さまやペットの生活空間は、床から30cmのエリアと言われています。
ハイハイをする赤ちゃん、小型犬や猫、小動物などのペットはこのエリアで生活しています。
また、赤ちゃんやペットに限らず、畳の上で横になったり、寝転がって本を読んだり、意外と床で生活をしています。

花粉ゾーン30cmの世界。日本の床上十選の画像です。あなたは何個当てはまりますか?
花粉ゾーン30cmの世界。日本の床上十選の画像です。横になりながらテレビを見る。
花粉ゾーン30cmの世界。日本の床上十選の画像です。ペットといつも一緒。
花粉ゾーン30cmの世界。日本の床上十選の画像です。布団を敷いて寝る。
花粉ゾーン30cmの世界。日本の床上十選の画像です。ヨガで美しくなる。
花粉ゾーン30cmの世界。日本の床上十選の画像です。夏はフローリングが気持ちいい。
花粉ゾーン30cmの世界。日本の床上十選の画像です。寝ながらの読書が楽しい。
花粉ゾーン30cmの世界。日本の床上十選の画像です。仕事で疲れて床で寝ちゃう。
花粉ゾーン30cmの世界。日本の床上十選の画像です。我が家の暴れん坊が歩く。
花粉ゾーン30cmの世界。日本の床上十選の画像です。洗濯物をたたむ。
花粉ゾーン30cmの世界。日本の床上十選の画像です。子供と一緒に勉強する。
4種類の気流制御技術
パナソニック独自(2017年8月1日現在) パナソニック独自(2017年8月1日現在)

センサーが汚れの種類を見分けて、自動ルーバーと前面パネルが適切な位置へ。
汚れの種類に合わせて、4つの気流を自動で切り換えます。

搭載機種
F-VXP55非搭載。
F-PDP30非搭載。

ダブルフロー花粉撃退気流

ハウスダストの中でも、
特に大きく重い花粉をパワフル吸引

吸引力を強めるために、気流を1方向から2方向へ。
吸引がよりスムーズになり、花粉の除去性能が約2倍※3にアップしました。

●花粉撃退気流は、花粉撃退モード時のみ。

ダブルフロー花粉撃退気流のイメージ画像です。ダブルフローが花粉を吸い込んでいる様子です。
F-VXP90
花粉除去性能 約2倍※3

●15年発売F-VXL90と新製品F-VXP90との比較(当社調べ)。使用状況によって効果は異なります。

F-VXP90の画像です。
F-VXP70
花粉除去性能 約1.5倍※4

●15年発売F-VXL70と新製品F-VXP70との比較(当社調べ)。使用状況によって効果は異なります。

F-VXP70の画像です。
その秘密は・・・「ツインルーバー」
ツインルーバーの形状を説明する画像です。送風口が二つに分かれ、そこから風が吹き出る構造です。

2本の気流を生み出す、新形状ツインルーバーを搭載!

ツインルーバー搭載以前と以降を比較する画像です。今までは1方向での気流で汚れを吸引した結果、吸い込む気流が吹き出す気流に誘引され一部、汚れの舞い上がりがありました。これから2方向の気流を生み出す新形状ルーバーで、吸引がよりスムーズに。 ツインルーバー搭載以前と以降を比較する画像です。今までは1方向での気流で汚れを吸引した結果、吸い込む気流が吹き出す気流に誘引され一部、汚れの舞い上がりがありました。これから2方向の気流を生み出す新形状ルーバーで、吸引がよりスムーズに。
搭載機種
F-PXP55非搭載。
F-PDP30非搭載。

花粉撃退モード

ワンボタンで、4つの花粉対策ができる!
顕微鏡の画像です。
センサーの感度アップ

高感度ハウスダストセンサー、ひとセンサーの感度をアップ。

花粉の画像です。
花粉を見分ける新制御

花粉などの大きい汚れを見分ける新制御と、花粉撃退気流でパワフル吸引。
(花粉撃退気流はF-VXP90・F-VXP70のみ)

時計の画像です。
パトロール強化

60分に1度風量を強め、花粉などを見つけやすく。

水滴の画像です。
湿度を高めにキープ

「加湿」自動運転時、湿度を高めに運転。

搭載機種
F-PXP55非搭載。
F-PDP30非搭載。

ハウスダスト気流

床上30cm にたまりがちな大きく重い汚れに

花粉やダニの死がい・チリ・ホコリ・ペットのフケなどの重い汚れなどは下から吸引。吸引しにくい大きく重い汚れもしっかり吸引します。

ハウスダスト気流のイメージ画像です。花粉、ホコリ・チリ、ダニの死がいを吸い込んでいる様子です。
搭載機種

PM2.5 気流※2

全体や床上にただよう汚れに

花粉などより小さい、2.5㎛以下の微小粒子状物質を見つけた時に、ツインルーバーが上方向でスイングし、強力に吸引します。

PM2.5 気流のイメージ画像です。上方スイングをPM2.5を吸い込んでいる様子です。
搭載機種
F-PXP55非搭載。
F-PDP30非搭載。

ニオイ・けむり気流

上方や全体にただよう小さな汚れに

空中にただよう軽い汚れやニオイやけむりなどの小さな汚れは上に気流を送って横から吸引します。

●F-VXP55の気流名称は、けむり気流です。

ニオイ・けむり気流のイメージ画像です。料理臭、タバコの臭い、ペットの臭いを吸い込んでいる様子です。
搭載機種

高性能
フィルターが
微細な粒子を
逃がさない。

3つのフィルター

高性能フィルターが微細な粒子をキャッチ。お部屋の空気をキレイにします。プレフィルターでペットの毛や繊維などの大きな汚れを、HEPA集じんフィルターでホコリや花粉、チリ、けむり、PM2.5などのハウスダストをしっかりキャッチ。スーパーナノテク脱臭フィルターでタバコ臭やペット臭など気になるニオイの元を吸着します。また、HEPA集じんフィルターはろ紙をコンパクトに収納しているので、効果が長続きします。

3つのフィルターについて解説した画像です。空気清浄機のパーツが分解されています。左からプレフィルター、HEPA集じんフィルター、スーパーナノテク脱臭フィルターが写っています。 3つのフィルターについて解説した画像です。空気清浄機のパーツが分解されています。左からプレフィルター、HEPA集じんフィルター、スーパーナノテク脱臭フィルターが写っています。
[空気清浄機の集じん・脱臭能力について]

タバコに含まれる有害物質(一酸化炭素等)は除去できません。常時発生し続けるニオイ成分(建材臭・ペット臭など )は、すべて除去できるわけではありません。

プレフィルター

ペットの毛や繊維など
比較的大きな汚れを取り除くフィルターです。

プレフィルターの画像です。
搭載機種

HEPA集じんフィルター

約0.3㎛の粒子まで吸い込む

花粉やPM2.5 などの微細な粒子から、約0.3㎛の粒子まで、99.97%以上集じんします。 一度つかまえたら、逃がしません。

約0.3㎛の粒子まで、99.97%以上すること説明した画像です。 約0.3㎛の粒子まで、99.97%以上すること説明した画像です。
さらに!
フィルターでキャッチした花粉などのアレル物質やカビ菌も抑制。※5

●対応機種:F-VXP90・F-VXP70・F-VXP55・F-PXP55・F-PDP30

スーパーアレルバスター、緑茶カテキン、バイオ除菌 スーパーアレルバスター、緑茶カテキン、バイオ除菌
搭載機種
F-PXP55非搭載。
F-PDP30非搭載。

スーパーナノテク脱臭フィルター

ナノレベルの超微細な穴でニオイの元を吸着する活性炭。粒状にしてそのままフィルター枠に貼り付けました。

スーパーナノテク脱臭フィルターの画像です。フィルターにクローズアップしています。
搭載機種

※1:汚れとは、空気中のハウスダスト・けむり・ニオイなどを指します。しみや油汚れなどは、取れません。
※2:本製品により環境基準を下回ることを保証するものではありません。PM2.5と他の汚れを同時に検知したときは、他の気流となります。
※3:約18畳の試験室で、本体を壁際に設置し運転。対向壁際付近の床上で花粉相当の粉じんを発生させ、本体前方床上付近の1点に到達する個数を測定。発生量に対する到達個数の比率を比較:〈2016年度F-VXM90(F-VXP90と同等性能機種)〉比率0.81 〈2015年度当社従来品F-VXL90〉比率0.39。 運転条件:空気清浄運転(加湿設定オフ)、花粉撃退モードでの自動最大風量時。当社独自の試験条件による評価。数値はあくまでも目安であり、設置環境、使用状況によっても効果が異なります。 
※4:約18畳の試験室で、本体を壁際に設置し運転。対向壁際付近の床上で花粉相当の粉じんを発生させ、本体前方床上付近の1点に到達する個数を測定。発生量に対する到達個数の比率を比較。〈2016年度F-VXM70(F-VXP70と同等機種)〉比率0.47 〈2015年度当社従来品F-VXL70〉比率0.30。運転条件:空気清浄運転(加湿設定オフ)、花粉撃退モードでの自動最大風量時。当社独自の試験条件による評価。数値はあくまでも目安であり、設置環境、使用状況によっても効果が異なります。
※5:[スーパーアレルバスター]【試験機関】大阪市立工業研究所【試験方法】精製ダニアレルゲンの低減を酵素免疫測定法により確認【抑制の方法】スーパーアレルバスターに接触【対象】フィルターで捕集したアレル物質(花粉、ダニのフン・死がい)【試験結果】99%以上抑制 [バイオ除菌]【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター【試験方法】防カビ試験方法(ハロー法)にて確認【抑制の方法】バイオ除菌に接触【対象】フィルターで捕集したカビ菌【試験結果】ハロー試験による防カビ効果を確認。 第207060074-002号。