つくれる水の種類で選ぶ

つくれる水の種類で選ぶつくれる水の種類で選ぶつくれる水の種類で選ぶ

さまざま種類の水がご家庭で簡単につくれるパナソニックの整水器。胃腸症状の改善はもちろん、生活シーンや用途に合わせた豊富な商品ラインアップから選べます。 

しっかり浄水後に つくれる水の種類で選ぶ

パナソニックの整水器なら、5〜8種類の水がつくれます。お通じや胃の不快感を感じる方など、胃腸症状の改善におすすめです。

しっかり浄水後につくれる水の種類が多いほど
用途やその他の活用方法もいろいろ

還元水素水や弱酸性水など、生活シーンや用途に応じてお好みのお水を便利に使うことができます。

ごぼうやほうれん草などのあく抜きに
野菜のあく抜きに
お通じの気になる方、胃の不快感を感じる方
お通じの気になる方、胃の不快感を感じる方
お茶や煮物・鍋物・汁物などに
お茶や煮物・鍋物・汁物などに
炊飯に
炊飯に
ミルクや薬を飲むときなどに
ミルクや薬を飲むときなどに
洗顔など
洗顔などに
食器のつけおきなどに
食器のつけおきなどに
お好みの使い方で選べる、豊富なラインアップ

より多くの用途の水がつくれる還元水素水生成8つの水がつくれる

TK-HS92

性能と使いやすさにすぐれた最上位タイプ

TK-HS92 性能と使いやすさにすぐれた最上位タイプ
TK-HS90

簡単操作で還元水素水*を生成できる、ハイパワー※1な還元水素水生成器

TK-HS90 簡単操作で還元水素水*を生成できる、ハイパワー※1な還元水素水生成器

TK-HS92とTK-HS90の違いは、ろ過できる物質数や水素チャージ、吐水・排水比率が違います。捨て水が少なくたくさんの還元水素水を飲むならTK-HS92のご検討を!

イラスト:より多くの用途の水がつくれる還元水素水生成 8つの水がつくれるイラスト:より多くの用途の水がつくれる還元水素水生成 8つの水がつくれるイラスト:より多くの用途の水がつくれる還元水素水生成 8つの水がつくれる

より多くの用途の水がつくれる還元水素水生成器7つの水がつくれる

TK-HS70

コーナーにも置きやすい、コンパクトタイプ

TK-HS70 コーナーにも置きやすい、コンパクトタイプ

より多くの用途の水がつくれる還元水素水生成器/アルカリイオン整水器5つの水がつくれる

還元水素水生成器

TK-HB50-S

本体はシンクの下に置ける、スタイリッシュなビルトインタイプ

TK-HB50-S 本体はシンクの下に置ける、スタイリッシュなビルトインタイプ

アルカリイオン整水器

TK-AS47

キッチンに置きやすいスリムなスタンダードモデル

TK-AS47 キッチンに置きやすいスリムなスタンダードモデル
TK-AS48

シンクから本体を離して置けるスタンダードモデル

TK-AS48 シンクから本体を離して置けるスタンダードモデル
TK-AS30

簡単操作で毎日手軽にアルカリイオン水

TK-AS30 簡単操作で毎日手軽にアルカリイオン水
TK-AJ21

置ける、置きたくなる、プチサイズのアルカリイオン整水器

TK-AJ21 置ける、置きたくなる、プチサイズのアルカリイオン整水器
TK-AJ11

置ける、置きたくなる、プチサイズのアルカリイオン整水器

TK-AJ11 置ける、置きたくなる、プチサイズのアルカリイオン整水器

手軽に設置できる残留塩素などをしっかり除去できる浄水器

TK-CJ23

除去能力No.1※2のカートリッジでキレイな水がカンタンに楽しめます

TK-CJ23 除去能力No.1※3のカートリッジでキレイな水がカンタンに楽しめます
TK-CJ22

使用可能残量がひと目でわかる液晶表示!

TK-CJ22 使用可能残量がひと目でわかる液晶表示!
TK-CJ12

長持ちカートリッジで交換の手間を低減

TK-CJ12 長持ちカートリッジで交換の手間を低減

つくれるお水から商品の選び方をご紹介しましたが、購入する前に設置したいスペースや置き場所についてもご確認ください。

イラスト:手軽に設置できる浄水器イラスト:手軽に設置できる浄水器イラスト:手軽に設置できる浄水器
リンクバナー:選び方のポイントリンクバナー:選び方のポイント

* 還元水素水とは、電気分解の電極反応で還元され、そのときに発生する水素を含んだアルカリ性の飲用可能な水であり、「アルカリ性電解水」と同一です。ただし、「還元水素水 強・強1・強2」は飲用できません。
※1 当社2021年発売TK-AS47(3枚電極)と当社2013年発売TK-HS90(7枚電極)との生成可能な最大流量の比較。
※2 2020年12月現在、家庭用浄水器(蛇口直結方式)における、除去対象のJIS指定物質と浄水器協会自主基準物質の総除去物質数において。
● オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。
(写真、イラストはイメージ、液晶画面はハメコミ合成です)