アルカリイオン整水器 TK-AJ11

アルカリイオン整水器 TK-AJ11 アルカリイオン整水器 TK-AJ11

置ける、置きたくなる。プチサイズのアルカリイオン整水器。

除去対象5※1+4※2物質/カートリッジ交換目安約1年/日本製
TK-AJ11の2つのおすすめポイント

シンクまわりにスッキリと設置
さっとひと拭きでお手入れしやすい

特長

シンクまわりにスッキリと設置

カートリッジと電解槽を別々にする事により、コンパクトなアルカリスタンドを実現。場所をとらないので、シンクまわりにスッキリと設置できます。

写真はTK-AJ21です。

写真:設置イメージ 写真:設置イメージ

さっとひと拭きでお手入れしやすい

段差や継ぎ目の少ないスリークデザインを採用したアルカリスタンドで、サッとひと拭きでお手入れが可能。また、水アカが溜まりやすい吐水パイプ部分と、浄水器の吐水口部分の取り外しができ、簡単にお掃除できます。

アルカリスタンド

説明図:スリークデザイン

お手入れしやすい
スリークデザイン

説明図:吐水パイプ

外して洗える吐水パイプで
いつもキレイに。

浄水器

写真:吐水口取り外し

吐水口を取り外して
裏側まで直接洗える。

高性能カートリッジで大容量のアルカリイオン水が生成できる!

カートリッジの交換目安が約1年なので、低コスト。カートリッジ1本分で、約4 000Lの水を生成します。

2Lペットボトル約2000本分(※3)

ろ過できる物質数(除去対象物質)は5物質※1+4物質※2

JIS規格指定5物質※1

遊離残留塩素(カルキ)

浄化過程で殺菌用にしようされている塩素が水道水に残ったもの

濁り

水中に分散している微細な粒子など水の透明さを妨げる物質

総トリハロメタン

クロロホルム、ブロモジクロロメタン、ジブロモクロロメタン、ブロモホルムの4種類のトリハロメタンの総称

2-MIB(カビ臭)

水源に含まれる藍藻(ランソウ)類から発生する異臭(墨汁臭)のこと
2-MIBは、2-メチルイソボルネオールのこと

溶解性鉛

水道管に使用されている鉛管から溶け出してイオン化した鉛のこと

浄水器協会自主基準4物質※2

鉄(微粒子状)

水道管から溶け出したり、原水に含まれていたりする微粒子状の鉄化合物のこと

アルミニウム(中性)

浄化過程で使用されるアルミニウム化合物のこと

ジェオスミン(カビ臭)

水源に含まれる藍藻(ランソウ)類から発生する異臭(土臭)のこと

フェノール類

水道水中に混入すると塩素と反応して、不快な異臭(フェノール臭)を発生する物質のこと

5つの水が選べます

飲用からお料理まで、用途に合わせてボタンを押すだけ。

(弱酸性水は直接飲用しないでください。)

5つの水:日常飲用(お茶・煮物など、pH9.5)、飲み慣れ(炊飯など、pH9.0)、飲み始め(pH8.5)、浄水(ミルクなど)、弱酸性水(洗顔など、pH6.0) 5つの水:日常飲用(お茶・煮物など、pH9.5)、飲み慣れ(炊飯など、pH9.0)、飲み始め(pH8.5)、浄水(ミルクなど)、弱酸性水(洗顔など、pH6.0)

スペック

リンクボタン:詳細(スペック)を見る
リンクボタン:安全に関するご注意
リンクボタン:サポート情報
リンクボタン:よくあるご質問
リンクボタン:取扱説明書
カートリッジの交換や取り付け方法
リンクボタン:対応カートリッジを検索
リンクボタン:蛇口(水栓)に合うか検索
商品比較
リンクボタン:商品ラインアップ
リンクボタン:機能比較一覧
リンクバナー:選び方のポイント
リンクバナー:お悩みサポートQ&A

蛇口(水栓)に合うか検索

蛇口(水栓)品番から、適合する取付方法を確認できます

開発者インタビュー

商品のこだわりや開発秘話などを、女性エンジニアも活躍する開発チームの担当者に伺いました

お悩みサポートQ&A

水関連商品の疑問やお悩みにアドバイザーなるみさんがお答えします!

お悩みサポートQ&A

選び方のポイント

取り付け方法や設置スペースなど、選ぶ際の基本的なポイントをご紹介

選び方のポイント

※1 JIS S 3201:2017の試験法で規定された除去対象物質。
※2 浄水器協会(JWPA)で定められた規格基準(JWPAS B基準)で規定された除去対象物質。なお、鉄(微粒子状)とアルミニウム(中性)は浄水能力を規定しているものではありません。
※3 浄水能力4000Lから算出。
※ オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。(写真、イラストはイメージ、液晶画面はハメコミ合成です)