還元水素水生成器 TK-HS90機能特長

基本性能にこだわった
スタンダードタイプ。

[POINT 1] 生成水の情報を液晶で表示

生成した水のpH値・ORP値の目安がひとめでわかる

水質や流量をチェックし、選んだ水の「pH値」を液晶表示。液晶には水の電気エネルギーといわれる「ORP値」の目安も同時に表示します※3

●液晶表示は一例で、ORP値は水質・水圧・水温によってマイナス値を示さない場合があります。

写真:液晶表示

【水のORPとは】

その水が「ものを酸化させる、または、還元させる電気的エネルギーを持っているか」を表す指標です。

●ORPが浄水に比べてプラス側の水は、ものを酸化させる性質を持つ水で、ORPが浄水に比べてマイナス側の水は、酸化したものを元に戻す(還元する)性質を持つ水です。

グラフ:水の酸化還元度合い

[POINT 2] 還元水素水*がたっぷりつくれる

最大生成流量約7 L/分
「7枚電極ハイパワー※4電解槽」

電極板の面積が大きいので、パワフルに電気分解。還元水素水*を最大約7 L/分まで生成できます。

7枚電極ハイパワー電解槽拡大イメージ

しっかり電解する「水素チャージ」

水素チャージ1、2の2段階で、電解しづらい水質でもしっかり電解し、水素をたっぷり発生させます。

水素チャージボタン

水素発生量を光でお知らせ「水素レベル」

水素発生量によって下から上へ1つずつ点灯し、お知らせします。

水素レベル表示(還元水素水吐水中)

[POINT 3] ボタンを選ぶだけで8つの水がつくれる

pH3.0程度からpH約10.5まで8段階の水が選べます。

●pH3.0程度の酸性水は還元水素水強1での酸性水スタンドからの水です。
注)還元水素水強1・還元水素水強2・弱酸性水・酸性水は、直接飲用しないでください。

8つの水:還元水素水強2(pH10.5)、還元水素水強1(pH10.0)、還元水素水レベル3(pH9.5)、還元水素水レベル2(pH9.0)、還元水素水レベル1(pH8.5)、浄水、弱酸性水(pH5.5)、酸性水(pH3.0) 8つの水:還元水素水強2(pH10.5)、還元水素水強1(pH10.0)、還元水素水レベル3(pH9.5)、還元水素水レベル2(pH9.0)、還元水素水レベル1(pH8.5)、浄水、弱酸性水(pH5.5)、酸性水(pH3.0)

[POINT 4] 高い浄水能力

JIS指定13物質※1+4物質※2を除去

JIS指定13物質(※1):遊離残留塩素(カルキ)/濁り/総トリハロメタン/クロロホルム/ブロモジクロロメタン/ジブロモクロロメタン/ブロモホルム/テトラクロロエチレン/トリクロロエチレン/1,1,1-トリクロロエタン/CAT(農薬)/2-MIB(カビ臭)/溶解性鉛 4物質(※2):鉄(微粒子状)/アルミニウム(中性)ジェオスミン(カビ臭)/フェノール類 JIS指定13物質(※1):遊離残留塩素(カルキ)/濁り/総トリハロメタン/クロロホルム/ブロモジクロロメタン/ジブロモクロロメタン/ブロモホルム/テトラクロロエチレン/トリクロロエチレン/1,1,1-トリクロロエタン/CAT(農薬)/2-MIB(カビ臭)/溶解性鉛 4物質(※2):鉄(微粒子状)/アルミニウム(中性)ジェオスミン(カビ臭)/フェノール類

その他の機能

「排水少なめ」運転モード※5

「排水少なめ」モードでは、吐水・排水比率が8:1※6となり、節水になります。ただし、最大生成流量は約4 L/分となります。

●初期設定では「標準」モードになっており、最大生成流量約7L/分でたっぷりお使いいただけます。

計量設定

0.6〜5.0 Lの範囲で、生成したい水の量を設定できます。設定した量まで吐水すると、ブザーでお知らせします。
料理などで、一定の量の水を量り取りたい時に便利です。

熱水ガード

誤って本体に熱水を通した時も、熱水を逃がしてから吐水するので安心です。

熱水逃がし口

電磁弁アダプターにも対応できます。

本体パネルの水質切換ボタンで止水/通水ができます。分岐コックのレバーの開け閉めが不要で、計量設定をしておくと、水が自動的に止まります。

●電磁弁アダプターの使用は分岐水栓または、給水コンセント設置が条件となります。

分岐水柱(別売品)が必要です。 2分岐コックには使用できません。

電磁弁アダプター(別売品)
P-A7804

メーカー希望小売価格
12,800円(税抜)㋚

●取り付けの際は、販売店にお問い合わせください。
㋚サービスルート扱い商品です。

高酸度モード設定画面

今まで還元水素水生成器が使えなかったご家庭に。

「高酸度」モードに設定すれば、酸度※7が高く今まで使えなかった地域でもご使用いただける可能性が広がります。

●高酸度地域でお使いになる場合は、事前に酸度測定試薬でご確認ください。詳しくは販売店にご相談ください。
注)「高酸度」モードに設定した場合、「還元水素水強1・強2」「水素チャージ」「排水少なめ」モードは使用できません。

ピックアップ

パナソニックの還元水素水生成器なら
はじめよう!朝・昼・夜の水習慣

還元水素水生成器ラインアップ

TK-HS92

性能と使いやすさにすぐれた最上位タイプ

TK-HS90

簡単操作で還元水素水*を生成できる、ハイパワーな還元水素水生成器

TK-HS70

コーナーにも置きやすい、コンパクトタイプ

TK-HB50-S

本体はシンクの下に置ける、スタイリッシュなビルトインタイプ

おすすめコンテンツ

カートリッジ交換のススメ

カートリッジ交換が大切な理由や仕組み、交換方法をご紹介

対応カートリッジ検索

性能を十分に引き出すために定期的なカートリッジ交換を!

還元水素水(アルカリイオン水)って?

どのようにつくられるのか、その仕組みと流れをご紹介

With Sports

スポーツとともに生きる人々に、水へのこだわりを伺いました

水切換レバーの取り付け方法

取り付け方法を動画とイラストでわかりやすく解説

MOVIE ギャラリー

パナソニックの還元水素水生成器・アルカリイオン整水器・浄水器動画を一挙紹介

● 還元水素水生成器本体に35 ℃以上の水を通すと吸着性能が劣化する可能性があります。35 ℃未満の温度でご使用ください。
● 水切換レバーの原水シャワーと原水ストレートでは80 ℃未満のお湯が使用できます。
* 還元水素水とは、電気分解の電極反応で還元され、そのときに発生する水素を含んだアルカリ性の飲用可能な水であり、「アルカリ性電解水」と同一です。ただし、「還元水素水 強・強1・ 強2」は飲用できません。
※1 JIS S 3201の試験法で規定された除去対象物質。
※2 浄水器協会(JWPA)で定められた規格基準(JWPAS B基準)で規定された除去対象物質。なお、鉄(微粒子状)とアルミニウム(中性)は浄水能力を規定しているものではありません。
※3 ORP値は電気分解条件をもとに算出した推定値です。また、地域・水質・水圧・水温によって酸化還元電位は変化することがあります。ORP値の調整をする機能はありません。
※4 当社2019年発売TK-AS46(3枚電極)と当社2013年発売TK-HS90(7枚電極)との生成可能な最大流量の比較。
※5 還元水素水レベル1〜3モード時。
※6 100 kPa時。
※7 炭酸の含有度合いが高い場合、酸度が高くなります。