ホームベーカリーで、カンタン・あんしん!“子育てパン”レシピ

堀江麻衣さん(輝人くん〈6歳〉、ひかりちゃん〈9カ月〉のママ)
「娘の離乳食ではホームベーカリーが大活躍。自家製パンだと、材料をシンプルにできるので安心。上の子とは一緒にピザをつくったりして、食育にも一役買ってくれています」

ママがつくるパンは、子どもの食体験を豊かにしてくれる。ママがつくるパンは、子どもの食体験を豊かにしてくれる。
ママがつくるパンは、⼦どもの⾷体験を豊かにしてくれる。

自分で選んだ材料でつくれて、スイッチを入れるだけ。基本のパンのつくり⽅をご紹介します。

初めて食べるパンは
おうちでつくる。

初めての離乳食は、安心で楽ちんなホームベーカリーで。それぞれの月齢にあった“子育てパン”レシピをご紹介します。

⼦どもの五感を育てよう!

離乳食を卒業しても、ホームベーカリーは大活躍。幼児の五感を刺激する“子育てパン”レシピをご紹介します。

ママがつくるパンは、⼦どもの⾷体験を豊かにしてくれる。

「子どもにはおうちでつくる安心でおいしい食事を」――ママたちの共通の願いをかなえてくれるのが、パナソニックのホームベーカリーです。自分で選んだ材料でつくれて、スイッチを入れたらあとは放っておけるから、育児で忙しいママにもぴったり!

教えてくれたのは祐成二葉さん

料理研究家。フードコーディネーター。「祐成クッキングアートセミナー」のメイン講師として多くの後輩を育成するかたわら、各メディアなどで活躍。小学生男子のママでもあり、離乳食に関する著書も多数。

祐成二葉さん:乳幼児なら離乳食、幼児期なら親子クッキングと、ホームベーカリーがあれば食事の楽しさが広がります。

口どけがよく、そのまま食べてもおいしいパン・ド・ミが人気!基本のパンのつくり⽅

パン・ド・ミとは

フランス語で「中身のパン」のこと。パンのクラスト、いわゆる皮を楽しむフランスパンに対して、中身となるクラムを味わいます。

<材料(1斤分)>

強力粉… 250g
バター… 20g
砂糖… 21.5g
塩… 5g
水… 190g(mL)
ドライイースト… 1.4g

<離乳⾷用パン・ド・ミの材料>

赤ちゃん用は、バター・砂糖・塩を控えめにした配合で焼きます。

強力粉 … 250g
バター … 10g
砂糖 … 10g
塩 … 3g
水 … 190g(mL)
ドライイースト …1.4g

※室温25℃以上のときは、約5℃の冷水を10g(mL)減らして使う。

かんたん3ステップ

ステップ1

<写真左>
パンケースに強力粉・水など(ドライイースト以外の材料)を入れる。
<写真右>
イースト容器にドライイーストを入れる。

ステップ2

「パン・ド・ミ」メニュー「1」を選び、スタートする。

ステップ3

ピッピッと鳴ったら焼き上がり!

米粉でもおいしいパンがつくれます
初めて食べるパンはおうちでつくる。

初めての離乳食は、安心で楽ちんなホームベーカリーで。それぞれの月齢にあった“子育てパン”レシピをご紹介します。

⼦どもの五感を育てよう!

離乳食を卒業しても、ホームベーカリーは大活躍。
幼児の五感を刺激する“子育てパン”レシピをご紹介します。

⼤⼈も⼦どもも⼤満⾜のホームベーカリー

離乳食づくりの負担が減りました!

高橋真紀さん(6歳、4歳の女の子、2歳の男の子のママ)

息子はパンがゆが大好きで、つくりおきして離乳食に活用していました。幼児になった今は、毎朝おうちでつくったパンを食べています♡

想像以上のパンのおいしさに感動☆

もりこさん(7歳の女の子、5歳の男の子のママ)

毎朝、パンの焼けるよいにおいで起こされ、目覚めもすっきり。材料にもこだわって、無添加でつくれるので、子どもにも安心です。

アレルギーがあるので手づくりパンが安心

つかささん(5歳の男の子、2歳の女の子のママ)

添加物なしの、シンプルな材料でつくれるので重宝しています。ホームベーカリー製の生地で、親子でパンやピザづくりを楽しむことも。

使い方によって選べるラインアップ

NEW SD-MDX101

マニュアル機能を搭載。甘くリッチな味わい「パン・ド・ミ」や甘酒も楽しめる。

NEW SD-MT2

スイーツ系のメニューも充実。甘くリッチな味わい「パン・ド・ミ」や甘酒も。