ライト/懐中電灯/ランタンに関するご注意・ご使用上のお知らせ

ご注意

  • 1.5Vリチウム乾電池、オキシライド乾電池は豆球タイプの懐中電灯、ヘッドランプなどには使用しないでください。(パワフルで多くの電流が流れるため照度は明るくなりますが、豆球の寿命が短くなったり、豆球取付け部が高温になり、変形するおそれがあります。)
  • 充電池は、生活防水形、水中形の商品には使用しないでください。(電池が過放電状態になった際、電池内部から水素を含んだガスが排出される可能性があります。気密構造の機器ではガスの拡散ができないため、引火源がある場合、破裂・発火に至るおそれがあります。)

ご使用上のお知らせ

仕様の表示について

  • LEDの発光色には個体差によるバラツキがあります。
  • LEDの発光色は、特に表記が無いものは「白色」です。
  • 電池寿命は、周囲温度20℃で連続使用した場合で、特に表記が無いものについてはパナソニックアルカリ乾電池を使用した場合です。
  • 本体サイズ表示は、幅×奥行×高さです。

明るさの表示について

  • 照度(lx)は電池初期時の1m 前方の測定値を表示(一部商品除く。対象時はその商品仕様欄に記載)。
  • 光束(lm)は参考値を表示(強弱機能付きのものは最大値を表示)。

使用例の写真について

  • ライト商品の使用例の写真はイメージです。

「lx」と「lm」の違い

  • lx(照度)…ライトより発する光を受ける面の明るさ。
  • lm(光束)…ライトから放射される光の量。

「防滴形」と「生活防水形」の違い

(電池工業会規格(SBAS1601)に基づいた防水保護機能の差異。)

  • 防滴形…通常程度の雨に耐えられます。(防滴1形:1mm/ 分の雨量で10分間滴下)
  • 生活防水形…一時的に水に沈めても機器に影響しません。

「LED」と「豆球」の違い

(主に発光部分の構造が異なります。)

  • LED…発光部分が半導体でできているため省電力で発熱が少なく、電池寿命が長くなります。さらに球切れの心配がほとんどなく交換の必要性がありません。
  • 豆球…発光部分がフィラメントでできているため使用を重ねると球切れが起こります。