DP-UB9000(Japan Limited)機能 [電源およびアナログ回路の強化]

ノイズを低減し
音の表現力を追求

オーディオ専用電源の導入によりノイズを徹底的に低減 オーディオ専用AC/DC電源

AC/DC電源回路にはアナログ/デジタル独立電源方式を採用。スイッチング電源回路用トランスをアナログ回路用とデジタル回路用それぞれ独立に搭載することにより、アナログオーディオ回路へのデジタルノイズの混入を低減させました。さらにOFC巻線を使用したトランスと低ノイズレギュレーターを用いて、徹底した低ノイズ設計を行っています。

オーディオ専用AC/DC電源
10系統 独立DC電源回路

アナログオーディオ出力の最重要パーツであるオーディオ用D/Aコンバーターについては、電源回路の分離をさらに徹底し、10系統の独立DC電源回路を採用。
10個のローカルレギュレーターを用いて、2ch出力用と7.1ch出力用の2個のD/Aコンバーターのデジタル電源、アナログ電源、アナログリファレンス電源を各々独立させて供給することにより、相互干渉を低減しています。

チャンネル間の干渉を抑制 アナログオーディオ専用基板

デジタル回路やドライブからのノイズ混入を防ぐため、アナログオーディオ用専用基板を採用。L/Rチャンネル左右対称レイアウトを採用し、同距離、最短距離で信号伝送し、チャンネル間干渉を抑制しています。さらにバランス(XLR)出力に対してはL/Rチャンネル独立の完全バランス伝送回路を採用し、L/Rチャンネルに対する同相ノイズを効果的に低減します。また、Technicsで用いた高音質部品も使用しています。

アナログオーディオ専用基板
旭化成エレクトロニクス株式会社製のフラッグシップD/Aコンバーターを採用

2ch出力(XLR/RCA)専用に旭化成エレクトロニクス社製のフラッグシップD/Aコンバーター「AK4497EQ(768kHz/32bit入力対応)」を採用。
同社独自のオーディオ専用LSIプロセスによって電気的な余裕度と低域ノイズを大幅に改善することにより、同社D/Aコンバーター史上、最高性能を実現。音の情報量と力強さを向上させています。
また、7.1ch出力用には同社マルチチャンネルD/Aコンバーターの「AK4458VN」を採用しています。

試聴を重ねて厳選した 高音質パーツ

電源やアナログ回路に使用する各種パーツは、各々個別に試聴を重ねることにより音質的に優れた物を厳選しています。

臨場感のあるサラウンド音声を楽しめる 2chバランス音声出力&7.1chアナログ音声出力

Neutrik社製 2chバランス音声出力端子

高級オーディオアンプなどで採用されているバランス音声出力端子を搭載。768kHz/32bitD/Aコンバーターからの音声信号を左右独立の完全バランス伝送回路で出力端子に送ることにより、音声信号の高品位な伝送を実現しています。

7.1chアナログ音声出力端子

アナログ7.1chオーディオ出力に対応。対応アンプをお使いであれば高音質でマルチch音声をお楽しみいただけます。

バランス音声出力端子&アナログ7.1Ch音声出力 バランス音声出力端子&アナログ7.1Ch音声出力

より正確な映像と音声の伝送を実現 AV分離HDMI出力端子

AV分離出力可能な2系統のHDMI出力を搭載しました。HDMIの音声端子に接続することでHDCP2.2や4K/HDRに非対応のAVアンプもお使いいただけます。また、映像と音声の信号を分離することで互いの信号の干渉を最低限に抑えることができ、より正確な映像と音声の伝送を実現します。

AV独立2系統 HDMI出力

HDMIを高音質化する HDMI低クロックジッターシステム

独自の技術「オーディオクロックスタビライザー」等により、HDMI伝送時の音質に悪影響を与えるオーディオクロックジッターを低減。接続するAVアンプによらず、高音質でお楽しみいただけます。

デジタルノイズを低減する 新ハイクラリティサウンド

動作モードに応じた不要回路ブロックの動作停止によりノイズの発生を最小に抑える「新ハイクラリティサウンド」を採用。オーディオ信号をHDMI、光/同軸、アナログ端子いずれに出力するかに応じて、使用していない出力回路の動作を停止することにより、ノイズの発生を最小限に抑えます。さらに、Technicsなどのオーディオ機器の動作状態に近づけるために、アナログマルチチャンネル出力をオフに設定している時はマルチチャンネル出力回路の電源を停止しています。

ほかの機種と比べる

●記載されている各種名称、会社名、商品名などは、各社の登録商標または商標です。
●機能説明写真、シーン写真、イラストはイメージです。